FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2008年3月18日

円高が続き、台湾元も欧州や豪州に対してレートが悪くなっているようです。レートが悪くなったときに台湾でニュースになるのが「留学費用が高くなる」こと。子供を欧米へ留学させる家庭が多い台湾では、非常に関心が高いようです。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 くもり/雷雨   19~24度
台中 くもり/雨    20~27度
高雄 くもり      23~29度
花蓮 くもり/雨    21~26度
     
レート台湾銀行調べ)
10000JPY→3078NTD
1NTD→3.12JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(新)(2008.3.17発表)06,10,18,19,22,24/第二区ナンバー08
大楽透(2008.3.14発表)03,21,30,34,44,49/特別ナンバー13

ロトの購入方法など詳しくはこちら
※「楽透彩」が終了し、新しく「威力彩」がスタートしました。
    
<今日のニュース>
「台北市の各バス停に英語表記を追加」
外国人観光客が台湾で一番困るのが、バス停に英語表記がないことでしょう。漢字が読めない外国人にとって、どの線のどのバス停まで乗ればいいのか、まったく分からないのが現状です。
そこで台北市交通局ではMRT駅及び風景区周辺のバス停に英語表記を追加することを決定し、年末前には完成させるとしています。
現在のところMRT駅内と、バス車内のアナウンス、バス車内の路線図にはすでに2ヶ国語表記がされていますが、バス停の看板と路線図には英語がなく、多くの外国人が乗り換え等で利用する際、混乱してしまっています。
(情報:自由
欧米からの観光客にとって、バス停にも英語があればずっと便利になりますね。
少し前は古いタイプのバスが多かったので、バス車内ではアナウンスさえ無かったのですが、そういったバスもかなり減ってきているようです。外国人も観光しやすい街づくりはこれからも進められるでしょう。

「高雄KRT開通でデパートも繁盛」
高雄KRTのレッドライン(紅線)が開通して一週間以上が経ちました。KRT公司の統計によると、開通第一週目だけで無料試乗を体験した人は141万人にも上っています。純粋に乗車体験を目的とする利用者が最も多く、最南の小港駅から最北の橋頭駅で折り返すコースのため、この2つの駅は特に混雑しています。
またKRT開通で、お金の動きも大きく変わってきています。その恩恵を最も受けているのは、KRTの出入り口が出来たデパート。そのうちの一つ、高雄大遠百ではKRT開通後、平日の利用者が休日並みに増加し、また休日の利用者は今までより5割も増えています。
デパート業者は:「KRTは道路渋滞を緩和するためだけの物だと思っていたので、あまり意識していなかったが、開通後は来客数が急増し、嬉しい悲鳴をあげている」と話しています。
(情報:中廣
高雄は台湾第二の都市。新幹線やKRTの開通で、最近急速に発達してきています。高雄大遠百デパートのほかにも、最近「夢時代」という現時点で台湾最大のショッピングモールも出来ており、観光地めぐりだけでなく、レジャーも充実しています。

(担当特派員:TOP3号)

    
本日もクリックお願いします!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード