FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2019年10月10日

日本の友人にいただいたレトルトカレー。普段この様なものをあまり食べないのですが、非常に気になった物は「ハバネロカレー」なるもの。スパイシーな料理はかなり得意なので「きっと大丈夫!」と味見もせずルーを掛けてしまったのが大間違い!一口目の感想は「え?何これ」でしたが、二口目、三口目で額から汗が流れ始めました。驚いたのは唐辛子が丸ごと1本入っていたこと。気付かず食べたら大変な事になっていたでしょう。美味しさも感じられる1品でしたが、何事もほどほどが良いと改めて気付かせてくれたカレーに感謝です。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/曇り20~29度
台中 晴れ/曇り23~32度
高雄 晴れ/雨25~31度
花蓮 曇り/晴れ22~29度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2784NTD
1NTD→3.434JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2019.10.7発表)/05,15,27,29,31,36/第二区ナンバー04
大楽透(2019.10.8発表)/07,13,18,21,26,34/特別ナンバー08
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「大稻埕レトロドレスアップパレード!1920年の人々の生活を集めた「オールドファッションウォーキングマップ」
大稻埕は百年前から台湾文化の啓発地のひとつであり、その当時は重要なビジネスの街として反映した場所でした。文化省は10月7日~30日まで「当時の大稻埕に戻ろう!オールドファッションウォーキングマップ」というイベントを開催します。1920年代の大稻埕の人々の生活に関する文化的作品とビデオ映像を展示し、地元の商店街とも手を組み一連の展覧会、講演会、レトロドレスパレードイベントを行い、訪れる人々に100年前の雰囲気を感じていただきます。

時代は100年前に遡ります。1920年代の大稻埕はあらゆる流行が集まる場所でした。喫茶店(コーヒーショップ)、洋和服店、劇場などビジネスと文化の交流を元に豊かで多様でした。様々なストーリーを重ね今、文化省は「国家文化記憶倉庫」という使命を背負いながら文化の物語の記録と保存を通じこの土地の貴重な思い出と愛を伝えています。

今回の「当時の大稻埕に戻ろう!オールドファッションウォーキングマップ」というイベントは、大稻埕と関係のある服や衣装、食べ物や飲み物、劇、様々な信仰の原点など、テーマに沿って地元の商店と共に歴史のシーンや物件、場所を再現!百年前の人々の生活と今の生活と共に一時の風景を断片的に再統合させています。

大稻埕は「劇の洞窟」とも知られています。「オールドファッションウォーキングマップ」を辿ると、楊力州監督の「紅盒子(赤い箱)」映画の写真を見る事ができます。映画の内容は陳錫煌先生の布袋劇の腕と布袋劇の盛衰です。
國立工芸研究発展センターが開発したVRもあり、第一人称的な視野で台湾のお茶の成長環境と大稻埕の歴史を観ることができます。高齢者の方々でも長時間楽しめる様新しい技術を採用する上に提供しています。

1920年代は、様々な知識人も大稻埕に集まっていました。国立台湾師範大学(旧台北高校)と臺灣吧(Taiwan Bar)が手を組み作り上げた動画「台北高校生」では、このエリート中のエリートの真実や、制服を独自のスタイルでオシャレかつ少し反抗的に着こなしたフッションと精神シンボルとの関連性を知ることができるでしょう。

文化省も「大稻埕国際芸術祭」を開催し10月20日「時空劇場-1920変装パレート」当日は、一般の方々も集めレトロなコスチューム身をまとい大稻埕でパレードします。この日はスタンプラリーで全てのハンコを集めると、永樂市場メイン舞台にある「国家文化記憶庫」のブースで時代感が溢れる個人写真を記念で撮影する事ができます。

振り返る大稻埕-「オールドファッションウォーキングマップ」
期間:10/7-10/31
場所:大稻埕エリア、詳細は「國家文化記憶庫」FBファンサイトでご確認ください。
期間限定イベント「レトロ写真撮影」
期間:10/20 (日) 14:00-17:00
場所:迪化街永樂市場国家文化記憶庫」のブース
(情報: ETtoday旅遊雲
今回は台北で開催されるイベントをチェックしてみました。この街の歴史も知る事ができそうだと、気になって仕方ありません。レトロ風衣装を纏いパレードするのもなかなか楽しそう。パレードは20日(日)のみですが、人が多い事を覚悟しながら訪れたいと思います!(担当特派員:TOP23号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード