FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

明月湯包

お手ごろ価格、その上味も有名高級店に負けないほどの美味しさ!ここは小龍包の専門店「明月湯包」!黒豚肉で作られた小龍包(湯包は)が有名!某有名大型レストランでシェフを務めていた経験があり、その後自分でこの店を立ち上げたそうです。壁には様々のコンテストの賞状とシェフの努力の証が飾られています。

-外観-

↓「明月湯包」と赤色の看板がとても目立ち、隣には24時間ガソリンスタンドがあります。看板に「月曜公休」と日本語が…(笑)
明月湯包

外観



-店内-

↓店内に入ってすぐ右にキッチンがあります。外からも見えます!
キッチン

↓店内。かなり狭い店です。テーブルは五つしか無かった気がします。狭い店になぜか店員のおば様が四人もいました(+シェフ一名)!内装などは一切なく、普通な台湾の小吃店でした。
店内(本店)

↓メニューは裏表あり、日本語料理名も載っています!日本人のお客さんが多いみたいですね。
日本語も有り(メニュー)

-料理(一部)-

 {おすすめ!} 
小籠包(湯包)NTD110
主役の小籠包の登場です!皮は薄くて、中身はじっしり、そして肉汁がたっぷりと…美味しかったです。さすがに鼎泰豐の恐るべし皮の薄さには負けますが…この激安な価格なので、大満足です!
小籠包


 {おすすめ!} 
招牌乾拌麺;NTD50
スープの無い麺(+卵入り)。台湾では珍しく、一見味薄そうな麺。鶏がらスープに絡んでさっぱりとした味です。美味しい!
乾拌麵


酢辣麺NTD90
台湾では餃子専門店に行き、必ずといっていいほど、水餃子又は焼き餃子+酢辣湯の組み合わせで頼みます。酢辣麺は、その酢辣湯に麺を入れた感じです。酢の酸味とぴり辛の味がとても合って美味しいです~。
酢辣麵


 {おすすめ!} 
鍋貼NTD110
来ました!一見なに?と驚きますが、噂の焼き餃子が来ました(笑)。焼き餃子が全部くっついてて裏返しになっている状態です…これも美味しい!サイズ大きめで肉汁もたっぷりです!
焼き餃子


清燉牛肉湯麺/細粉絲NTD130
普通は湯麺(湯ハルサメ)といえばスープに麺(ハルサメ)が入っているイメージですよね?何故かここではスープと麺(ハルサメ)は別々に出てきます。「麺をスープに入れて食べる感じですか?」と聞くと、個性的な店員のおば様が「別々でたべるの!」と反応。なるほど、別々で召し上がるのがここのルール?だそうです。スープは牛肉と生姜で煮込んだもので、中にはやわらかい牛肉が入ってます。先ほど紹介した招牌乾拌麺とこのスープ付きの乾麺の違いは卵が無く、但し味は同じだそうです。
 牛肉スープ以外にも鶏肉スープもございます。NTD130

清燉牛肉スープ麺(スープ)
        
清燉牛肉スープ麺(麺)


 {おすすめ!} 
豆沙小包NTD130
餡子がたっぷり詰め込まれたデザートです!見た目は小龍包と似た感じ。皮が薄くて、中には餡子と餅が入っています。餅入りはかなり珍しいです~。少し甘めですが、お茶ととても相性が良いです!
抹茶小包NTD150
→抹茶味、餅入り。

<基本データー>
明月湯包
住所:106台北市大安區基隆路2段162號之4
電話:(02)2736-7192
営業時間:11:00-14:00/17:00-21:00
休館日:毎週月曜日
MRT木柵線-六張犁站 から徒歩10分ぐらいでしょうか?車で行っちゃったのでよくわからない(汗)

お薦め度
今度小龍包を食べるなら、又ここに来たいと思いました。
小龍包美味しさ度
何回も繰り返してますが、この低価格でこの味は、100点満点です!
店員親切度
店員おば様達はとても親切で情熱的。サービスもGOODです!しかし偶には何故か話がずれてしまうなどと通じていないときも…ある(笑)会計するとき、満面の笑みでお客さん達に名刺を配っていました(笑)

<コーディネーターのちょっとひと言>
小籠包というと毎度毎度鼎泰豊の取材になっちゃうので他はどうなの??って思われがち。もちろん他にもたくさんあるんですけど皮の薄さは残念ながら鼎泰豊に勝るところはゼロ。なので小籠包で勝負ではなくなんていうんでしょ?小さい隠れた名店的な紹介ならば迷わずお勧めです。まず店が小さい(笑)。デカイ支店?も近くにありますが、この雰囲気が台湾らしくていいですよね。いい意味洗練されてないというか・・・・(爆)。お店というのは雰囲気も大きな要素を占めてますのでこの雰囲気が良かったりするのではないでしょか?その他メニューも独創的なので1号はお薦めです。

(担当特派員:TOP7号/ひと言担当:TOP1号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード