FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2019年1月23日

この前、春節期間の里帰りのため台鉄(日本でいわゆる在来線)列車チケットの予約をした時に気づいたことが有ります。去年発生されたプユマ号脱線事故が原因なのか、台鉄で席予約する際に座席を選びたい利用者が増えているようです。新幹線の予約システムは携帯アプリだと窓側か通路側のみ選べられますが、何車&何席は指定不能。一方、台鉄列車の予約には一切座席の指定ができません。ただ予約するとシステムに指定された座席が予約後分かります。その座席が気に入らないなら、キャンセルしてOKな座席がくるまで何度も再予約しなきゃいけません。なぜ座席指定ができないかというと、座席指定を開放すると座席の配分が困難となり、無駄に空く席も出てくると予想されたからです。これに関して利用者は、座席を事前指定して、万が一事故が発生しても最大限身の安全を確保したいという考え方もありながら、すでに決まった運命は何をしても変えられないという考え方もありますね。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り 12~17度
台中 晴れ 11~23度
高雄 晴れ 14~23度
花蓮 曇り/雨 15~19度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2729NTD
1NTD→3.500JP

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2019.1.21発表)/20,04,05,15,27,35/第二区ナンバー03
大楽透(2019.1.22発表)/02,20,36,37,42,46/特別ナンバー29
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「平渓ランタンフェスティバル2/16“燈”場 コスパ抜群399体験旅行1/23から申し出開始」
開催21年目の新北市平渓ランタンフェスティバルは、春節期間の2/16(旧暦正月12日土曜日)及び2/19(旧暦正月15日)に盛大に行われます。ランタンフェスティバルは市政府と地方の努力で、すでに台湾の海外観光PRに当たる知名な祝日となり、去年(2018)度平渓観光客の人数がさらに698萬人に突破されました。観光旅行局によると、今年は新鋭イラストレーターとコラボをし、伝統ランタンに現代アートを混じった美を示された他、去年に出した地元旅行も大人気だったため、今年再度開催することとなり、コスパ抜群な「399平渓体験旅行」を開催。豊かな地元ガイドツアーコースとDIY体験以外、平渓ランタンフェスティバルでランタン飛ばしに参加できてプレゼントも貰えます。
今年の平渓ランタンフェスティバルは春節期間の2/16(土曜日)に平渓中学校にて、そして2/19元宵節(火曜日)に十分広場にて一回ずつランタン飛ばしを行います。2/19元宵節の回にはさらに国際クルージングの旅行客を招いて共に参加していただき、観光ポテンシャルが高そうなクルージング観光客に推奨します。また無料のランタン飛ばし券もイベント当日の午前10時にイベント場所にて配布される予定。
そのほか、ローカルな平渓ランタン文化の地盤を固めるため、新北市観光旅行局は去年(2018)から地元の旅行ツアーを出し、申し出が開始してすぐ満額となりました。今年(2019)は2/16の平渓中学校の回に特別にコスパが高い「399平渓体験旅行」を再度企画され、夜間のランタン飛ばしに参加できるほか、台湾伝統グルメ「鼠麴粿(草仔粿)」のDIY、可愛いプチランタンDIY、地元歴史と文化ガイドツアー及びプレゼントなども含まれています。1/23(水)午前10時から「平渓ランタンフェスティバルオフィシャルサイト」にて申し出開始、100組限定です。(情報:台湾好新聞
さて、あと僅か10日間で春節連休に入ります。例年の春節行事・平渓ランタン飛ばしは今年も盛大開催。年に一度の有名行事なので、国内外の観光客、撮影愛好者、マスコミも大勢押し寄せる必至です。今年のランタンフェスティバルの観賞予定がある皆様は、お早めに出発することに越したことはないと思います。(担当特派員:TOP20号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード