FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2008年3月11日

日本のYahooに「知恵袋」というサービスがありますが、台湾のYahooにも「知識+」という名の同じサービスがあります。全て北京語なのですが、私達外国人が感じる素朴な質問、風習の由来なども調べることが出来て、意外と重宝しています。ただここに書き込まれる回答内容が全て正しいとは限らないので、その辺は個人で判断しなければなりませんが。台湾を理解するうえで、とても参考になりますよ。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 くもり/雨   18~22度
台中 くもり     18~25度
高雄 くもり     20~26度
花蓮 くもり/雨    19~24度
     
レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2921NTD
1NTD→3.29JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(新)(2008.3.10発表)06,07,11,19,22,25/第二区ナンバー06
大楽透(2008.3.7発表)12,25,28,40,41,42/特別ナンバー29

ロトの購入方法など詳しくはこちら
※「楽透彩」が終了し、新しく「威力彩」がスタートしました。
    
<今日のニュース>
「赤信号時に秒数表示 6月から全国に導入」
青信号の秒数表示は、ドライバーの無理な突っ込みを招くため、交通部では廃止することを決定しました。
交通部運輸研究所の研究によると、ドライバーは青信号時の秒数表示がゼロに近づくとき、加速して交差点に突っ込む傾向があり、事故の発生率が倍増していることがわかりました。そこで昨日、交通部は修正法案を提出し、全国で今後赤信号の秒数表示を導入し、青信号の表示は廃止することを決定しました。
青信号の秒数表示のある交差点では、58%のドライバーが加速して通過しており、事故の確率は倍増しています。これを赤信号の秒数表示に変えることで、事故率は5割減少できると見られています。
(情報:自由時報
青信号の秒数を見て、交差点に突っ込んでくる車だけならまだしも、赤に変わったばかりならまだ大丈夫だろうと突っ込んでくる車までいるので、信号の変わり際は特に注意が必要です。
新しい表示が導入された後は、現在の青信号の秒数が少なくなると走り始める人(小緑人)は今後いなくなってしまうのでしょうか?小緑人は意外と日本人に人気があるので、少し気になります。

「生ゴミに買い手が集中、価格上昇」
ゴミ収集車の音楽が聞こえると、近所の人々がゴミ袋を片手に続々と現われます。一般ゴミのほか、生ゴミや食べ残しは専用のバケツへ捨てるシステムで、生ゴミは豚のエサ等に使用できるため業者が買い取っており、最近買い取り価格が上昇しています。
一昨年、政府が生ゴミを豚のエサ用に開放した当時、大バケツ一つあたりの買取価格は58元でしたが、昨年時は85.5元と5割も上昇。買取業者達は、あまりの値上がりに個人的にレストラン等と契約する者が増えています。買い取られた生ゴミは豚のエサになるだけでなく、有機肥料も作って売ることもできるため、近頃人気が高まっています。
(情報:民視
あらゆる物価が上昇する中、生ゴミまでもが価格高騰しているようです。生ゴミを豚のエサにリサイクルすることは以前から行われてきましたが、ごみ収集車が集めた生ゴミを商品として売るとは、ゴミも減って一石二鳥。さすが商売上手?です。

(担当特派員:TOP3号)

    
本日もクリックお願いします!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード