FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2018年12月27日

2019(年by1号)の旧正月は2月4日、いままでより早いです。家の近くに旧正月の飾りやお年玉など販売する専門店があります、店は一年でこの時間しか営業します、だからいつもこの店オープンしたら、「旧正月もうすぐ来る~」の感じます。毎年旧正月の飾りやお年玉(袋だろ。お年玉は買えないby1号)を買いに行きます、
この店は30年(前by1号)からもう存在してる店です、でも毎年同じ旧正月の1カ月前からしか営業する、旧正月終わったら、営業中止,オーナーは営業しない時に何をやってる、謎ですね

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 雨 16~19度
台中 曇り 19~25度
高雄 曇り 24~27度
花蓮 曇り/雨 19~23度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2680NTD
1NTD→3.561 JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2018.12.27発表)/03,12,13,19,22,23/第二区ナンバー01
大楽透(2018.12.25発表)/07,26,27,28,30,32/特別ナンバー44

ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「台湾の年越し花火5処紹介」
台湾の年越しはイベントを参加と曙光を迎え以外、年越し花火を見ることが一番目を引く,民衆にも一番写真が取りたいの景色、今年の台湾の年越し花火の情報もう逐次で発表されました、わかりやすいに台湾の年越し花火の情報全部まとめてしました

1.台北101ビル
毎年の台北101年越し花火、一番目を引くです。今年の花火の実施時間は300秒から360秒に延長して、エコのため、去年と同程度の1万6千発の予定です、その以外、今年はT-Pad(LEDライト)に合わせるため、巨型スクリーンを設置します、その時に台湾の飲食文化と四季特色の動画は一緒に見えます

2. 台北の大直美麗華
台北にある大直美麗華の花火の実施時間は300秒です、全体が見たいなら、近くにあるの劍南山を見る事がお薦めです、天気が良い時に観覧車と台北101ビル年越し花火同時に見える可能です。

3.南投の日月潭
去年に南投の日月潭の年越しイベントが復活しました、今年12日31日21:00から始めり、ダブル舞台で色々な出演があります、花火の実施時間は480秒です、伊達邵碼頭、水社碼頭、梅荷園、朝霧碼頭、文武廟廣場など場所で花火を見えます

4、雲林の劍湖山世界主題樂園
劍湖山世界主題樂園は毎年年越しイベントと観覧車花火ショー開催します、今年も台湾始めて、花火ショー布袋戲(プータイシー人形劇(←親切に説明しているつもりだろうがこれでもなんだか全く説明になってない。ただの読み方だろ!wby1号)テーマする花火ショーです、12月29日から連続3日花火を実施します、29 30日に花火の実施時間は300秒です、31日に花火の実施時間は488秒です、28,888発の予定です、民衆にいままでもっと盛り上がるの年越しイベントをあけます。

5. 高雄の義大世界
今年10周年を迎えの義大世界、当日の夜11時59分から特効花火がずっと実施します、カウントダウンが始まってから488秒の花火を実施します、年越し花火は虹や復古な子供おもちゃのかたちもあります。民衆は義守大学にある綜合教学大樓の百階梯 科技大樓前の平台、理工大樓前、体育館活動中心前、宿舍前の芝生、出口隣の芝生など場所で花火見えます、12月31日12時から入ることができます。
(情報:新頭殼
台湾の旧正月は1月1日じゃないけど、毎年の年越しもお祝いします、年越え花火も民衆の楽しみです、有名101ビル花火以外、台湾各地で花火を実施するのどころもあります、それぞれ特色が違う,もしカウントダウン花火を見に台湾来るなら、他のどころも楽しむことができると思います

■台北101ビル(台北2019跨年晚会)
住所:台北市信義區信義路五段7號
時間:19:00~夜中1:00
サイト:https://www.newyear2019.taipei/

■台北の大直美麗華
住所:台北市中山區敬業三路22號1F水舞広場
時間:20:00~夜中1:00
サイト:http://www.miramar.com.tw/main.php 

■劍湖山世界主題樂園
住所:雲林縣古坑鄉永光村大湖口67號
サイト:http://fancyworld.janfusun.com.tw/action_page.aspx?DataKey=63&Title=2019%20%E8%B7%A8%E5%B9%B4%E6%99%9A%E6%9C%83

■義大世界
住所:高雄市大樹區學城路一段10號
サイト:http://www.edathemepark.com.tw/Website/index.aspx 

(担当特派員:TOP15号)

From1号⇒2のお薦めの花火見方をしないように注意報発令。全体を見たいなら劍南山を見ろ。はぁ?山見たら花火見れないだろ!正しくは劍南山から花火を見ることがお薦めですから。お間違いなきように。

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード