FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2020年11月23日

本日は漫画好きの17号が超お勧め、台湾人が本当に好きな美食を紹介するコミックエッセイ「台湾ご飯何食べる?」をご紹介。台湾人の「阿米」が以前台北の街で偶然出会った日本人「美菜」の二度目の台湾の旅をエスコートする形でストーリーは進みます。作者のAKRU(アクル)さんは台湾を代表する漫画家の一人、そのAKRUさんがベテラン日本人編集者の企画編集のもと書き上げた作品です。
17号もよく台湾人から「日本人はなんで小籠包の店に並ぶの?もしかして小籠包が台湾発祥の食べ物だと勘違いしてる?」と聞かれます。小籠包だけじゃない台湾人自身がいつも食べている本当に好きな美食を、阿米が台湾初心者の美菜に食べ方や注文の仕方、台湾の習慣を取り混ぜながら紹介しています。
実はこの本は日本語版に先駆けて中国語版が台湾で発行されています。17号は両方読み比べ、料理の紹介やドリンクスタンド、熱炒店でのオーダーの仕方など中国語表現がとても参考になり、語彙力&表現力アップに役立ちました。
!cid_175f09f65622a6c82211s.jpg !cid_534949543530659373720446s.jpg
中国語学習者の日本人はもちろん、日本語学習者の台湾人にも超絶お勧めな作品です。そしてどちらの本を読んだ人もみなさんきっと読み終えた後には頭とお腹が台湾美食を求めて止まなくなるでしょう!
この話題は引き続き今日のニュース記事に連動しています。下のニュース記事へ↓↓↓

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨 21~22度
台中 晴れ/曇り 22~29度
高雄 晴れ/曇り 24~28度
花蓮 曇り/雨  22~25度
今週のお天気→北部と東部は木曜以外は曇りまたは雨の残念なお天気が続きそう。週末にかけて気温も徐々に20度以下に下がる見込みです。中部と南部は1週間を通して晴天の良い天気。気温も30度近い毎日となりそうです。この時期の北部と南部の気温差は一年を通して一番激しい時期かもしれません。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2654NTD
1NTD→3.594JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2020.11.19発表)/09,14,18,22,29,35/第二区ナンバー06
大楽透(2020.11.20発表)/16,27,29,35,37,48特別ナンバー31
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「台湾漫画夜市が日本で開幕 台湾漫画の屋台へようこそ」
台北駐日経済文化代表処台湾文化センターと文化内容策進院の共催による台湾原作漫画のPRイベントが開催されました。このイベントは台湾の25人の漫画家の作品を日本人に馴染み深い台湾夜市形式にて「台湾漫画夜市」として紹介しています。イベント会場の他オンライン上でも作品を鑑賞可能、台湾風の方式で台湾漫画を日本各地へ広く紹介するのが狙いです。

今回のイベントでは台湾の漫画家25人によって描かれた、台湾の歴史、台湾文化、ファンタジー、文芸などさまざまなテーマの作品を紹介しており、台湾の自由で幅広い創作文化を感じていただけるでしょう。同時に台湾漫画の情報も紹介しており、今後は文化センターと策進院により日本語によるプラットフォームを開設し、日本の皆さんとアニメ産業関連の方々に台湾漫画を知っていただく重要な役割を果たすことが期待されています。台湾のAGG産業は積極的に日本市場の開拓を目指しており、将来台湾と日本による合作文化産業のきっかけになることを望んでいます。

イベントのディスプレイは漫画家の一人である左萱さんが担当し、細かい絵柄の中に暖かさが感じられる画風で夜市や牡蠣オムレツ、熱炒など日本の人々に人気の食べ物や風景が描かれています。来場者は写真を撮ったりSNSでチェックインしたりと「台湾漫画夜市」の空間を楽しむことができるでしょう。

展示の他にもYouTubeで今回の参加漫画家の一人であるAKRUさんと日本の企画編集の竹中式子さんの対談配信が予定されています。対談のテーマは「BLだけじゃない!セクシャルマイノリティーのテーマが熱い」、「日台友好?日本に関するストーリーはこんなにたくさん」、「自由すぎる台湾風土!コスプレイヤーも国会議員に」など台湾漫画界の熱い話題を日本の皆さんにお伝えし、台日漫画交流の現状を紹介します。

「台湾漫画夜市」は東京虎ノ門の台北駐日経済文化代表処台湾文化センターにて開催中。来場出来ない方々も是非インターネット上で台湾漫画夜市を散策して、台湾の創作漫画をお楽しみください。
台湾漫画夜市:https://event.creative-comic.tw/twmangajp/
(情報:新浪新聞
日本を代表する文化の一つである漫画・アニメは台湾でも大人気。特に漫画は2002年より毎年年2回コミケが開催されるほどの人気です。日本からも人気漫画家や声優も来場して大変注目されていますが、将来は台湾の漫画家の作品が日本で人気が出てアニメ化や実写化される日が来ますように!加油!!!!
(担当特派員:TOP17号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア




カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード