FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2008年3月27日

今日は台湾の多くのエリアで快晴です。昼間の気温も30度に近づく勢いで、長袖の服を着ていると汗をかくほどです。また、3月末といっても紫外線はすでにかなり強力になってきています。女性の方、日焼け止めはかかせませんよ。

■TOP1号より■
先週高鉄(台湾新幹線)の切符を買いに行ったら恐ろしく複雑な販売エリアの分散をかましていたので以前アップしたチケット購入編を変更しました。詳細はこちらをクリックしてください。許せん!

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ      19~28度
台中 晴れ      20~29度
高雄 晴れ      22~29度
花蓮 晴れ/くもり   19~28度
     
レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2959NTD
1NTD→3.25JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(新)(2008.3.24発表)01,02,07,11,26,36/第二区ナンバー05
大楽透(2008.3.25発表)02,03,05,13,33,49/特別ナンバー10

ロトの購入方法など詳しくはこちら
※「楽透彩」が終了し、新しく「威力彩」がスタートしました。
    
<今日のニュース>
「台中烏日のビール工場 フルーツビールがお薦め」
ビール好きのあなたに是非台中烏日のビール工場へ行くことをお薦めします。
台湾には4つのビール工場がありますが、新しい味のビールを研究開発しているのが、台中烏日工場。ここにはフルーツ味のビールや紅麹ビールなど、色々な味のビールがあります。
現在、4つのビール工場のうち台北建国工場ではビール生産のほか、博物館的方向にも発展してきており、竹南と善化は純粋にビール生産のみ。台中烏日が研究開発を担当しており、現在台湾で飲まれている台湾ビールのほとんどの種類がここで開発されました。
また、以前ベルギーで行われたビールコンテストで3年連続金賞を受賞した経歴もあります。
台中烏日工場では、台中の産業文化を観光PRするため、4千万元を投資し4軒のレストランのオープン計画がすすんでおり、将来それぞれのレストランではここでしか飲めない様々な味の作りたてビールを楽しむことができます。他にも記念品販売コーナーやライブステージなどをもあり、「烏日ビール観光大街」として今年5月に開幕予定。
(情報:東森
この烏日ビール工場は、新幹線の台中烏日駅から車で5分という便利な場所にあるため、駅から工場までタクシー等を使えば飲酒運転の心配もなく楽しめると思います。
近年台北や高雄がますます発達しており、影が薄くなってしまっている台中ですが、多くの観光客に立ち寄ってもらおうと努力をしているようです。

「蒋介石の銅像 4月に凧から開放される」
総統選挙で国民党が勝ち、その結果民主紀念館(中正紀念堂)の蒋介石銅像も「出所」となります。
228基金会により、蒋介石銅像の周囲には100を超える凧やお面、原住民族の船を模した飾り等が展示されていますが、3月31日18時の閉館後に全て撤去されることとなりました。
4月1日からは、再び威厳ある銅像の姿が復帰します。
今年の元旦から始まった「民主開門、自由風吹」の特別展覧ですが、正式な終了日は特に定められていませんでしたが、突然の終了ということになりました。
民主紀念館スポークスマンの張氏によると、特別展示終了後、次の展示イベントの計画はまだ決まっていないとの事。また「銅像のあるロビーはもともと展示会場ではありませんから」ともコメントしています。
凧を制作したアーティストの黄氏は、このニュースを聞いて驚いていましたが、取り外された凧たちは5月1日よりアメリカミシシッピ州にて展示される予定とのこと。
(情報:聨合
以前は「脱中国化」を必死で行ってきた台湾ですが、政党が変わり、また元の様に戻すのでしょうか?とりあえず、蒋介石の銅像は凧から開放されるようです。
今後も様々な方面でこのような「戻し作業」が行われるかもしれません。


(担当特派員:TOP3号)

    
本日もクリックお願いします!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード