FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2020年11月25日

私事ですが、昨日のヤフーニュースに掲載された香港のスターフェリー存続に関するコラムの中で、私が以前出した香港エッセイ本でスターフェリーについて書いた一節が引用されていました。Top Taiwanでコーディネート、香港で撮影した伊藤万理華さんの写真集「エトランゼ」にも、フェリーでの印象的なシーンがあります。香港の魔力がフォトグラファーを刺激するのか、ロケは毎回予定通りに進まず、あれも撮りたい、あっちへ行ってみよう!と突発的。スリルとサスペンス・アクシデント満載で、その分とても濃厚な物語が写真からにじみ出るような気がします。スターフェリーに乗りたい。また香港で、フォトグラファーや被写体が街の力に揺さぶられる物語のロケをしたいです。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/晴れ21~26度
台中 晴れ/曇り 21~30度
高雄 晴れ/曇り 23~28度
花蓮 雨/曇り 21~25度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2633NTD
1NTD→3.621JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2020.11.23発表)/11,13,16,24,26,35/第二区ナンバー06
大楽透(2020.11.24発表)/05,29,36,38,44,45/特別ナンバー23
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「台北旅行に補助金 団体や個人旅行10万人に1000元」
観光産業を助けるために、台北市政府が地方政府補助第一弾を繰り出します。台北市政府は24日「台北市安心旅行記者会見」を開き、「台北加碼GO」を発表しました。期間は12月1日から来年3月7日の「台北ランタンフェスティバル」まで、台北への個人旅行と団体旅行、各10万人に1000元が補助されます。

台北市は今年7月にも「台北go了沒」で合計3万人の団体客に安心旅行補助方案を出しています。台北市の柯文哲市長は会見で、今回の特別追加方案の説明をしました。

団体旅行客は12月1日、個人旅行は24日から、合計10万人、ひとり1,000元の補助を受けることができます。来年の3月7日台北ランタンフェスティバルが終了するまでの期間、台北市は2億元で宿泊業者を支援する考えです。

柯文哲市長は「台湾のコロナ禍は緩和されているとはいえ、気を緩めることは出来ない。世界中で毎日50万人以上の新たな感染者が確認されているが、コロナ禍でも生活をしていかなければならない。この数ヶ月、台北市が最も影響を受けたのは宿泊業だ。台湾を訪れる海外からの観光客の92%が台北で宿泊していたが、入境制限のため外国人旅行者数は大きく減少、コロナ禍も未だ先が見えていない。台北市政府は規模や人数を拡大した観光振興補助第二弾を打ち出し、市内の宿泊業、商業、旅行業、夜市と共にこの困難な年を乗り越えていく」と述べました。

台北市では11月から来年3月まで、様々な冬の大型イベントを展開します。「繽紛耶誕玩台北」、「公館クリスマス」、「台北最High新年城-カウントダウンイベント」、「台北年貨大街」や「台北ランタンフェスティバル」のほか、士林官邸菊展、艋舺地区の青山王祭、台北マラソンなどの各種イベントも見過ごすことは出来ません。観るものやレジャー、グルメにショッピングも、台北で楽しみましょう。
(情報:聯合新聞網
日本の「Go toトラベル」にたとえるのは厳しいけれど、年末年始や春節も海外旅行へ行けないとなると、いつもならこの時期人の少ない台北も、賑やかになりそうですね。このキャンペーンで観光関連を生業とする人も多いこの街が、本格的な旅行再開までなんとか持ちこたえられますように。私も一生懸命台北で遊びます。
(担当特派員:TOP33号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア




カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード