FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2008年3月28日

先日ニュースでご案内しましたが、弊社オフィスの移転をいたしました。全然関係ないところに移動したわけではなく、同じビルの中で6階アップしただけなんですが、それでもお金はかかりました(涙)。もちろん引越しですから引越し代は当然なんですが、日本人の1号としてはどうしてこんなものにお金を掛けなきゃならないの??ってものがタプリ。そして引越しと言えば切り離せない問題それは「風水」。どんな感じでオフィスのレイアウト決めなきゃならんのか??などボヤキ混じりで「台湾ライフ質問箱」に掲載させていただきましたのでお時間ある方はこちらをクリックして頂き、ご覧下さいませ。
(コメント担当:TOP1号)

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/くもり   20~29度
台中 晴れ/くもり   21~29度
高雄 晴れ/くもり   22~30度
花蓮 晴れ/くもり   20~28度
【週末~来週のお天気】
金曜日は引き続き快晴となっていますが、土日は残念ながら南部を除き、台湾全土でお天気がくずれ、雷を伴う雨となりそうです。
北部:土曜日から雨が降り始め、特に日曜日は雷雨となる可能性があります。また月曜日以降も引き続きにわか雨が一週間ほど続く見通しです。最低気温は16~18℃ですが、最高気温は土曜日のみ29℃前後、日曜日以降はぐっと下がり21~23℃となるでしょう。
中部:土日は雷を伴う雨となりますが、月曜日以降は曇りとなるでしょう。気温は最低19~20℃、最高気温も27~30℃と大きな変化はないでしょう。
南部:天気のくずれはなさそうです。今後一週間も、晴れ又は曇りの安定した天気が続くでしょう。最低気温20~21℃、最高29~30℃。
東部:北部と同様土曜日から雨が降り始め、一週間は続くでしょう。気温は最低17~19℃、最高気温は土曜日までは28℃、日曜以降は24℃前後でしょう。
     
レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2958NTD
1NTD→3.25JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(新)(2008.3.27発表)01,05,16,22,31,36/第二区ナンバー05
大楽透(2008.3.25発表)02,03,05,13,33,49/特別ナンバー10

ロトの購入方法など詳しくはこちら
※「楽透彩」が終了し、新しく「威力彩」がスタートしました。
    
<今日のニュース>
「パンダ来台の可能性高まり 各地で争奪戦開始」
馬英九の総統就任が決まり、中国大陸にいるパンダ「団団」と「圓圓」が台湾に来る可能性が高まったため、台北市動物園、新竹六福村などによるパンダ争奪戦が再開しました。
六福村は1億元を投資してパンダ館を建設中で8月に完成予定。またスタッフを四川へ派遣し、パンダに関する教育訓練を受ける予定。新竹は台北市より飼育環境に優れているとして積極的にアピールしています。
一方台北市動物園も負けずと2.3億元をかけてパンダ館を建設中。今年6月ごろ完成予定。
以前一度、パンダが中国から台湾へ贈られるという話が出ましたが、当時は政治的問題があり断った経過があります。しかし先日、総統に当選した馬氏が、パンダの受け入れを考えるとコメントしたため、争奪戦の再開となりました。
(情報:TVBS
台北・新竹のほかにも、数箇所でパンダ館の施設建設やPRが熱烈に行われています。
パンダの受け入れ場所が決まってから建設すればいいのに・・と思ってしまいますが、とりあえず設備を作ってしまい、アピールするのが台湾風?なのでしょうか。
各地で建設中のパンダ館は、館内レイアウトや外観など、ほぼパンダ専用として作られているため、将来パンダにフラれてしまった場所のパンダ館はどうなるのか気になります。

「高雄KRTの乗車料金20元より」
高雄のKRTは、開通から約一ヶ月間を試乗期間とし、民衆へ無料開放していましたが、4月7日より有料となります。そして長く未定だった乗車料金もやっと決定しました。
高雄KRTは台北MRTの料金基準を参考に、乗車駅から5km以内は20元、5~17km区間は2kmごとに元UP、17km以上は3kmごと5元UP、最上限を60元と決定しました。台北MRTの料金と厳密に比べてみると、多少高雄KRTの方が高めの設定となっています。
(情報:民視
試運転からもうすぐ一ヶ月が経つ高雄KRT。実は乗車料金が決まる前にすでに開通・試乗が始まっていたのです。とにかく有料乗車が始まる前に料金が決定してよかったです。
現在はまだ無料試乗を行っているため、車両は非常に混んでいるようですが、有料になればそれほど混まなくなると思いますよ。

(担当特派員:TOP3号)

    
本日もクリックお願いします!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード