独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

芋仔蕃薯

九份に行ったからには誰もが通るであろう名所の坂道「豎崎路」。
多くの茶芸館が立ち並びますが、みなさんどういう基準でお店を選んでいるんですかね。

本日は入り口からは想像できない絶景が楽しめる台湾料理レストランをご紹介します。

P1180710.jpg
↑この景色、見たことあるある。ですよね。
「九份老街」から商店が立ち並ぶ通りをずっと歩いてきて、この坂道を降りてきたところです。
階段を降りきる前によく写真で見かける「阿妹茶樓」があり、その写真を納めるために、左側の「海悅樓」の手前までいき、写真を撮るかたが多いかと思います。

そして戻ったときにこの洞窟みたいなものが目に入り、なんだろう…と多くの人が思うはず。
この前で写真を撮っている外国人観光客もこの日もたくさんおりました。
でもみんな中には入らない(もったいない。おもしろいのに)

P1180795.jpg P1180713.jpg

OK号も何度か九份に来たことがありましたが、いままで正直ここはスルーしていました。
なんか入ったら出てこられなさそうな雰囲気すら感じるので1号からこの店を薦められなければきっと行かなかったと思う。

P1180796.jpg
だって、突き進んだら↑こんな感じですよ。夜でひとりならちょっと無理。

P1180797.jpg
でも抜けると緑に囲まれた入り口が現れます。ちなみにさらにここを突き進むとなかなかのフォトジェニックスポットが広がるのでぜひそちらも合せて行ってみることをおすすめします。

P1180799.jpg
ほんと洞窟とのギャップがなんともいえないほっとする感じの入り口。

P1180800.jpg
中はほどよい古さがアンティークっぽさを醸し出し、おお、いい雰囲気!と言いたくなる感じです。

P1180802.jpg
テラス席に案内してもらいます。この日はお天気もよかったので期待が高まります。

P1180810.jpg
風が吹き抜ける気持ちのいいテラス席。ぽかんと天空に浮かんでいる感すらあって、

P1180808.jpg
まさかのこんな景色が堪能できました。ほんと予想外。

P1180812.jpg
メニューには日本語表記も。
ベースは台湾料理です。ごはんを食べると伝えたのでこのメニューをくれたのですが、もちろんお茶も楽しめます。
基本大皿料理なので人数が少ないお料理の場合はちょっと厳しいかも。逆に大人数のときは色々食べられるのでおすすめ。

P1180803.jpg

さらに上の階もあるので覗いてきました。

P1180832.jpg P1180815.jpg P1180819.jpg
光の入り方が素敵です。ほんとこの年季の入ったテーブルの色合いなどが味わいがあってとてもいい。

P1180820.jpg P1180823.jpg P1180822.jpg
で、こちらからは九份の人々が暮らす生活ゾーンが一望できます。これはこれでまた異国感があっていいんですよね。夜はそれぞれの家の電気が灯って、また違った雰囲気の景色がみられることでしょう。

<基本データ>
所在地:新北市瑞芳區市下巷18號
(バス停「九份老街」より徒歩約3分)
電話番号:02-2497-6314
営業時間:10:00~20:00

<OK号のちょっとひと言>
いやはや、ほんとに穴場レストラン。豎崎路にあるのにあの喧騒が嘘のようです。この日も日本人の姿はほとんど見られず、地元の方なのかな、台湾人の団体さんが何組かわいわいと色んなものを注文して食事を楽しんでいました。ちなみにどれもおいしそう。上の階の雰囲気も味わいがあってよかったです。次は夕暮れ時や、灯りがついた夜の景色もぜひ見てみたいと思うお店でした。

お薦め度★★★★★(この驚きをぜひ味わってみていただきたい)
料理のボリューム度★★★★★(すばらしいことなんですが、逆に少人数だと食事はしづらいというデメリットも)

(担当特派員:TOPOK号)
ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

2017年10月13日

昨日より、台北は一日中雨が降り続けています。一日中、っていうのがなんだか久々な感覚ですがやっぱりとても不便。昨日は外出の予定があり、比較的ずっと外にいたのですが、目的のお店に向かう直前、お店に入る前に向こう側から外観の写真を撮っておこうと、横断歩道を渡ったと同時に雨脚がMAX。写真どころではない状態となり、明らかな判断ミスにげんなり。というか笑うしかない状況でした。ギャクかと思いました。ほんとに。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 雨 25~27度
台中 曇り 27~34度
高雄 曇り/雨 29~32度
花蓮 雨 25~28度
週末のお天気→台北25~29度 曇り/雨、台中26~33度 曇り、高雄27~33度 曇り/雨、花蓮24~30度 くもり/雨、土曜までは東北風および台風外囲環流の影響で北部および基隆北海岸付近は雨、および雷雨、南部および中部山岳区は短時間の雨および雷雨、ならびにところによっては豪雨以上の雨の発生する可能性があるのでご注意ください。15日以降はその影響も弱まるようです。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2609NTD
1NTD→3.677JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2017.10.12発表)/04,17,20,25,27,33/第二区ナンバー06
大楽透(201710.10発表)/06,28,29,30,31,39/特別ナンバー33

ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「台北MRTサウンドスケーププロジェクト さらに5つの駅にてオリジナル環境音楽の放送を開始」
地下鉄駅に入った時、耳に抑揚のあるメロディーが流れてきます。台北市文化局は昨年ベテランミュージシャンに5つの駅の地下鉄専属環境音楽を依頼後、次は市民に向けての募集を行い、本日5つの駅の専属環境音楽の使用を開始しました。
本日より、松山機場駅、台北小巨蛋駅、龍山寺駅、東門駅、象山駅の改札前の区域にて、毎日午前7時から夜9時まで、環境音楽を流します。放送は1時間に1回、1回の長さは10分程度です。
台北市政府文化局と台北捷運公司は合同で、昨年より「台北聲音地景計畫(タイペイサウンドスケーププロジェクト)」の活動をスタートさせ、まず構内の場所ごとに3つの曲を打ち出しました。1つ目の曲は改札の警告音をピアノの音に、2つ目は乗換え、終点駅の車内アナウンスのメロディー、3つ目は地下鉄が駅に進入するときのアナウンス音楽です。
これらの3部曲の他に、文化局と台北捷運公司はベテランミュージシャンに依頼をし、オリジナルの地下鉄駅環境音楽を作成、淡水駅、中正紀念堂駅、大安森林公園駅、小碧潭駅、中山國中駅にてそのメロディを流しました。今年は募集形式による採用とし、松山機場駅、台北小巨蛋駅、龍山寺駅、東門駅、象山駅にて新たな環境音楽を響かせることとなります。
文化局は12日の新聞稿にて、2ヶ月間で募集作品は447件にものぼり、最終選考には各駅にふさわしい音楽が残りました。松山空港駅の音楽は「漫遊旅人」がテーマであり、作曲者の張君慈さんは2本の旋律で過去と未来とを表現。シンプルですが律動感のあるメロディです。
台北小巨蛋駅の音楽のテーマは「都市精神」。文化局によると、作曲者の馬一先さんは揺ぎない強さのあるメロディで都市で生きる人々のエネルギーを表現。音の素材は台北小巨蛋で拾い、サンプリング。音楽と駅空間が相乗効果を生み出し、乗客たちが駅に到着後、台北アリーナへ向かう心躍る気持ちをより高めてくれるものとなるでしょう。
龍山寺駅のテーマは「薪火相傳」。作曲者の張詠橋さんは電子ギターと中国打楽器の音を組み合わせ、新時代と古人文の雰囲気を表現、象山駅は「輕快的步伐」がテーマで、作曲者の高敏倫さんはギターとマンドリンなどの弦楽器を使用し、リラックス感のある心地よい音楽を製作しました。
東門駅のテーマは「戲遊東門」。作曲者の文尹宸さんと許啟隆さんは二胡を使用し、華麗で駅周辺の賑わい、ローカルな美食などが集まる人情味溢れる街の風景を表現したものとなっています。
(情報:中央社
そう、昨年いきなり地下鉄を待っている時に曲が流れ始め、な、なにごと?!と思ったことを鮮明に思い出しました。ノクターンやポップなものなど駅によって違っているのでなかなか面白いなぁと思いながら地下鉄待ちをしていたのですが、結構不思議な感覚です。そうか、この活動によるものだったんですね。とはじめて知った真実。
(担当特派員:TOPOK号)

本日もクリックお願いします!

2017年10月12日

22050309_10155674194762768_2224626095675868760_n.jpg

まえ東港に遊び行ったとき、当地の海鮮熱炒店食べに行きました。この系店はにあるドリンクは代々ビールや色々酒と合うノンアルコールだけです、ノンアルコールが甘い系や美味しくないばかりなので、いつもビール頼むです。この店で冷泡茶売ってます、酒を飲みたくないでも美味しいお茶が飲めることがすごく嬉しいです。台北の熱炒店でも冷泡茶売ってほしいです

From1号=「が」は全部「を」にしろ!

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 雷雨26~27度
台中 曇り30~34度
高雄 雷雨32~33度
花蓮 雷雨28~32度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2606NTD
1NTD→3.682JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2017.10.9発表)/15,17,19,20,24,27/第二区ナンバー08
大楽透(201710.10発表)/06,28,29,30,31,39/特別ナンバー33
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「國慶花車主題樂園(国慶日フロート車展示)」15日まで」
国慶日に46台のフロート車は台北西区でパレードをしました。台湾各地からフロート車があります、その中でいま台北で一番人気なキャラクター「熊讚Bravo」の大型な熊讚Bravoフロート車が大人気です。10日に行けなかった人たちために、フロート車は南港展覽館の側で「國慶花車主題樂園(国慶日フロート車展示)」というイベント15日まで展示します。
「國慶花車主題樂園(国慶日のフロート車展示イベント)」15日まで展示します、毎日朝10時~夜9時まで、46台フロート車を展示して、台湾特色な商品屋台や食事屋台があり、子供に楽しめるメリーゴーランド 観覧車を設置してます、熊讚区もあります。毎日夜6時にライトダウンストーリーがあります、市民に外国にいるような感じをさせます。
開催間、毎日夜6時に46台フロート車は光をつけます、正時に5分のライトダウンストーリーがあります。「國慶花車主題樂園(国慶日フロート車展示イベント)」は「台湾特色を見せるように」がポイントです、華山站貨場芸術グループは台湾8景12勝から発想して、6テーマで会場をデザインしました、会場の音楽はパレード系We can be moreを使ってます。見学してる市民ににぎやかな気分をさせます。
市民は台北旅遊網FBの「國慶花車主題樂園(国慶日フロート車展示イベント)」のページでコンメトするやシェアしたら、熊讚人形、ジャイアントとミールクーポン当たるチャンスがあります。MRT南港軟體園区駅で徒步5分くらいです
(情報:旅遊經
国慶日にパレードをしたフロート車は15日までに南港軟體園区駅の側でまた見えます。
台北で展示したら、続き台中で展示します。興味がある人、下のサイトを参考してください。
公式サイト:http://www.xn--106-dm6e9a865gbjfezt4m6c4jza.tw/
FBサイト:http://0rz.tw/f07jc 
(担当特派員:TOP15号)

From1号→コンメトしたらジャイアントもらえるってなんじゃ!

本日もクリックお願いします!

2017年10月11日

本日は台湾の国慶連休明けの初日です。良い天気ですし、朝の街がまた活気が溢れ始め、忙しくなっているのです。そして20号が今朝会社に入ったとたんどしゃ降りが始まったんです。あんなに良い天気でしたのにっ!と思ったら5分後に止みました。なにこれ?!と思いながら不思議な秋の台湾の天気に愕然。また、昨日の帰りのバスの中に大陸から来た女の子3人の内一人が席に着いたら右半身が痛い、痛いと友達に叫んでいました。心配でどうした?と聞きましたら、午後はずっと外で立っていたらしいです。どうやら熱中症気味です。皆さんも秋の台湾にも油断せず、突然の大雨や高温に気を付けてください。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/雨26~31度
台中 晴れ27~35度
高雄 晴れ29~33度
花蓮 曇り/雨25~31度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2607NTD
1NTD→3.680JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2017.10.9発表)/15,17,19,20,24,27/第二区ナンバー08
大楽透(201710.10発表)/06,28,29,30,31,39/特別ナンバー33
ロトの購入方法など詳しくはこちら
 
<今日のニュース>
「大甲藺草文化祭登場 おばちゃん達のキャットウォークに注目」
大甲区役所は風前の灯になりつつある大甲草編み帽子を復興しようとし、文化部及び文化局のサポートにより、この前大甲中正紀念館で「大甲藺草文化祭」を開催しました。現場では一流のサクソフォン演奏と藺草の編み物を身にしてキャットウォークを披露したおばちゃん達のパフォーマンスそして壼麗舍茶道の展示会でおしゃれな演出が現場を魅了されました。
区長劉來旺氏によると、大甲渓の北エリアは昔から藺草工芸の発祥地として、1940年代では家庭主婦達の主な収入の一つであります。大甲生産の藺草製品は軽くて柔らかく、トコジラミも発生しません。藺草で作られたシートの上に横になるのがとても気持ちがよく、海外の方にも人気があるそうです。1960年代になると工業や商業が発展し、元々藺草の作業をしていた女性達が大量に工場に転職した原因で、編織業は段々斜陽産業になり、藺草の工芸もなくなりかけています。
区役所によると、藺草工芸は地元を最も代表できる郷土文化であり、昔の輝きを取り戻すため、三年前から各町内で芸術ゼミを開き、藺草の栽培をし、子孫たちへ伝承していきつつ、さらに現在はアートに目指してやっていて、少しずつ成果が出ています。文化部及び文化局のサポートにより中正紀念館で大甲藺草文化祭が開催出来て、区長の劉氏が司会を務め、市議員の李榮鴻氏、立法院副院長蔡其昌氏、大甲主任陳進生氏、地方の里長そして地元の住民数百人が来場し、賑わっています。 (情報:台湾好新聞
藺草のカゴバッグが最近人気爆発中です!以前台南の文創カフェに行ったときに嘉義で手つくり生産の藺草バッグが可愛くて買ったのですが、とても軽くて丈夫で使いやすいです!台北の文創園区でも、藺草のコースターや手芸品などが買えるようになりました。一時期盛んでいた産業の再びのブーム到来の予感です。(担当特派員:TOP20号)

本日もクリックお願いします!

(台東)東昌帆布行

店名は「帆布」ですが、このお店の名物はテントを作る生地を用いて制作した
丈夫なバックです。
看板.
カラフルな縦シマが目印。
店内1 店内2
オーナーの王さんは、もともとはお店の軒先の日よけを作っていたそうですが、
その丈夫な生地でバックを作ってみたところ瞬く間に台東名物として有名になりました。

店内には所せましとバックがつるしてある他、商品が陳列されている棚があります。
棚商品
お弁当箱入れ(21x35x12)100元リュック(35x35x12)250元などなど

これは15号へのお土産に買った購物袋(ショッピングバック)
買い物バック大小
中サイズ(37x40x12)120元、大サイズ(43x47x12)150元。
迷った末に中をお買い上げ。

ちょうど1号が欲しいと言っていたブルー1色のリュックがないので諦めかけると
なんと王さんが「ちょっとまっててくれれば直ぐに作ってあげる。」とのこと!!!
早速お願いすることに。

下書きも何もなしに紐を通すホールをドンドン縫い付ける王さん
制作3
なんとカラフルな内ポケット付き!
制作2
マチも迷うことなく目分量でダダッーーとミシンをかけて行きます
制作4
あっという間に袋(リュック)の出来上がり!
制作5
丈夫な紐を用意して
制作6.
紐の切れ端を火で炙ります。
制作7
さっさっさっーーーと
制作8
どんどん紐を通して、そしてまた戻して通して結んで
制作9
出来上がり!
制作10
この間約10分も経っていませんでした。
まるで早送りフィルムを見ているような体験でした。

<基本データ>
住所: 台東縣台東市正氣路192號
TEL:08-932-2678
営業時間:8:00~21:30

<17号のちょっとひと言>
今回はたまたま他のお客さんがいなかったので、オーダーメイドが叶いました!
しかもオーダーメイドにも拘らず、料金は同じく250元と親切良心価格なのです!!
軽くて丈夫、しかも安いと良いことずくめのオススメみやげです。

お薦め度★★★★★(台東の繁華街にあるのでとても便利。大きさもミニサイズから、リュック、ビックトートまで豊富に揃います。)
丈夫度★★★★★(雨に濡れても、泥にまみれても丸洗いOK!)
(担当特派員:TOP17号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。




プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード