FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

モンスターマンションは撮影禁止、まだある密集高層ビル

1_20190702160918aa1.jpg

映画やミュージックビデオ、グラビア撮影のロケ地として大人気だった「モンスターマンション」。残念ながら2018年の初めに、撮影禁止が公布されました。

いつ行っても地元香港だけでなく世界中から「インスタ映え」を求めてやってくる人で賑わっていた、モンスターマンション。この風景は、3棟の高層アパートが作り上げたものです。はしゃいだ観光客の笑い声は案外高いところまで響き渡るし、ごみ問題、そもそも私的な住宅の敷地内で第三者が大勢うろうろするのは好ましくないなどの理由で、住民から苦情が出ていたと聞きます。

今年になって「撮影OKになった」という話がネット上で散見されますが、敷地内に張り出されている「撮影禁止」の中文、英文の横断幕はそのまま。
観光客はその横断幕がかかった台の上に乗って撮影、その近くでは住民らしき人たちがマージャン卓を囲んでいる…なかなかシュールな風景が繰り広げられています。撮影解禁になったというよりも、見逃してもらっている状態ではないかと思います。

観光客が個人のSNSなどで楽しむのはともかく、商業誌での撮影となると、許可申請をしなければトラブルになる可能性も捨てきれません。

それでも、この密集した高層住宅の景色は香港ならでは。
ここを背景に撮影をしたいというリクエストは今も多く寄せられます。

他にどこかいいところ、禁止されていない、撮影が可能な場所はないかな?と探してみると、ありました!密集した、香港らしいアパートの風景。

こちらは香港島サイド。
こじんまりしていますが、モンスターマンション同様にコの時型に建物が密集しています。

2_20190702160919476.jpg

こちらは九龍サイド。両サイドにはカラフルな昔ながらのアパート。その奥に新しい高層マンションがのぞく、香港の移り変わりをきりとったような風景がありました。煤けた突き出す看板も良い感じです。

3_20190702160921edf.jpg

日本人のイメージの中の香港と現実の香港は、少しずつ乖離しているかもしれません。でも、活気や人情、空高く上へと暮らす住環境とパワーは今も健在です。イメージ通りか、想像以上か。ぜひ香港の街に降りて、確かめてみてください。


<コーディネーターのちょっとひと言>
詳しい住所は割愛しました。こんな場所で撮影してみたい!香港ロケコーディネートのご用命は、TOP TAIWANまでどうぞ!

(担当特派員:TOP33号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。








プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード