FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2008年7月23日

昨日、弊社オフィスが入っているビルに学習塾もあると書きました。塾があるフロアへ行くには、私が普段使わない各階停止のエレベーターに乗る必要があるのですが、5号の目撃によると、塾のフロアでエレベーターの戸が開くと、待っていたスタッフが「いらっしゃいませ!」とあいさつし、学生を教室まで案内してくれるのだそう!まるで日本のドラマに出てくる高級クラブのようだと言っていました(笑)。塾も競争が激しく、サービスを重視しているのかもしれませんが、学生に対してそのサービスはいかがなものでしょうか?

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/雷雨   30~36度
台中 晴れ/曇り   30~34度
高雄 晴れ/曇り   30~33度
花蓮 晴れ/曇り   29~32度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2744NTD
1NTD→3.50JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2008.7.21発表)08,09,26,28,31,36/第二区ナンバー07
大楽透(2008.7.22発表)01,17,25,29,30,33/特別ナンバー47
ロトの購入方法など詳しくはこちら
    
<今日のニュース>
「世界で最も変化の早い国家 台湾は第三位」
雑誌Forbesの世界で最も変化の早い国家という報道によると、世界各国過去10~15年間の都市化の程度、識字率、人民の自由度、平均国内生産額、電話やテレビの普及率などの変化を比べたところ、世界で最も変化の早い国第一位はボスニア・ヘルツェコビナ、二位はアルバニア、三位は台湾、四位は中国となりました。
台湾は、変化の早い国の中で一番豊かな国。過去30年来、台湾の国内総生産GDPは+8%、有線テレビの普及率は80%。インターネット使用率も極めて高いため、台湾は報道の自由と競争力が一番高い国でもあります。これらを元に、台湾は第三位となりました。
(情報:中央社
台湾の変化が早いためなのか、人々の新しい物に対する受け入れ度はとても高いです。例えば年配の人たちも、臆することなく流行のレストランに行ったり、流行りの商品を買ったりするんですよ。

「台北市:人口ビーチの砂がみるみる減少」
台北市政府ビルの後方広場には、砂が敷き詰められた人工ビーチがあり、週末になると親子連れなどが殺到します。しかし訪れた人たちの手足に砂がついたり、子供が記念に持ち帰ったりするため、砂が減少してきています。
この砂は、価格が少し高い濾過砂。1トン5~6000元します。しかし台北市政府は、多くの人々が喜んで利用してくれるので、安いものですとコメント。台風が接近したときは、砂の上に帆布を敷き詰め、更に砂袋で押さえ、砂が飛ばないようにするほか、砂の下には何層もの濾過網があるため、排水だけされ、砂は流れないそう。
市政府は今後、台北アリーナの空き地にも人口ビーチを設置し、暑苦しい都会の夏にビーチの楽しさをもたらしたいとしています。
(情報:TVBS
台北は土地が狭く、車を持たない家庭もたくさんあるため、海に行くのはなかなか大変。こういった人工ビーチがあれば、子供が海辺の砂遊びなどを楽しんだり、日光浴もできますよね。

(担当特派員:TOP3号)

    
本日もクリックお願いします!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード