fc2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2022年1月25日

数日前17号の仕事場の一つで感染者が出て大騒ぎになりました。フロアーも出入り口も異なる全く知らない人なのですが、初めてコロナがすぐそこまで迫って来ている事を実感し緊張が走りました。翌日すぐに抗原検査キットを購入し検査結果を報告するよう言われたのですが、ちょっと前までドラッグストアや薬局に山積みされていたキットが棚から消えており、数件回ってやっと購入できました。昨日も1号が空いている時間を狙ってスーパーに行ったら凄い人、人、人!カートいっぱいにティッシュを積んでる人が何人もいたそう。普通の旧正月前の買い出しだと思いたいのですが、検査キットの品不足と相成って一抹の不安を覚えます。どうかこれ以上拡大することなく無事に旧正月が迎えられますように!

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨  16~19度
台中 曇り/晴れ 17~24度
高雄 曇り/晴れ 18~24度
花蓮 曇り/雨  17~22度

レート兆豊国際商業銀行調べ)
10000JPY→2339 NTD
1NTD→4.053 JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2022.01.24発表)/06,11,14,28,31,37/第二区ナンバー07
大楽透(2021.01.21発表)/15,26,27,34,36,42/特別ナンバー47
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「飲酒運転が厳罰化 刑期3年罰金300万元再犯者は実名と写真を公表」
立法院では24日「道路交通管理罰則条例について一部修正改定案」と「刑法の一部条例修正案」が可決されました。飲酒運転をした場合最高3年の刑期と最高300万元の罰金が科されることになります。また再犯者の場合は実名と写真が公表され全国民の知るところとなります。

立法院は24日、「道路交通管理罰則条例について一部修正改定案」が可決され、新法案では飲酒運転、アルコール検査の拒否の初犯から10年以内に再度違反した場合は再犯とみなし、現行の5年以内から倍の期間になりました。飲酒運転の再犯者は実名と写真と共に違法の事実が公表されます。

また同乗者も現行の600元から3000元の罰金が、改正後には6000元から15000元へと引き上げられます。但し満70歳以上、精神障害の疑いがある者、営業車の乗客はこの限りではありません。

この他警察がアルコール検査を行っている時、突然飲酒をしたり、アルコールテストのデーターを改ざんしようと企て罪を逃れようとした場合は一律アルコール検査拒否として罰せられます。

新法案では飲酒運転や麻薬運転の禁止などの告知義務がリース業界に通知され、ドライバーが聞き入れずに運転することを主張する場合、基の罰金額に加え二分の一の金額が加算されます。

「刑法の一部条例修正案」が可決され、飲酒運転の刑期は過去の最長2年から3年へ、罰金も過去の最高20万元から30万元へと引き上げられました。

飲酒運転をした場合罰金が引き上げられますが、死者が出た場合は200万元以下の罰金、重傷者の場合は100万元以下の罰金となります。再犯者の定義はもともとの5年から10年へと倍の期間になります。再犯者が死者を出した場合は300万元以下の罰金、重傷者の場合は200万元以下の罰金となります。
(情報:匯流新聞網)
去年は台湾の交通マナーの悪さが何かと話題になりましたが、飲酒運転が厳罰化されたといってもまだまだ手緩い感じは否めません。先日のある集まりで解散後は車やバイクを置いて帰る人が多くタクシー待ちで列が出来たのですが、その時何人かがYouBikeで帰宅しているのを目撃しました。もちろん全員飲酒していたはず。車だけでなく、バイクや自転車も徹底して厳重な処罰の対象にして欲しいです。マスクを着用しなければ罰金15000元だと効果絶大で全員マスクを着用する国なので、実名や写真公表より罰金の金額を引き上げれば必ず効果はあると思うのですが如何でしょう?
(担当特派員:TOP17号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。動画配信も開始!TOPTAIWAN Youtubeチャンネルでご覧いただけます。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア




カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード