FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2020年5月28日

このコロナのおかげでお中元とかも変わってくるよね?お世話になっているセクション単位で何かをお送りする場合、そこにみんながいるからまとめて送ってよかったけど、テレワークってなるとそこに集わないから一個ずつお持ち帰りくださいみたいな事ができなくなる。そもそも会社に送っていいかどうかも微妙になってくるから夏の元気なご挨拶の送り方も考えなければならないなと。そして台湾ではひそかに始まっている端午節の粽。そもそも会社のスタッフの人数とか何人か理解して送ってきてもらっているものだとは思わないが、もういらないので送らないで欲しいw いらないってどういう風に伝えれば理解してもらえるのだろうか?いらないが理解してもらえない問題は台湾では永遠の問題かと。台湾では基本的に食事に行っても余ったものをお持ち帰りする習慣があるんだけど、それって食べ物がもったいないからっていう発想が基本。でもそう思ったって持って帰りたくない人だっているわけじゃないですか。それは台湾人も同じなんだけど押し付け圧が半端ない。お腹いっぱい、一人暮らしだからいらない、重いからいらない、激しい押し問答が行われ、いらない理由を何個並べても結果最後は、「私たちは台湾人だからいつでも食べれるけど、日本人なんだからせっかくだから持って帰りなよ」っていう意味不明なセリフで強制的に持たされる。こっちも台湾に住んでていつでも食べれる条件は一緒だけどw 要はさ、目の前から消えればいいってこと?ってなるとなんか主旨が違うと思う。悪いが最後持たされたら・・・・・・・だから。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨 23~26度
台中 曇り/雨 25~29度
高雄 曇り/雨 25~31度
花蓮 曇り/雨 24~28度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2689NTD
1NTD→3.549JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2020.5.25発表)/03,04,14,18,28,29/第二区ナンバー04
大楽透(2020.5.26発表)/01,05,25,29,33,38/特別ナンバー19
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「マンダリンオリエンタル台北25%リストラ 6月から暫定的宿泊予約停止」
感染拡大防止が緩和される前にマンダリンオリエンタル台北は昨日予告なしのリストラを発表。客室部が最も被害にあっているセクションで全員を解雇。6月からは宿泊予約を受け付けません。いつ復活するのかに関してはホテル側はコロナウィルスの感染状況を見て判断すると説明しています。
労働部は昨日、マンダリンオリエンタル台北から大量リストラ計画書を受けとったことを認めました。その中で863名の内212人をリストラするとされており、リストラ率は25%にも上ります。労働部が介入し調整を試みましたが、マンダリンオリエンタル台北は現状政府の救済案への申請は致しておりません。
マンダリンオリエンタル台北は以前マンダリンホテルがあった場所に再建されました。マンダリンホテルの三代目である林命群氏が250億元を投資し建設。敷地のべ面積4200坪、客室数全303室で2014年5月に映画スターの林青霞が参加しテープカットを行い開幕。業界内でも国際超五つ星ホテルとしてセレブ客層を意識したホテルとみられていました。
ただし投資金額は巨額でもあり、10年内での回収は難しいとみられており、開幕後すぐに売りに出されるという噂も出ていました。結果この話は6年後に再度現実となり、最近は香港の起業家盧啟賢氏が買収するのでは?という噂が広がりましたが、林命群氏は否定しています。
マンダリンオリエンタル台北が昨晩発表した声明では、新型コロナウィルスは世界中に蔓延しており、国際旅客が国境を越えて旅ができるようになる状況になるまでは短時間ではないという状況であることから、6月から一時的に宿泊予約やサービスを停止しますが、レストラン、バー、会議室、結婚式などの宴会業務とスパは通常営業を致しますとされています。
同業者からはマンダリンオリエンタル台北の宿泊料金は常に萬を超える金額であるため、ターゲットは消費力の高い国際旅客としてますが、中国大陸からの観光客の訪台がストップした段階で稼働率はかなりダウンしているはずです。今後台湾内での動きが開放されたとしても国境は開かない為国際的な訪問客はまだ動かないことから、今予約を受け付けず費用の止血をすることが必要になったのだろうとみられているようです。
ホテル業界からも感染拡大防止に関する制限が緩和されつつあり、ホテルにも人の流れは戻ってきている印象はありますが、その動きの大部分はレストランの利用客です。マンダリンオリエンタル台北もレストランはありますが、レストラン収入の比重はそれほど多くはないはず。また台湾人が大好きな食べ放題的な提供もしていません。自然増となる集客力にも限りがあり、宿泊者の稼働率も低い。どちらも頭が痛い問題で、プレッシャーはさらに大きなものになっているはずですと言われているようです。
(情報:中国時報
ああマンダリン・・・、もともと経営が厳しいとは言われていましたのでこうなるのは必然的な感じですがよくぞここまで耐えてきたなとは思います。やっぱりホテルとしての立場もあるからめちゃくちゃ安いキャンペーン料金とかも大々的には出せないだろうし、レストランだってミシュランで星とかとっちゃってるからその格を落とすわけにもいかないだろうし、まさに八方塞がりって感じだったのでしょう。レストランはテイクアウト用の割安料金を販売するとかいろいろトライはしてましたけどね。あの超ゴージャス二階建てスパとかお客さん来てるのかな?なんかマッサージとかスパってやっぱり「密」だからなかなか気軽に行こう!って感じにはまだ慣れないし、換気よくするためにあけっぱにされても困るし・・・・。生き延びるためには仕方ない判断だと思うのでやむなしという感覚で見ていますが、リストラされるメンバーの中に仕事で関係している人が含まれていないことを切に願う。
(担当特派員:TOP1号)

本日もクリックお願いします!


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード