FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2019年12月9日

週末はしばらく会っていない友達とランチをしました、長い間ラインさえしていませんけど、会った瞬間で話がどんどん出て、またほかのケーキのお店に移動しても笑い声が続けて、帰るまでにも終わらない感じでした!人生はやはり友達最高です!本当に楽しい一日でした。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/曇り 14~22度
台中 晴れ/曇り 12~24度
高雄 晴れ/曇り 16~23度
花蓮 曇り/晴れ 14~23度
今週のお天気→9日は大陸からの寒気の影響を受け各地の気温は低いです、天気は曇りまたは晴れ、基隆北海岸、台北山の方及び東半部地域は雨の可能があります。10日は東半部、北部地域は雨が降り、他の地域は曇りまたは晴れ。11日~14日は北部と東半部は雨の可能があり、それ以外の地域は曇りまたは晴れ。15日は各地曇りまたは晴れ、東半部地域は少し雨があります。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2715NTD
1NTD→3.517JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2019.12.5発表)/03,05,15,21,26,28/第二区ナンバー06
大楽透(2019.12.6発表)/16,18,22,23,24,41/特別ナンバー39

ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「インスタ映えはこれで!全台湾で15箇所の「グラデーション系」ラクウショウ秘境スポット、ニューオープンの「童話松林観覧車」には行くべき」
12月は色んなデザインのクリスマスツリー以外、ラクウショウもこっそり各地をヨーロッパの街のように飾っているのを絶対忘れてはいけない。今年は温かい冬なので、ラクウショウは一気に赤くなっていないけど、意外に赤、黄色、緑、オレンジなどが共に存在し「グラデーション系」の絶景が出来、青空白雲に合わせカルフルな色で冬を絵のようにキレイな景色に、その全台湾にある15箇所の秘境スポットをここで整理し、ぜひ皆さんもお見逃しなく!

01. 台北/原住民文化主題公園
士林区の故宮の隣にある「原住民文化主題公園」、公園の奥まで行くとラクウショウがたくさん植えられた湖が見え、その緑色の湖にはラクウショウが映り、台北市内では珍しい秘境です。
原住民文化主題公園
住所:台北市士林區至善路2段221號

02. 新竹/大樂之野
大樂之野は「全台湾一番ロマンティックなラクウショウ秘境」と言われ、赤くなっているラクウショウが芝生を包み、芝生がまたハート型の池を包み、天気が良いときには青空に合わせ、いろんな色でカラフルの冬の景色を作り、インスタ映えピッタリな秘境です。
大樂之野
住所:新竹縣關西鎮新富里老社寮15-8號
電話:03-587-8088
時間:10:30~14:30、16:30~20:00/日10:30~14:30、月火休

03. 苗栗/三灣落羽松祕境
ハウス番号が書いていない三灣落羽松祕境、去年突然大人気になり「ラクウショウ荘園」と呼ばれ、google mapまでリサーチ出来、園内に入ったら行列のラクウショウが水の中にあり、太陽が出たらゴールドの輝きの中で黄色と赤色のラクウショウが表れ、まるで「魔法の時間」神様が空で水彩をこぼしたのように色違いのあるグラデーションのラクウショウ景色は息が止まるほど美しいです。
苗栗三灣落羽松祕境
住所:苗栗三灣內山公路/台三線101公里處(園区にはハウス番号がありません)
営業時間:07:00~18:00
駐車情報:台3線100.7キロメートルのところは有料の駐車場があります。(毎回100元)

04. 苗栗/南庄雲水度假森林園區
12月苗栗に遊びに行ったら、山谷の中の南庄雲水度假森林園區を絶対見逃さいように!中にある「羽松湖草原」はとても美しい、冬限定のラクウショウ美景。園内の施設では温泉とティータイムができ、ラクウショウの違う時間のきれいな変化が見えます。園内はヨーロッパ風のお家と石の路などがあり、まるで海外にいる雰囲気です。
苗栗南庄雲水度假森林
住所:苗栗縣南庄鄉3鄰東江31-3號
時間:平日09:00~22:00、休日08:00~22:00、無休
入場料:200元/人、身長110cm以下無料

05. 台中/中科落羽松水中木棧道
中科落羽松水中木棧道を歩い、両側には水の中から映った影を見え、まるで人が水の中に歩いているような錯覚。後ろ側にはラクウショウの森があり無料で見物と写真を撮れます。陸上と水の2つのバージョンで違う景色を一回でゲットできます。
中科落羽松
住所:台中市西屯區廣福路205巷內(google mapは中科落羽松または台中廣興宮でリサーチしてください)

06.台中/麗寶樂園
200ヘクタールがある麗寶樂園渡假區は全台湾最大のラクウショウ森であり、12/7~12/22開放され絶好のラクウショウが1キロメートル並び、緑、黄色、オレンジ、赤などカラフルないろがあり、12月は一番美しい時期です。今年は初めて開放し、ラクウショウの路を眺めると観覧車が見え、輝く太陽の光でまるで童話の世界にいるようです。
麗寶樂園渡假區「落羽松區」
日期:12/7~12/22
住所:台中市后里區福容路8號
電話:04-2558-2459
営業時間:09:30~17:00
公式サイト:http://www.lihpaoresort.com
チケット料金:ラクウショウと観覧車セットチケット350元/人、空の夢光を探す旅日出セットチケット699元/人

07.台中/后里泰安國小旁
こちらのラクウショウ祕境は苗栗泰安ではなく、台中后里の泰安です。場所は后里泰安小学校の隣にあり、その小さな道を歩き続ければ綺麗なラクウショウが見えます。天気が段々寒くなり、ラクウショウも赤くたっているのでとてもロマンティックです。
台中后里泰安國小隣
住所:台中市后里區安眉路5號

08.台中/武陵農場
武陵農場と言えば毎年冬春時期のピンクな桜花季、実は来年の2、3月まで待たなくても、12月の武陵農場はちょうど紅葉植物でラクウショウがとても美しい時期です。
武陵農場
住所:台中市和平區平等里武陵路3號
入場料:平日130元、休日160元
FACEBOOK:www.facebook.com/WulingFarm0510/

09.南投/日月潭向山遊客中心
南投日月潭はお茶のゆで卵だけではなく、湖側の「向山行政暨遊客中心」には日本建築師がデザインしたスポットがあり、湖の隣にあるラクウショウは絶対インスタ映え!20株以上のラクウショウ森は自転車を乗りながら見え、いまはもう8割赤くなり日月潭絶好の湖景色を合わせとても美しいです、木の路から見るとまるで海外です。
向山行政暨遊客中心
住所:南投縣魚池鄉中山路599號
電話:04-9285-5668

10.彰化/菁芳園玻璃屋(グラスハウス)
田尾鄉は彰化の南部にあり、多くの花を育てているため「花のふるさと」と言われ、花の数も種類も台湾一です。花をテーマとしているレストランは一年より一年多くなり、中は一番大きい園区は「菁芳園」。グラスハウスがラクウショウに包まれて超ロマンティック。
菁芳園
住所:彰化縣田尾鄉打簾村張厝巷73號
電話:04-822-3535
営業時間:10:00~16:30/休日10:00~19:30

11.雲林/澄霖沉香味道森林館
雲林には小さなラクウショウ祕境「澄霖沉香味道森林館」があり、園区約6ヘクタール、80種類の木があり岩巨石と池を合わせ、日本式の庭園でまるで台湾バージョンの「兼六園」。池の中には各大小のハート島があり、観光客やカップルなど写真を撮って記念できます。
澄霖沉香味道森林館
住所:雲林縣虎尾鎮惠來75-6號
電話:05-622-5757
時間:08:00~17:30
費用:無料

12.宜蘭/三星安農溪畔田心橋
三星鄉公所は風を防しのため、200株のラクウショウを育て、500メートルの並木道になり、季節が寒くなり紅葉もでき海外の雰囲気、午後には散歩しながらラクウショウを楽しめます。
三星安農溪畔落羽松
住所:宜蘭縣三星鄉東西二十八路(田心橋隣)
備註:一番キレイに撮影できる時間は14時~15時、太陽の光でラクウショウがゴールドで輝きます。

13.宜蘭/蜊埤湖落羽松
蜊埤湖は雪山山脈の小さな川が集まり、湖の形がアサリに似てるので、その名前で呼ばれています。湖の周りを散歩し、気楽にラクウショウを楽しめます。湖の芝生にはカワイイアヒルやガチョウに会えるかもしれません。
蜊埤湖落羽松
住所:宜蘭縣員山鄉蜊埤路11號
備註:隣は宜蘭の福園(お葬式会場)、気になる方へのお知らせです。

14.宜蘭/羅東運動公園
羅東運動公園はラクウショウがとても多い、小さな川水と長い階段などがあり素晴らしい景色でどう撮影してもまる北ヨーロッパの童話のようです。
羅東運動公園落羽松
住所:宜蘭縣羅東鎮四維路

15.花蓮/理想大地渡假飯店(ホテル)
花蓮理想大地渡假飯店の隣にある第二期園区はとても美しいラクウショウの森があり、この祕境は長年育てて今年の冬に初登場。今日から12/15までホテルに泊まる方はオリジナルの船を乗れ、近い距離で赤くなるラクウショウを見れます。それ以外オレンジ、ワイン色、黄色などの葉っぱでグラデーションを楽しめます。
花蓮理想大地渡假飯店
住所:花蓮縣壽豐鄉理想路1號
電話:03-865-6789

(情報: 食尚玩家
美しいラクウショウが27号の地元で3ヶ所もあるので、休みの日にぜひ行きたいです!しかも今年はラクウショウは赤のみだけではなく色はグラデーションを楽しめるのでワクワクです!(担当特派員:TOP27号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード