fc2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2020年5月18日

金曜日にもちらっと触れましたが旅行解禁に関する情報で、さらに細かい目標期日の記載がされたある意味うれしくもあり、悲しくもあるスケジュールが告知されましたので参考にして頂ければ。
IMG_1104s.jpg
画像は経済日報さんよりお借りしましたが、外国人の入境解禁は第三段階となり、実施期間はなんと今から最短で4か月~5か月後という予定となっています。ただこれって海外すべてをひとくくりにしていてあちらの中国大陸も含まれているから一斉にってのはどう考えてもあり得ないので、どっから解禁していくか?はかなり慎重に対応しないとならないとは思いますが、10/1から14日間隔離条件での鎖国終了は困るので、もっと早めてもらいたいなと。となると、これが早められるかどうかは一般民衆の頑張った結果でしか判断してもらえないと思うので感染拡大防止に努めるしかないなと。世界に先駆け岩手県と台北市がトライするっていう案、あながち悪くないのではないかと思うのでこのプランもっと積極的に進めていきたいなと。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 雨/晴れ 24~33度
台中 雨/晴れ 24~33度
高雄 曇り/雨 26~31度
花蓮 曇り/晴れ 25~30度
今週の天気→台風は熱帯低気圧に変わり、週末特に大きな影響がなかったにも関わらず、突然今週一週間台湾全土が雨模様の天気に急変。しかも本当は雨のち曇り一時晴れまたは雷雨的な雪以外全部の天気が記載されているもはや予報でも何でもない天気予報になっていますw そしていきなり梅雨前線停滞って梅雨入り!?よくわからないですが、まあ例年こんな時期だったので梅雨だと思っていいでしょうw 明日以降各地とも最高気温30度前後で天気悪いってことで不快指数1000%な生活に突入なので再び別の意味での我慢開始かと。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2700NTD
1NTD→3.536JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2020.5.14発表)/12,17,24,30,34,35/第二区ナンバー02
大楽透(2020.5.15発表)/06,11,31,40,42,45/特別ナンバー43
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「蚊に食われる・・・・。かゆくてたまらない!おすすめ民間療法が多数」
天気はどんどん暑くなってきています。蚊の大群がカバーしきれていないところの皮膚に止まって食われると、食われた部分はかゆくて腫れあがります。かゆみも我慢できず、ネットユーザーたちはどんな方法が早くかゆみを止める方法か?を語り合っています。
あるネットユーザーは「蚊に刺されたときに一番いい方法は?」というスレッドを立ち上げました。本人は蚊に食われるとめちゃくちゃかゆくて一元玉ぐらいの大きさまですぐ腫れてしまい耐えられないことから多くの人たちの対応方法に関する情報を求めました。「かゆみを止めるならどんな方法がいいですか?」と。
このスレッドはアップされてからたちまち多くの人からの書き込みがなされました。「圧をかけて十字をきれば効果あり」、「ステロイドが含まれる外用薬を塗る」、「白花油」などなど、その他石鹸水や尿を使う、お湯につけれるとかゆみと腫れが収まるなどの少数意見もあり。
実際蚊に食われると大体何日ぐらいで腫れが収まるか?そしてかゆくてたまらなかったらどうすればいいのだろう?先ほど紹介した十字をきる、石鹸水、尿、お湯につけるはどれもいい方法ではありません。メンソール感のある塗り薬やアロエを塗るがおすすめです。メンソール感がかゆみを和らげます。もしこれらが手元にない場合は冷たい水を付けるまたはつけるをしましょう。ただし長い時間つける必要はありません。逆に長すぎると血管収縮による炎症が起きますので。
しかし、蚊に食われてからかゆみを止めるのはなかなか難しいので、ベストなのは食われる前に防止をすることです。夏は特にデング熱の感染の可能性も高くなりますので薄手の上着を羽織る、長ズボンと靴下を履く、蚊よけスプレーなどをかけるを行いましょう。ただし薬品を使う場合は直接肌にかけていいものかどうかの確認も必ずしてください。
(情報:三立新聞網
昨日、腕立てしているときに腕立てで使っている腕に余裕で蚊が止まりしれ―っと血を吸っているのを目の当たりにして、自分の動きが止まってるときに蚊に食われるわけではなく、動いてようがお構いなしなんだ!っていう事を初めて知る汗。まさに昨日なんか蚊が増えてきた!なんでで自分の住んでるマンションの一階にいは誰も行かないような裏庭的スペースにこんなに一杯植木がおいてあって蚊を繁殖させるような状態になってるんだ?クレームだ!って思ったと子だったのでwすごいリアルタイムニュース。天気紹介のところでも梅雨入りしたと話しましたが、こうなってくると蚊も増えるので厄介な季節になります(台湾冬でも蚊はいるので蚊の季節が始まったって感覚ではなく尋常じゃない量の蚊が現れる季節がやってきたって感じですが・・・・)。北部ではあまり発生していないと言われていますがデング熱台湾では毎年発生するので、地球温暖化の影響からも台北だって無防備ではいられないだろうと。ああぁ。で、このニュースなんかいい方法が書いてあるのかと思いきや翻訳した結果何の新たなヒントもないっていうニュースだったという悲しさ。蚊取りラケットを肌身離さず携帯し、周辺を殴りまくるしかなさそうです。しかしおすすめに緑油精が記載されず白花油となっている。スース―感は緑油精の方が高いけどなぁ。最後に中国でかゆいは<ヤン>って発音します。くすぐったいも同じ発音<ヤン>ですが、今日初めて漢字で書くと<癢>だと知る。最初この漢字見た時に<治療の療>だと思って療ってかゆいって意味あるの?って32号に聞いたら中の字が違ってた。もうこんな中がごちゃごちゃしてる感じ見分けがつきませんから涙。ひらがなのやり取りでも<いくら>と<いつぐらい>をぱっと見で判断できずどっちも<いくら>って書いてあると思い勘違いとかしてるし。年には勝てずなんだけど、年取ると血がおいしくないから蚊に食われないっていう都市伝説はないかな?
(担当特派員:TOP1号)

本日もクリックお願いします!


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。動画配信も開始!TOPTAIWAN Youtubeチャンネルでご覧いただけます。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア




カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード