fc2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2020年5月15日

三日間連続ブログを書いて自分ニュースが尽きちゃいました…。改めて自分の生活が単調することに気づき、だがこんな生活が好き!コロナだし!(言い訳)。実はこの間階段から落ちてしまい足を痛めました。車椅子も石膏も初体験でした。新鮮だったけと色々不便なので早く治りたいです(笑)

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴 25~35度
台中 晴 27~35度
高雄 晴 29~34度
花蓮 曇り/晴 25~31度
週末の天気→は、1号よりご案内。なぜ?台風来てるから。まず北部と中部は今日と同じような暑い安定したお天気の週末になるでしょう。南部もちょっと雲が多いかもですが日曜の午前中までは今日と同じような安定したお天気に。ただ東部だけは若干不安定。台風の動向によって外側の雲の影響を受けるかもなので雨降りそうな感じではありますが午前は雨でも午後は晴れ的な不思議な天気となりそう。当初は台湾よりな進路で進みそうでしたがカーブを切ってからかなり北寄りに進路を変えそうな感じなのでそれほど影響はなさそうな感じかと。今年初の台風で影響最小限でまずはよかった。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2695NTD
1NTD→3.542JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2020.5.14発表)/12,17,24,30,34,35/第二区ナンバー02
大楽透(2020.5.12発表)/01,05,08,11,35,36/特別ナンバー26
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「交通部が20億元をかけて防疫旅行を推進 最速5/20から実施」
今台湾でコロナに対して上手くコントロールしていて、中央流行疫情指揮中心が室内にいる人数制限を緩和することを告げました。そしてもし交通部が防疫旅行について準備が出来たら何時始まっても大丈夫です。それに対して交通部長林佳龍さんが「防疫旅行は5/20以降に始めます、先ず旅行業者に考察団をやってもらい、第二段階の安心旅遊は安心で旅行できるように計画し、予算も20億元を計画してます。先に平日の旅費に対して補助して、最後に海外旅行を開放します。」
交通部林佳龍さんが「防疫旅行は5/20後に実施予定で、今は観光業者と具体的な計画を立ててます。先に業者さん達にお手本として考察団を出してもらい、その同時に消費券も合わせて発行します。その他に地域の観光を促進するため、食、泊と結び付ける。」「第二段階の安心旅遊は疫情指揮中心に合わせて、その時の判断に従いします。これに対して交通部が20億元の予算を投入する予定です。始まった際に各単位の消費券の発行と合わせて、政府から始め、国内観光を促進します。それから鎖国を開放し、海外の観光客に台湾に来れるように計画してます。コロナの安定した国と國際旅遊聯盟を組むことも考えてます。」
林佳龍さんが觀光局に食、泊、旅、交通面をベースに計画を立てます。例えば考察団にお手本をしてもらった時に、食方面はなるべくセットやブッフェ形式にして、宿泊は1人1部屋や2人1部屋にすることがおすすめです。行先は室外のスポットをメインにして、観光バスを乗る時にマスクを着用し、ソーシャルディスタンスを保って、清掃や消毒をしっかりします。
第二段階は国内観光を振興する。ツアーで一人一人に対して毎日600元を補助して、各ツアーの上限は3万元です。そして宿泊に対して1人一回、一部屋に1000元を補助して、離れ島へ旅行に行くともう一回補助をもらえます。観光バスや遊園地にでも別のプランがあります。
第三段階は海外の観光客を入れます。 (情報:今日新聞
この間友達と一緒にご飯行く時に丁度離れ島に旅行しに行こうと話をしてました。あの時はまだコロナが安定してないので話は途中でやめたが、このニュースを見てまた次にみんなが集った時に話の続きをしようと思います!このまま全世界のコロナが安定して、そしてコロナが消えるといいですね。(担当特派員:TOP32号)

そして一号乱入で補足。いよいよ観光復興に関する具体的な動きが出てきました。ありがたい。当然台湾内の旅行からリハビリ開始で今後海外からの旅行客をどう受け入れるかという動きにはなるかと思いますが、まず国外からの台湾入境の禁止はすでに無期延期となっています。世界中の状況を見ながら決めないとならない事でもあるのでこれはどうにもなりませんが開放する場合の最低条件は相手の国も感染状況が安定しているという事が大原則としていますので、現状で考えると香港やマカオとの往来の解禁が比較的早そう。あっ、でもここからあちらの大陸の方も混ざって来そうだからよろしくないかも・・・。ならばいっそのこと奇跡の感染者ゼロを台湾よりも素晴らしく続けている日本のコロナ優等生、岩手県在住岩手県民の方のみ開放っていうのはどうだろうか?岩手花巻空港と桃園空港のチャーター便お願いします。希望的見解は別として、リアルな話として記事で説明した第一段階から第二段階への移行には一か月~三ヶ月はかかると予測されていますが、台湾外から戻ってきた人以外の市中感染がここまで抑えられている台湾では台湾内の旅行の解禁にはそんなに時間はかからないのではないかと。ただし突発的な何か感染拡大につながる事由が発生した場合はふりだしに戻るとなるのでどうなるかはもはや神のみぞ知るという状況かもしれません。自粛的対応からからどうやって開放していくか?に徐々にシフトしてきている台湾に世界が注目しているのは間違いないと思うのでコロナ優等生として模範的対応となることに引き続き期待。(割り込みコメント担当特派員:TOP1号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。動画配信も開始!TOPTAIWAN Youtubeチャンネルでご覧いただけます。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア




カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード