FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2020年11月24日

台湾のおもしろニュースを見ていたら、国内でオーダーした通販が待てど暮らせど届かず、追跡するとなぜか台湾を飛び出してハルビンに行っているのがわかったという嘘みたいな体験談がありました。注文した人の住所は台北の「哈密街」。ハルビンは「哈爾濱」、「哈」しかあっていないのに、海を超え大草原に辿り着いてしまった通販のパッケージ。無事に台湾に戻って来たそうですが、たまにこういうことはあるようですね。そういう私も、ドイツから届いた通販の宛先に「台北市7階4号室」とだけ書かれていて、腰を抜かしそうになったことがありました。なぜ通りや番地なしでちゃんと届いたの?今でも不思議で仕方ありません。台湾郵政恐るべし。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り 20~23度
台中 晴れ/曇り 21~29度
高雄 晴れ/曇り 24~28度
花蓮 雨/曇り 21~26度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2636NTD
1NTD→3.618JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2020.11.23発表)/11,16,35,24,13,26/第二区ナンバー06
大楽透(2020.11.20発表)/16,27,29,35,37,48/特別ナンバー31
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「『オペラ座の怪人』はしっかり感染防止、観劇も安心に」
古典ミュージカル「オペラ座の怪人」6年ぶり4度目の台湾公演が始まります。コロナ禍において世界で唯一上演が可能になった国として、来場する観客が安心して観劇できるよう、マスク着用、消毒、ステージと客席もソーシャルディスタンスを保持するなど、厳しい予防対策がとられました。

6年の時を経て、再び台北アリーナに登場する古典ブロードウェイミュージカル「オペラ座の怪人」。台湾に渡って来た130名の出演者、230セットを超えるオリジナルの衣装、華麗な背景、レベルの高い演技の全てに引き寄せられ、多くの観客が訪れるようです。
「本当にすごいと思う、観るべきですね。とても久しぶりだし」
「情報が出てすぐにチケットを買いました。 (そんなに観たかった?) はい、絶対に観なければ。」
コロナ禍の時代、観客に安心して観劇してもらうためには、全面的な感染予防措置が必須です。マスクと体温測定だけでなく、ステージと観客のソーシャルディスタンス、衣装、道具、客席も消毒を行い、メンバーの準備も厳格にチェックされています。
「オペラ座の怪人」に主演するJonathan Roxmouthは台湾メディアのインタビューに応じ:「最初は劇場の中でどの観衆もマスクをしているのを見た時、少し失望しました。でも、今はとても感激しています。観衆も私達と同様に感染予防を重視しているからです。もしマスクをしていない観客がいたら、私はその人にシャンデリアを投げてやるでしょう」とジョーク交じりに感染予防ルールを観衆に呼びかけました。出演者と観衆が共感染予防を努力すれば、エンターテイメントカルチャーは持続し、安心して観劇を楽しむことができます。
(情報:TVBS新聞網
オペラ座の怪人、出演者もスタッフも「隔離検疫をしてでも」と台湾に渡って来てくれたことに、私も本当に感激しました。「14日の隔離期間で心が折れてしまう」ナイーブなアーティストは、來台公演を断念してしまうかもしれません。でも、オペラ座の怪人チームの「演じられるなら。観て楽しんでもらえるなら」と14日の孤独や不自由さを乗り越える、肉厚なタフさとエンターテイメントの火を灯し続ける情熱。これが「コロナ禍におけるエンターテイメントの台湾モデル」になればと願わずにいられません。そういえば、オペラ座の怪人チームは隔離が開けたらまず小籠包を食べに行ったというニュースもありました。「台湾に着いたらまず小籠包」これまでだったら当たり前のように聴き流していたけれど、今回の皆さんには、熱々を食べていただきたいと心から思います。どうか千秋楽まで無事に上演され、海外から來台湾公演の模範になりますように!
(担当特派員:TOP33号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア




カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード