fc2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2022年9月30日

台湾では海外旅行の話しであちこち大騒ぎ状態ですが、そういえば来年の旧正月っていつだったっけ?って思って改めて確認したところ1月22日だった(2号誕生日前日。どうでもいい情報w)。それにも伴い1/20-1/29まで休み。その後2月には228紀念日絡みの連休で2/25-2/28までも4連休。日本の正月休みも重なり、ようやく扉がひらいたのに、1月は仕事にならないなって悲しい状況を認識。
この話の発端になっているスーパー水際緩和策、先日ニュースでお伝えした時は10/13あたりで開始って話を紹介しましたが、正式に10/13開始で決定したようなので、先日のニュースの内容、振り返りが必要な方はこちらをクリックしていただきご確認を。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/曇り24~33度
台中 晴れ/曇り25~33度
高雄 晴れ/曇り27~32度
花蓮 曇り/晴れ24~31度
週末の天気→今週末は台湾全土、本日同様のいい天気が続きそうです。気温も高めでまだまだThe夏な感じとなるので暑さ&紫外線対策抜かりなくで。

レート兆豊国際商業銀行調べ)
10000JPY→2115NTD
1NTD→4.460JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2022.09.29発表)/01,10,17,22,27,35/第二区ナンバー01
大楽透(2022.09.27発表)/10,17,28,34,40,43/特別ナンバー29
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「10/13緩和で0+7に!外国人旅行客が台湾で感染した場合 王必勝氏「無料で7日間隔離」と説明」
指揮中心は本日29日に水際対策の緩和措置の第一段階に引き続き、10/13からの更なる緩和策を正式発表しました。これにより10/13以降の入境旅客には「0+7」防疫対策が採用されます。解放されるとなると、皆さんの注目は、もし台湾滞在時に陽性になったらどうする?自費で滞在しないとならない?等ではないかと思いますが、この件について指揮官王必勝氏は、集中検疫所または地方の防疫ホテルでの無料滞在が可能と発表。ただしチケットや、スケジュール変更に伴う費用は自己負担となりますと説明。
10/13から国境が開かれ、新たに開始される「0+7」防疫政策で、台湾滞在中外国人旅客が陽性となった場合は現在同様7日間の隔離措置が必要であることも説明されました。隔離場所となる集中検疫所または防疫ホテルでの滞在費は政府が負担し無料となりますが、治療が必要となる場合の費用は自己負担となります。またスケジュール変更に伴い発生する費用も自己負担となるので注意が必要です。
(情報:TTV NEWS)
仕事がらこの滞在中に陽性になったら、滞在しているホテルでそのまま隔離滞在できるのか?がポイントだったんですが、集中検疫所とか政府が手配した隔離ホテルになるって発表されて絶対ヤダと思ったのは私だけではないでしょうw 自宅でもいいっぽいけど、旅行客がそんなところに行けるはずはない。無料はいいけど、飯も支給されるものだけとなるだろうから超絶不幸。軽症なのに体調悪化しそうな予感w 別の話しですが、これまで防疫ホテルとして稼働していたホテルたちは今後一般ホテルとしてもう一回やりなおさなきゃならない訳で、先日のニュースでも準備も出来ない、元のしつらえに戻すための金もない!っていう声を紹介してましたが、
どうやら一部屋あたり5000元(日本円約22500円)の補助が出るらしい。これもまたすごい金額になり(合計で24,000部屋だって)、財源はすべて税金。最終的に防疫ホテルの道を選んだホテルは儲かったのか?儲かってないのか??謎だけど、儲かったんじゃないか?って気がしてならない。
(担当特派員:TOP1号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。動画配信も開始!TOPTAIWAN Youtubeチャンネルでご覧いただけます。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア




カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード