fc2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

完鍋子

自分的には「カンナベ子」と呼んでる店。懐かしのキムイネコの仲間的なw
IMG_5767.jpg
台湾における居酒屋的な店は熱炒っていうカテゴリーの店。大体が半オープンテラス的な感じで、完全室内って少ない方なんですが、この店は少ない方かつ、おしゃれ感もあるという珍しい店。この赤い外観がとても映える感じで、ビジュアルでいい店感が滲み出せてるのは成功。

IMG_5751.jpg
中には小上がり的な感じになってる。この下には一体何が?

IMG_5753.jpg
注文はこのメニューに直接「正」の字を書いて数を伝える注文スタイル。★印のメニューは味の調整可能ってなってるけどどのように?見た感じ辛いメニューで辛さの調整ができるようなメニューではない。生姜焼きとか、一生懸命焼いてとかお願いできるのだろうか?店にいた時にはこのコメントスルーしてたので、何をしてくれるのかまでわからない。

IMG_5756.jpg
もはや台湾で飲むビールのチャンピオンはこの18天ビールしか思えないぐらいの支持率。ほとんどの日本の方が、今日もこれ飲みたいっていうけど、ほんとこーいう酒がいっぱい出る店にしか置いてないから困る。故に初日にあまり飲ませない爆

それぞれのボリュームは四人だとちょっと物足りないけど、二人だと多いかな?って感じの量です。注文してから出てくるまでもマッハなのが熱炒の特徴でもあり、ありがたいところでもある。腹ペコで行ってもすぐ食べれるw
IMG_5762.jpg
大体どこにでもある乾煸四季豆(インゲンとひき肉の炒め)は筆触メニューの一つ。こちらで220元。ちょっと値段は他の店と比べると高めだな。ただ完全室内で、場所は東区のはずれ。日本で言うなら銀座コリドー街ぐらいな場所だからまあこんなもんだろう。

IMG_5760.jpg
水煮魚って書いてるけど水で煮てるのではなく、辛い水で煮てるw 見た目からも十分スパーイシーさは伝わるだろうが、あえて水煮としているからだろうか?マーラー的辛さはない。そういうメッセージなの?水煮って。

IMG_5757.jpg
肉が食べたかったから葱爆牛を頼んだけど、葱より汁が爆ってた。

IMG_5763.jpg
そして最後は愛しのイカくちばしフライ「鹽酥龍珠」。自分好みのサイズより一回り小ぶりなんだよなぁ。しかしくちばしの大きい小さいはどうやって分けてるんだろう?店により大きさが異なる謎。龍珠の追求はこれからも続く。

IMG_5765.jpg
出た、台湾あるある。店の閉店時間0:00。写真撮った時間22:30。ラストオーダーと言われ、その後これ見よがしに椅子がひっくり返される。早く帰れと言わんばかりに。

<基本データ>
住所:台北市松山區市民大道四段159號
(MRT「民權西路」駅から徒歩約7分)
営業時間:17:00-0:00
電話:02-8771-3603

<コーディネーターのちょっとひと言>
ここよく仕事の時に移動で通るんですが、そのたびにこのデーハーな店と一緒に気になっていた。
IMG_5749.jpg
デーハーはたぶん串揚げ?串焼き??あちらの大陸風味の辛い系店だから、食べに行く事は絶対ないけど、こちらは熱炒なら使える店ではあるので下見。店の中の色味やデザインは一般の熱炒と比べても格段に良いので、女子旅台湾居酒屋体験の場合は、一般的なワイルド系の100デシベル越え騒音レベル店舗より断然良いでしょう。辛いメニューも結構あるのでビールグイグイ進みそうです。映え写真も撮れそうだし、チャイナテイストな食事と共に楽しい夜をお過ごしいただけそうな。飲みにだけ行くでも全然OK。
(担当特派員:TOP1号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。動画配信も開始!TOPTAIWAN Youtubeチャンネルでご覧いただけます。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア




カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード