FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2021年4月8日

たまに行く朝食店が賃貸契約終了で閉店することになりました。聞けば、同じ場所で20年近く営業していたのだそう。すごく美味しいわけじゃない、Google Mapに出る評価点数は高くないけど、メニューが豊富。店の人たちも朗らかでてきぱきとした対応、近所で愛される店でした。知らない店へ初めて行く時はつい点数をチェックしてしまうけれど、それは見知らぬ誰かがつけたもの。その人の価値観やその時の気分が自分の好みと相容れるかは、わかりません。誰かがつけた評価より、自分で行って心地よいと感じ好きになったら、それで良いと思います。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨 18~24度
台中 曇り/晴れ 20~27度
高雄 曇り/晴れ 22~26度
花蓮 曇り/雨 20~23度

レート兆豊国際商業銀行調べ)
10000JPY→2501NTD
1NTD→3.805JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2021.4.5発表)/02,04,05,11,24,32/第二区ナンバー01
大楽透(2021.4.6発表)/01,22,26,28,34,38/特別ナンバー35
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「遊んで帰れば座敷牢!市民の訴え届き、パラオツアー後の強化管理5日取りやめか」
4月1日に始まったパラオへのトラベルバブルは、満席だった第一弾の後は参加者が増えないだけでなく、ネガティブな話題も出てきました。台湾へ帰国後、強化版の自主健康管理は厳しすぎるという声も上がっています。市民の訴えを聞いた衛生福利部の陳時中部長は7日の記者会見で「感染症指揮センターではこの数日内に検討会議を開き、もしパラオ側の防疫措置が徹底されていれば、5日間の強化版自主健康管理を撤廃する可能性がある」と述べました。

陳時中部長は、「今のところ、パラオトラベルバブルの防疫措置は、ツアーの動線やマスク着用なども非常に良く行われていると承知しており、帰国後の検疫規定も緩和の可能性がある。」とし、この数日中に会議でツアー行程の防疫措置が基準に符合しているかを再度確認し、もしパラオ側の防疫措置が徹底されていれば5日間の自主健康管理は取消、14日間の一般健康管理になるとしています。

指揮センターの現在の規定によると、「強化版自主健康管理期間」で出勤は可能ですが、公共交通機関の利用や人の多い場所、ショッピングモールやナイトクラブ、レストランなどへの出入りは全て禁止されます。一般的な「自主健康管理」では、通常の生活や出勤、公共交通機関の利用も可能です。ただし、できるだけ外出を控えソーシャルディスタンスを守り、不特定多数の人と接する場所への出入りは避けるべきとされています。
(情報:匯流新聞網)
せっかく旅行でリラックスしてきたのに、強化版で公共の交通機関やレストランは出入り禁止など、肩身の狭い思いをするのはつらいかもしれません。トラベルバブルに限らず、14日間の一般的な隔離後も「社員が嫌がるからしばらくは出勤しない」とリモートワークになる人もいる様子。私は友人たちの隔離終了当日夜の「出所祝い」も喜び勇んでかけつけてしまったけど、職場となると違うかも。衛生福利部の検疫規定上は「OK」なのに「なんかいや、しばらく来ないで」と言う人の気分が勝つのが現実のようです。
(担当特派員:TOP33号)

本日もクリックお願いします!


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア




カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード