fc2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2021年10月15日

今週またひとつ悲しいニュースがありました。日本人の観光客にもお馴染みのゴールデンチャイナホテル(康華大飯店)が11月末で営業を終了することが発表されました。40年以上の歴史がありオフィス街の便利な立地なのでビジネスでも観光でもよく利用されており、ツアーパンフレットでは長年台湾のエコノミークラスのホテルの代表的な存在でした。ネット上には「子供の頃の思い出の場所」「◯◯年前にここで結婚式を挙げた」など終了を惜しむ声が寄せられました。台湾資本の個人経営のホテルは、資金力がある外資系ホテルチェーンと異なりコロナ禍を乗り切るのはかなり困難なようです。60年以上の歴史のあるインペリアルホテル、レオフー、台中と台南のランディスホテルなど今年に入って続々と営業停止が発表され残念ですが、まだあとに続くホテルが出てきそう。。。今日のニュースはそんな悲しいニュースとは裏腹に、経済成長効果で最低賃金と最低時給引き上げ決定というニュースを翻訳しています。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/曇り 26~31度
台中 晴れ/曇り 26~33度
高雄 晴れ/曇り 27~32度
花蓮 晴れ/曇り 23~30度
週末の天気→今週末から最低気温が20度近くまで下がりお天気も崩れがちとなりますのでご注意ください。北部は土日とも雨模様、中部は曇りがちですが晴れ間も見えるでしょう。南部は晴れ間の間に一時的に雨となる予報がでています。東部は土曜は快晴ですが日曜から雨となるでしょう。

レート兆豊国際商業銀行調べ)
10000JPY→2385 NTD
1NTD→3.980 JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2021.10.14発表)/01,16,20,21,31,33/第二区ナンバー08
大楽透(2021.10.12発表)/01,16,14,26,28,31/特別ナンバー30
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「2022年1月より労働最低賃金引き上げへ 皆で経済成長の効果を分かち合おう」
労働部は最低賃金審議委員会にて8日労働最低賃金の引き上げの決議を行いました。それを受け行政院では14日に院会が開かれ、蘇貞昌行政院長により来年の元旦より労働最低賃金が引き上げられることが発表されました。最低賃金は現行の24000元から25500元に引き上げられ、時給は160元から168元へと調整されます。蘇貞昌行政院長は、「経済成長の成果を皆で分かち合おう」と呼びかけました。台湾の労働者及び外国籍労働者245万人以上が恩恵を受け、そのうち台湾本土の労働者は約200万人とみられます。

今回の最低賃金の引き上げは蔡政府発足以来、連続6回目の賃金引き上げとなります。その中でも今回の引き上げ幅は5.21%に達し、この15年で一番大きな引き上げ幅となります。今年度の一人当たりの基本生活費は去年の182000元から192000元となり10000元引き上げられる予定で、こちらも蔡政府発足以来5年連続で引き上げが行われ同時に調整幅も過去最高となりました。新しく適用される基本生活費を四人家族で計算すると、今年と比べ所得税は40000元減少する見込みです。約210万世帯が恩恵を受けるとみられており、来年の5月の申告時に適用されます。

蘇貞昌行政院長は2021年は挑戦の連続で大変な一年だった、しかし国民全体の努力により感染状況は抑えられ、まだ世界全体が感染状況の衝撃の中でここ11年で一番の経済成長を遂げることが出来たと述べました。10月12日の国際貨幣基金IMFが発表した最新の世界経済展望レポートでは、台湾の経済成長率が5.9%と大幅上昇したことに触れられていました。13日に主計處が公布した最新就業者数及び給与情報によると、内需産業の各項目の指標は連続して回復上昇しており、給与及び工賃も顕著に上昇しています。政府は将来引き続き賃金引き上げ、減税、福利厚生の充実などの措置を行い、政府一丸となり努力し共に豊かな国家を作ろうと呼びかけました。
(情報:民眾網)
最低賃金大幅引き上げといっても、現在の日本円がダダ下がりのレートでやっと10万円ちょっと超えというのが現状です。よく台湾(特に台北)は不動産価格が高く物価も決して安くはないのになぜみんなこんな安い給料でやっていけるのですか?と質問されるのですが、実際台湾では多くの人が労働収入だけでなく、金融商品への投資や株などで不労所得を得ています。また日本と異なり国民全員が自分で確定申告を行うシステムなので保険や節税に関する関心も高いです。それにしてももう少し給料が上がらないと優秀な人材は海外に流出するばかりなので、来年以降もどんどん経済成長を続けて欲しいですね。
(担当特派員:TOP17号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。動画配信も開始!TOPTAIWAN Youtubeチャンネルでご覧いただけます。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア




カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード