独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

一流清粥小菜

台湾にはこの手のお粥屋さんがタプリとあります。台北にはこのお粥屋さんが並んでいるお粥ストリートなどと勝手に呼んでいるエリアが復興南路にあるんですが、その中の一件ご紹介しましょ。観光客の皆さんにとっても現物を見ながら指差し注文可能なんで食事の場所としてもお薦め。

看板(一流らしい(笑))

入り口

何でここを紹介??どの店も似たりよったりだからなんとなく適当にはいっただけ(汗)。ただお店の入り口に書いてある「一流」の文字とその一流を英文で訳して「First」と命名されたであろう英語がなぜか目を引いたのは確か。ちなみに何軒か並んでいるおんなじようなお粥屋の中でどこがお薦め?と聞かれてもわからない。見た目のフィーリングで選んでくださいませ。話はちと脱線しますが、台湾に来てからというもの元々得意じゃない英語が輪をかけてわからなくなっている。さっきのFirstの意味だって合ってないような気もするけど、合っているような気もするし・・・。ヤバイなこのレベル

お好きなおかずをチョイス

まず店に入るとこのような食べ物が並びまくっている世界が広がります。衛生的にどうなんだ?ってことは無視。なんてったって屋台飯が普通の世界ですからね。そんなこと気にしていたら何も食えません。

この店では選んだものはこうやって温めるらしい

冷えひえのまま食うのか?ご安心を。このように一皿ずつちゃんと暖め直しますので。ちなみにですが、台湾人は冷たい飯を食うのが嫌いらしい。だから弁当とかも日本みたいにつめたい状態では食いたくないのである。トリビア的知識。

値段は壁に貼り付けてあるが

どう考えても全部はないだろう

壁に値段張り出してあるけど、どれがどれだかわかんなきゃ指差して注文できてもいくらかはわからないだろうなぁ。とりあえず時価みたいなものはないからトンでもなく高い金額は取られないだろうからご安心を。

店内(決してケツが見えそうな女子を盗撮したわけではない!)

なかなかお目にかかれない公衆電話を発見!

この店同じエリアに並んでいるお店と比べるとキャパはちっちゃめ。それでも営業できてるんだから何気に人気店だったのかもしれない。写真に写っているおねえちゃんの見えそうで見えない部分を撮影したわけではなくあくまで店舗を撮影したつもりだが・・・ほとんど店内は見えていなかったようだ(汗)。誰がつかうんだかわからないふるーいタイプの公衆電話もあったのでついでにパチリ。

さて一応お粥屋なんでお粥も食えるんだが、写真取るの忘れた。お粥にするか(ちなみにお粥は2種類。ノーマルとサツマイモがドカンと入っている2タイプあり)?普通のご飯にするか?をチョイスできるんだけど一人20NTDで人数に応じて出してくれるよ。ちなみに炭水化物は食べ放題なのでいくらでもどーぞ。食いしん坊にはうれしいシステムの店なのであります。

がんばって書いたんだね

入るときに何気に見落としていたが玄関にメニュー&料金表があった。更にその上には一生懸命書いた日本語案内が・・・・。
「こちらけおいしい本格的台湾料理がございますよ!」
なんだかとってもかわいく思えてしまった(笑)きっと「け」は「に」だったはず。お手本がわかりにくく書いてあったんだろうなぁ。残念。

<基本データ>
住所 台北市復興南路二段104号ー106号
(MRT木柵線大安駅から徒歩10分以内)
TEL 02-2706-4528
営業時間 AM11:00-AM5:00

<コーディネーターのちょっとひと言>
ここはよく雑誌系で取材に行くんですが、まず扱いを間違えないでいただきたいのは朝ごはんではないということ。ここは夜食です。どうもお粥=朝ごはんと皆さん捕らえがちのようですが、朝からここでご飯を食べる台湾人はいない。そこんとこまずよろしく。なんでこのエリアにこの手のお粥屋が多いのか?聞いてはないが迷探偵1号の推理では、きっとどっか一軒が当たったんだろう思う。で、この店儲かるなら同じ店を隣に作っちゃえという横取り作戦でドンドン増えていったんだろう。このエリアで昔からよく紹介していたデカイお粥屋「永和清粥大王」って店があったんだけどこの店さりげなくつぶれてたんでプチ情報。この手のお店はまず一気に食べ物が見えるから台湾の家庭料理とはどんなものか系がここ一軒で撮影できるのがありがたいし、消費者としていろんな種類の台湾家庭料理を楽しめるから楽でしょう。一回ぐらい行ってみたらいいかもね。

お薦め度★★★★★(いろんな種類の食べ物を一気に楽しめるのはいいと思う。ちなみに台湾料理といいながら何でもある(笑))
夜中に行ける度★★★★★(朝までやってますからね。酒飲んだ後腹減ったら行ける。ここの近くで飲んでいた場合限定ではあるが)

(担当特派員:TOP1号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード