FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2019年12月06日

最近友達とよく体感温度の話をしました、先日日本に行った友達は「台北は日本より寒い!」って言いました。あれ多分台湾の冬は「濕冷」(じめじめとして寒い)、寒くて湿度が高い、しかも雨の日も多いので、温度は日本より暖かいに見えますけど、実は肌を刺すほどくらい寒いですよ!あと台湾は暖房のあるお店や一般人のおうちが少ないので、本当にやばいです。最近台北も凄い雨を降って気温が急に下げましたので、台北旅行予定があったら気をつけてくださいね。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 雨 15~16度
台中 雨 15~16度
高雄 曇り 18~19度
花蓮 雨 20~24度
週末のお天気→7日は大陸寒気に影響されて、中部と北と東北部は寒いです、ほかのエリアは朝と夜だけ寒いです。8日は大陸寒気に影響されて、朝と夜は寒いです、天気は晴れまたは曇りです。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2712NTD
1NTD→3.521JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2019.12.05発表)/03,05,15,21,26,28/第二区ナンバー06
大楽透(2019.12.03発表)/05,09,11,15,36,45/特別ナンバー27
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「台北市観伝局は日本高校生を招待する、前に見たことない台北を探索しましょう」
2014年から、台湾は何年でも日本の海外修学旅行地の第一位です、日本の学生の中で大人気です!5日台北市政府観光伝播局は日本静岡県浜松市立高等学校の学生をお迎いしました、観伝局局長劉奕霆は学生たちと一緒に小籠包手作り体験をしました。今回のチャンスで台北のイメージを伝えますように。台北に来ったことある日本の学生は、未来もまた台北に遊びに来てほしいです、そしてこの経験は他の学校に分け合えて、もっと学生は台北のことを知って、台北に修学旅行しますように。
2018年から台北市政府の支援で、教育局は「臺北在地遊學計畫」で臺北在地遊學媒合中心を作りました。いまは臺北市立大安高級工業職業學校が実行とサポートします。数年くらい台北は日本学生の修学旅行を宣伝しています、と観伝局局長劉奕霆が言いました。台北の色々な歴史と文化、天然資源など、観光にとっていい場所です。修学旅行中は文化交流、視野を広げることができます、そしてたくさん日台文化のミックスを体験することができます。
静岡県浜松市立高等学校は静岡県浜松市にあります。2013年から浜松市は台北市と姉妹市になって様々な交流をしています。今回静岡県浜松市立高等学校の学生は台湾に来て修学旅行します、スポットは行天宮、大稻埕など、そして小籠包手作り体験もあります。浜松市立高等学校の学生はスポット観光、美味しいものを食べるの楽しみにしています。(情報:自立晚報
(担当特派員:TOP25号)
確かによく台北の街でよく修学旅行中ぼ高校生をよく見えますね。特別に西門町! 台湾の原宿、渋谷って言われましたですので、その原因で修学旅行の高校生の量も多いかな?

本日もクリックお願いします!
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード