独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

サンワンレジデンスホテル(神旺商務飯店)

今回は南京東路沿いに3月8日にグランドオープンした「サンワンレジデンスホテル(神旺商務飯店/San Want Residences Taipei )」を紹介します。

-1F-
↓では、さっそく館内へ…まっ眩しいっ!白とゴールドカラーをメインにしたゴージャス感たっぷりのフロントでございます!ベルボーイの満面の笑みも眩しいです。
フロントに何かの漢字が…?さぁ、一歩近づいてみましょう~!
フロント

↓旺(ォゥ)という字です!皆様も疑問になりませんか?
Q:なぜ「旺」なんでしょう?A:こちらのホテル経営会社は旺旺集団というのでその「旺」を使用した。そして旺盛・旺然という意味もあるそうです。
「旺旺」一面


↓ちなみにこの子は「旺仔」という名で、旺旺集団のマークでもあるのです!
旺仔
画像提供こちら

↓フロントの右側ゴールド一色のエレベーターがあります。皆様左側の壁に注目してください!「縁」の字を飾っています。はい!また疑問に思いましたか?
Q:なぜ「縁」の一文字なの?A:先ほど紹介した「旺仔」をもう一度ご覧になってください。「縁」の由来は旺仔の頭が丸くて「えん」=「縁」とういうことです。お分かりですか?縁があるからこそ、この会社で一緒に働けて、家族みたいにお互い大切にし合う。そしてその縁を大事にしましょうという事です。
続いて右側を!右側には館内イメージ紹介を流しているTVがございます。(申し訳ないのですが写真に写っていません…涙)
ゴールド一色


↓エレベータに乗りました。
{ココがいい!!}お!セキュウリティー万全!カード式エレベーターですね。カードを使用しないと動かないみたいです。要注意です!笑
カード式エレベーター


↓1階にあるロビーです。中国語、日本語、英語と各国の雑誌、新聞は充実してます。ちなみに日本の週刊誌もございました。{ココがいい!!}写真ございませんが、ドリンクサービス(セルフ)そして旺旺集団大自慢の旺旺煎餅も用意しております。(無料でございます。)
中日英新聞

中日英雑誌


-B1-
↓さてB1へ進みますか!
{ココがいい!!}きました~っ!!キラキラと眩しいなと思いきや、なんとスワロフスキーでございます!B1から見上げた感じです。2~1階へとブラら下がっていて、時間を忘れてしまいそうな…見ているだけで十分幸せです。ちなみに1号は触っちゃいけないのに触りました(爆)
1.2階スワロフスキー


↓広~い!!ここはなんと24時間ドリンクサービス有りのラウンジでございます。高そうな彫刻や柱があちらこちらに見当たります。なんと彫刻は有名な方々の作品、そして柱は17世紀の貴重なものだとか…さすがです。
館内のイメージはミュージアムだそうです。
広いラウンジB1



↓会議室。多くの日本商社がここに宿泊し、会議する際にはこの部屋よく使用されるそうです。
会議室B1


↓パンケットルーム。こちらも広い!少しチャイ風では?貸切してみたいです。笑
バンケットB1


↓B1の奥に進むと、トレーニングジムが~!こじんまりしていてプライベートジムみたい。是非こちらで汗を流してみてはいかがでしょうか?
トレーニングジムB1


-2F-
↓さ~て、2階へ参りました。
ここダイニング ラウンジは、朝食(和食有り)を食べながら液晶TVでニュースやスポーツを観賞できるのです。そして、夜はバーに!多数の軽食やアルコールドリンクがございます。
2Fダイニングラウンジ


-客室(計81ルーム)-
今回はこちらの2タイプのルームをご紹介します。
ルームタイプ「スタジオ(広さ9坪)/パークビュー ルーム(広さ9.4坪)」

↓2室ともベットの大きさは同じく180x200です。 {ココがいい!!}なんと枕は記憶形状枕とアレルギー防止用の枕があります!お好みの枕でゆっくり休みましょう~。
枕二種類有り


↓広く使いやすそうな書斎デスク!(pic:パークビュールーム)
スィートルーム50㎡


↓壁にど~んっと37インチ高画質液晶TVが!!(pic:スタジオ ルーム)
37インチ液晶テレビ


↓続いて…無料レンタルフォン。
レンタル無料


↓電話、FAX。各室電話番号つきだそうです。
電話、ファックス


↓こちら当然ですが…ドライヤーです。ちゃんとチェックしました!1000Wです。これならちゃんと乾くな
ドライヤー


↓ドリンク(有料)
ドリンクも


↓(有料)旺旺煎餅。ロビーでは無料ですが…なぜかここは有料です。笑
(有料)旺旺せんべい


↓お待たせしました!こちらバスルームでございます。
{ココがいい!!}わ~広い!温泉付き、垂れ流し式、ウォームアップ ライト付き、そしてステップ付きと!なんでも付いております(笑)ここで疲れを流しとり、リラックスできそうですね。ん?バスタオルに何かの絵が…少し近ずいてみましょう。
温泉のようなお風呂


↓あれっ!?この子もしかしたら旺仔では!!?
旺旺バスタオル


↓はい!間違いないです!ここにもいました!笑
またまた旺旺


{ココがいい!!}有名ブランドのロクシタンセットでございます!贅沢~!リンスもあるのでOK。
有名ブランド・ロクシタンセット


↓ウォッシュレット付きです。
ウォッシュレット付き


↓バスローブもあります!ちなみにゆかたもございます。
バスローブ


その他サービス、備品
・新聞サービス(無料)
・靴磨き(無料)
・インターネット(無料)
・B1フィットネスジムの使用(無料)
・B1ミーティングルーム使用(二時間無料)…など

 -パークビュー ルームのココが違う!- 

↓大きな絵!これは一体…?正面を見てみましょう。。。
180°回転式TV(裏)


{ココがいい!!}ジャジャン!37インチ液晶TVでございます!なんとこちらのTVは180度回転可能です。
180°回転式TV(表)



↓最後に…
見よ~!さすがパークビュー ルームのパークビューでございます!(笑)なぜか台湾っぽい。(一応IN台湾ですけど…笑)グリーン一面で目に良さそうです。
パークビュー



<基本データー>
神旺商務酒店/サンワンレジデンスホテルオフィシャルHP
住所:台北市南京東路一段128號
電話:02-2511-5185
料金(1名):
スタジオ(8000元/約26400円)
パークビュー ルーム(8800元/約29040円)
スイート(12600元/約41580円)
プレミアム スイート(20000元/約66000円)
ペントハウス(50000元/約165000円)
※注意※11歳以下のお客様の宿泊はできないそうです。(スワロフスキーなど高額の品物があり、危険の為)

アクセス方法:
MRT淡水線・中山駅から徒歩約10分
台北駅から約5分
松山国内空港から約15分/桃園国際空港から約50分

<コーディネーターのちょっとひと言(by1号)>
実は1号の家の近所。そして日本人にとっての歓楽街「森」に徒歩圏内。表もパークビューだけど実は裏も森ビュー。森を見下ろす眺めはなかなかないですぞ。気分は女帝か?(笑)。今回は7号とともにホテルを訪問したわけですが、やっぱり女の子受けはいいみたいですな。バスルームにかなりのこだわりアリ。さっきのバスタブってうか穴掘ってるみたいな風呂?お湯だって掛け流しの温泉みたいに出てくるんですよ。でも友達如何して泊まってて間違えて入浴中の友達を見たらなぜか頭が足元。なんか想像すると変な絵ズラです。巨人になったみたいな・・・・。すんません脱線しました。とにかく新しく出来たホテルなんですごくスタッフも一生懸命。そこがまたなんだか共感をもてたりする。そしてこじんまりしたホテルなのですごいゲスト一人一人に対するおもてなしの心のこもったサービスをしていると思う。このままでいてくれょ~。枕へのこだわりとか、ウォシュレット付きのトイレだったりとかみんながあったらいいなって思うものがさりげなくあるのもよろしい。更に1号のホテル選びの基準。リンスがある、1000W以上のドライヤーがあるの最低基準はパスしているので1号もホテルにうるさい友達が来ても「このホテルいいよ」って紹介できるぐらいのホテルでございます。Newオープンというカテゴリーにばっちり入っておりますので取材は今がシュンですよ。

お薦め度
自分…ニューオープンしたホテルが大好きなので。かなりお勧めです。個人的にサービスもNICEだと思います。
おNEW度
どこもピッカピカです。笑
ゴージャス度
ゴールド一色そしてなんと言ってもスワロフスキーが…最高です。


(担当特派員:TOP7号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします



コメント
次回も、またここで。
1号さん推薦のサンワンレジデンスに泊まってきました。台湾に行くのにどこに泊まろうかと迷っていたところ、このHPを見てこのホテルのパークビュールームに決めました。期待どおり、とっても素敵なホテルでした。スタッフもイケメンばかりで、サービスもいいし、笑顔もいい。団体客がいないので、静か。朝食がまた美味しい。母が次回もここでと言ってます。ご紹介ありがとうございました。
2009/03/05(木) 21:37 | URL | purple #-[ 編集]
purpleさん
コメントありがとうございます。最近こちらのホテルでお褒めのコメント良くいただきます。内側はホントいいのに残念なのはあの旺旺(ホテルの一番上で万歳しているあいつ)。あの子さえいなければもっと価値は上がるのに(笑)。最近朝食は14時までに食べればいいサービスを開始したそうです。朝ごはんに縛られて生活しなくてもいいようですよ!次のご利用の際は少し朝寝坊して更にリラックスの旅楽しんで下さい。
2009/03/06(金) 19:37 | URL | top1号 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード