fc2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2022年1月27日

先日、ドバイから台湾に帰国した20代の女性が空港から防疫タクシーで台北の防疫ホテルまで来たのにチェックインせず、近くで待機していた知人男性のバイクで逃走、北投にひそんでいて見つかったというニュースがありました。どの報道も、見出しには彼女のフルネーム。罰金は春節価格で割高の、60万元(約240万円)だそうです。実名報道と罰金のダブルパンチおっかねえ!台湾で有効な見せしめなのでしょうか。台湾の匿名掲示板で交わされた、「隔離が自己負担」についての率直な意見を今日のニュースでご紹介します。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨17~22度
台中 晴れ/曇り18~24度
高雄 晴れ/曇り19~24度
花蓮 曇り/雨18~23度

レート兆豊国際商業銀行調べ)
10000JPY→2338NTD
1NTD→4.056JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2022.01.24発表)/06,11,14,28,31,37/第二区ナンバー07
大楽透(2022.01.25発表)/02,09,10,15,27,35/特別ナンバー44
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「濃厚接触者リスト入りは14日間「自費隔離」 ネット民:「感染より怖い」」
春節が近づくなか、国内は新型コロナウイルス感染が拡大していますが、オミクロン株は軽症という特徴が人々の防疫態度に影響を及ぼしています。あるネット民は、感染の苦しみよりも隔離リストに入れられて14日間の損失のほうが「感染より恐ろしい」と漏らしました。

匿名掲示板PTTのゴシップ板で、ある市民がこんな書き込みをしました。
「映画を観に行ったらリスト入り、しかも自費隔離。もしこれが一家全員揃ってなら、損失は10万元以上になるかもしれない。それに、隔離14日は海外から入境する7+7よりも厳しい。オミクロンの重症率、致死率ともに低いうえ、状況は去年の5月とは全く違うのに、この防疫パッケージは不公平ではありませんか」「なぜ自費で隔離をしなければいけないの?全額補助がないのは不合理すぎる」。

この投稿に、多くのネット民が返信を寄せています。「全く、なんということだろう。出国しないほうがひどい目にあうなんて」「感染したほうがいいところに泊れて、しかも短期間。マジでうけるわ」「ホテル業者は笑いが止まらないでしょうね」「ウミガメ(※海外から戻ってくる人のこと)の自費隔離は理にかなっているよ。でも市中感染で自費はひどすぎる」「本当に恐ろしい。隔離期間を短くできないの?どいつもこいつも隔離ホテル送りなんて」。

しかしある人は笑いながら「他に地方自治体の補助があるでしょう。高雄市は補助が少ないみたいだから、不平を言う人がいるけど」「以前は接触者も自宅隔離か、自主管理が出来たのに」「問題があるのは政策。海外から戻ってくる人じゃない」。

高雄港のクラスターは25日に4人増え、市政府は検査対応を拡大、生活圏へのウイルス拡散を防ごうとしています。しかし旗津地区の市民で検査を受けに行ったのはわずか35%でした。人々は隔離されるリスクがあるのに、検査を受けたくないのです。しかし、もし通知が来ても未検査の場合には最高で1万5千元の罰金が科せられます。
(情報:中時新聞網)
先日、アメリカで暮らす友人が「日本は政府が全額負担するんだって?!こんなことに国のお金を使うなんて、バカみたい!どうしてみんな黙っているの!」とひどく立腹していたので「ええ~いいじゃない、台湾なんか最低7日は自腹でホテル隔離だよ。海外から帰ってくるだけでものすごくお金がかかるのよ」と話したところでした。自分の都合で海外から帰国する人が自費で隔離するのは理にかなっている。でも、台湾の中にいて不幸にも隔離リストに入ってしまったら、望んでもいないのに、自腹で負担しなければならない?瀕死のホテル業界を救うためにとられたホテル隔離政策とも言われています。しかしどの自治体が負担して、どこが「少な目」なのかもよくわかっていません。検査して隔離されるのが嫌だから、もし見つかっても最高1万5千元の罰金で済むなら、体調不良でも日常生活を続けるかもしれない。万が一本当に感染していて、そこからまた市中感染が増えたら?無辜の市民が自己負担を強いられ悪循環にならないのかしら。春節前なのに解せぬ解せぬ。
(担当特派員:TOP33号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。動画配信も開始!TOPTAIWAN Youtubeチャンネルでご覧いただけます。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア




カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード