FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

茗山茶行

本日はコーディネーターという分際でありながら、友達に紹介してもらって発見したお茶屋さんです(汗)。店はタプリとあるもののまともな店か?そうでないのか?紙一重なエリア「台湾」なのはすでにご存知かと思われますが(笑)、1号にとってお茶屋さんとはまさにその極みの店だと思っておりますので、紹介するとき怖いんですよねぇ。そうでない店紹介したらもちろんお叱りを受けるわけで、自己防衛の為にもあまり触れたくない部分でもあるんですが、今回は大丈夫!ってことでご紹介です。

看板

場所は、とってもディープで誰も近づかなさそうなエリアにすでに入っていると思われる場所。後ほど細かい情報は基本データで紹介しますが、わかりやすそうな目印はランディスホテル。ランディスホテルの後ろにちょこっと歩けば到着の場所です。

入り口

内観

ビジュアル的にこんな雰囲気が1号的には一番怪しさを感じてしまう店。ビジュアル的には即無視を決め込む匂いがプンプンしておりました。

入ったら即座るのだ

これも台湾の不思議。なぜお茶屋に入ったら座らなきゃならんようになっているのか??そこがわからんのじゃ。とりあえずディスプレイを眺めながらちょっと見てみて、良さそうだったら飲んでみようかな?っていうショッピングをしたいのが日本人だと思うのですが、台湾のこの手のお茶屋さんってまったく値段が目でわからないし、いきなり知り合いでもないのに面と向かって茶を飲めるか!って思いませんか?でもそうしなきゃ茶がお茶が買えない店多数。たぶんですが、お茶ってのは最初っから飲まなきゃ買えない=座ってトークをかましながらしか買えない、いや台湾的には買わないということでいきなりトーク&試飲用のテーブルに座らなきゃならないんだろうと勝手に思っている。もちろんビジュアルからプンプン漂ってくる匂があったお店でございますので、ばっちり台湾式販売スタイル。

これが飛び切りお気に入りとなった烏龍茶だ

見た目で判断してはいけないんだと1号を反省させたお茶がこちらの阿里山烏龍茶!この烏龍茶飛び切り「香り」がよろしい。1号前にも何回か言っていると思うんですが、台湾にいながら烏龍茶そのものにまったく興味がないんですよ。ぶっちゃけ飲みもしない。しかーしここでこのお茶に出会ったのでこれからは飲もうと思ってすでに月曜日からお茶健康法がスタートしたのである。

右から烏龍茶、龍珠茶、東方美人茶

こちらのお茶屋さんの農園は阿里山1800Mのエリアにあるらしい。お茶と標高(=温度、気候がらみ)はとっても大切なもので、栽培している場所によりお茶の味はまったく違うのです。有機栽培で作られたお茶だから本来中国茶を飲む時に一番最初の一回目は急須と湯のみを温めるという理由で捨てちゃうんですが(お茶を洗うという意味も含まれている)、こちらのお茶洗う必要ないということで捨てません!このウンチクを聞いてるだけでも「なるほど自信アリじゃん!」って思ってしまったのですが、最終的に1号を驚愕させた「香り」とはどんなものだったか?と申しますと、すごーく甘いミルクの香りがするんですよ!ミルクの香りのするお茶=金宣茶ってことでおなじみですが、金宣茶は農薬や香料で香りを出しているのがほとんどなんですね(これぐらいは前から知っていたぞ)。でも有機栽培なのに、農薬や香料でつけた異常の香りがする・・・・。大丈夫か??まさか、有機栽培ではなく、勇気が栽培した=勇気栽培ではないだろうな??って疑ってしまうほど香りが強い。でも味はとってもノド越しのやさしい烏龍茶ってことで「買った!」となり10個も買ってしまった。これから1号が人に送る烏龍茶は「原則」これに決定。

せっかくですから最後にそれぞれの茶葉の違いを見てもらうためにアップで写真を撮ってみた。お値段もあわせてご紹介
東方美人茶

東方美人茶100グラム=900NTD

龍珠茶

龍珠茶(=ジャスミン)100グラム=900NTD

烏龍茶

阿里山烏龍茶100グラム=800NTD

なんだか最後の写真、すごく気持ち悪い絵ズラになっているような・・・・・(笑)

<基本データ>
住所 台北市吉林路350号
TEL 02-2595-9511
営業時間 9:00-17:30(台湾祝日、旧正月はお休み)
*実は結構お休みいい加減。いきなり休んでたりすることもあるから要注意!

<コーディネーターのちょっとひと言>
先ほども申しましたが、この手のお店の取材は本当にちゃんと紹介できるお店しか出来ないのでセレクトが難しい。見た目には選ばない感じですが、売っているお茶は本気ちゃんとしているお店だったのでこれからはエントリーされる可能性大。茶畑の取材とかでも農園取材させてくれないかな?って聞いたら結構難しいこと言っていたから企業秘密が一杯あるのかも?とりあえず烏龍茶の甘さの理由を聞いたら、栽培中になんと「賞味期限切れ」の牛乳をかけると言っていた。賞味期限切れという限定が付いていることがどうなの?って思うけど(笑)天然の甘さでございます。お店の人日本語うまいんだけどとにかく早口で一生懸命話しているときに聖水が飛ぶ。飛ばなかったとしても口角に泡が・・・。近くで話を聞くのは危険です。この烏龍茶水出しもOK。優れものです。1号的にはお薦めですよ。

お薦め度★★★★★(一度匂いをかいでみてくださいませ!)
インパクト度★★★★★(1号が買おうと思ったぐらいですからね)

(担当特派員:TOP1号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします



コメント
コメントありがとうございます。この店のファンがまた一人増えました(笑)。アッシの周りの小さな巷でもリクエスト殺到中。お茶がなくなるということはないよな??
2008/09/17(水) 13:40 | URL | TOP1号 #-[ 編集]
ずーーーと探してましたぁぁ!
私も一度ここで購入して、名刺を忘れてしまい、台湾ナビなどにも掲載されず、掲示板に何度も投稿しても答えは出ず・・・。
5月に行くので自力で探そうとしてました。

必死の検索の結果、ここにたどり着きました。
ようやくいけます!!
2009/05/07(木) 03:31 | URL | inhabithouse #AdvRnJOk[ 編集]
Re: タイトルなし
この店の情報ってないですよねぇ。なのにファンが多い。不思議なお茶屋さん。でもここのお茶の味はかなりGOODですから是非訪問して下さい。
2009/05/07(木) 10:37 | URL | Top1号 #-[ 編集]
2度目マシテ。
「大味」の時にコメントを入れさせていただいたsimarisuと申しマス。

何故か又来月台湾に行くことになりマシタので(「明月湯包」の小籠包が美味し過ぎるのがイケナイのデス!)
こちらサマで最近の情報をチェックしようと思い眺めていたところ
「茗山茶行」を見つけてビックリ致しマシタ。
実はここ、わたくしも大好きなお茶屋サンなのデス。
先月もここで2キロ買いマシタ♪

こちらはわたくしが友人にも内緒にしているほどお気に入りのお店なのデスが
まさかここで1年以上前から大々的に宣伝されていたとは・・・
もぅいっそのこと、ここがいかに素晴らしいか書いてしまおうっと(笑

わたくしにこちらのお茶屋サンを教えてくださったのは
元台湾・農林省のお茶研究員の方デシタ。
なので茗山茶行サンは本当に確かなお店なのデスよ。
(ちなみにわたくしの事は「髪が異常に、異常~に長いラブリーな日本人」といえば店員サンは多分わかって下さると思いマスww)

しかし、「賞味期限切れの牛乳」の話には驚きマシタ・・・
あの香りは尋常ではないとは思っていマシタが
まさか牛乳(賞味期限切れ)を使っているとは(笑

しかし、そういった問題発言を隠さずサラリと言ってしまうあたり
やはり台湾人って正直で素敵だな♪
と、思いマス。

ちなみにsimarisuは「ゴールデントップ」でそういう無邪気な問題発言を聞きマシタ。
書いてはイケナイかも知れないので書きませんが・・・。
「賞味期限切れの牛乳」と同程度、もしくはそれ以上に笑えマスよ(ウフフ・・・


2009/06/10(水) 00:17 | URL | shimarisu #bb7TLMGI[ 編集]
simarisuさん
2度目の投稿ありがとうございます。この店ってホント皆が探している店なんですね。そんなに素晴らしい店ならもっと大々的に商売をすべきなのでは?って思うんですが、賞味期限切れの牛乳のことがあるからひっそりとやってるのかもしれませんよ(笑)。きっと店的にはそのアピール「エコ」なのかもしれません。でも別に賞味期限切れでもOKって思えるぐらいここのお茶うまいから許しましょう!
来月の台湾の旅は灼熱の旅となりそうですね。そんなときはここの水出し烏龍茶で水分補給を!
楽しい台湾旅行になるといいですね。
2009/06/10(水) 13:12 | URL | Top1号 #-[ 編集]
ども、はじめまして。

実は同じく私も、ここのお茶屋さん探していました。
個人観光で昨年行ったときに地元のタクシーの運ちゃんに(大阪で通勤暦有り)良いお茶屋さんないか尋ねたところ、自分がよく行くところに連れて行ったるよ、と時間調整も兼ね行き先変更で連れて行ってくれたのが「茗山茶行」でした。
コーディネータさん同様、同じく阿里山に惹かれ東方美人茶など大量に購入しました。
次台北に行く時お茶は茗山茶行と決めたくらいです。
ですが、其の当時、次の観光地に行く時間の関係でタクシーの運ちゃんにせかせかと(半分拉致状態・・・)慌しく連れられたのでお店の看板写真を撮るくらいしか余裕なく、結局場所がいまいち分からないところでした。
帰国しても探し探しても???
今回台北に行くことになって、本腰いれ探し始めたら、ここにたどり着きました。半信半疑ではあったもの、
アップ写真を見て同じもので確信しました。
住所や℡、営業時間も書いてありほっとしてます。
紹介に書いてくださって本当に嬉しく思います。

実は、このお店は横浜中華街のとある店にも出荷しているようですが、中華街のお店では相当高い値段で出していると。同行した友達が言ってました。友達が中華街のお店の人と知合いで、茗山茶行でお店の名前を見つけて分かったことなんですけど。
友達も茶バカですが今回は確かなことのようで、それ以来、友達も中華街で買うのは辞めよう!って言ってたくらいでしたので。

私としては、このお店のファンの方々が居たのにも嬉しいし同じ気持ち感じていたんだ!と思うと嬉しくなりますね。密かにしたい部分もありますが、観光化にもしたくないって気持ちも有り、でもファンとしては、もっと情報提供してもらいたいですよね。複雑・・・
2009/06/21(日) 18:29 | URL | まこと #-[ 編集]
はじめまして。なんだか昔アップした内容が今頃旬になっている事が不思議な感じですが、皆さん行った事あるけどどこだったか忘れちゃってさあ大変って感じですね。そんな店探しのお役に立てて何よりです。これからもブログ遊びに来てくださいね。しかし・・・ぶっちゃけたくさんの人が行き始めると烏龍茶も品薄になる可能性があるのか?心配だから聞いておこっと。
2009/06/22(月) 16:52 | URL | Top1号 #-[ 編集]
最近、茗山茶行でお茶を購入したのですが、賞味期限切れの牛乳の件を知りがっかりしてしまいました・・・・
これから、購入した阿里山烏龍茶飲もうか迷ってしまいます・・・
2011/04/17(日) 05:54 | URL | たいわんたん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
以前友人と買いに行った時にそれを連呼していたのですが、日本語の表現を間違えて使っているのかもしれませんよ。ただ牛乳で甘くするっていうのもどうなんですかね?賞味期限云々の前に牛乳で甘くするって普通のことなのでしょうか?そこにも若干疑問を感じますが実際飲むとおいしいんですよねぇ。
2011/04/18(月) 13:45 | URL | TopTaiwan #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード