FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2018年11月8日

もうすぐ選挙。知事とか市会議員とかもっと小さなことで言うなら日本でいう町会長的存在の日人の選挙までもが行われるのです(←里長って呼ばれる存在なんですがこんな人まで選挙で選んで毎月5万元位政府から給与が支払われるらしい。どんな仕事をしてるのか?よくわからないけど)。里長って地域の事を色々やるのが仕事なら日本人全部同じ場所に集めて「安らぎの里」を新たに形成。そこで里長選んで地域の事やってもらうにしてもらえないかな?そしたら税金から流出している里長給与の5万元の元と取り戻せると思うんだけど。そういえば15号が何階も訴えている上の階の水たらし爺さんとかも里長が懲らしめる役目では?ちょっとアドバイスしてあげよう(外人からタイワンニンに生活の知恵アドバイスw)。で、話はまた選挙に戻りますがこの選挙の時に公民投票っていうのが同時に行われて同性婚や原発、台湾名で国際競技会へ参加したいか?とかと共に、日本の東日本大震災で放射能汚染された地域で生産されたものの輸入解禁をOKにするか?とかの意見を有権者に聞いてるんだけど、こんなこと全部聞くなら国会議員いらないじゃんみたいなぐらい盛りだくさん。この結果に法的効力はないらしいけど、結果を無視する訳にもいかないだろうし、直接意見を聞くっていう行為がいいのか?悪いのか??よくわからない。ってか聞き過ぎだろ!って思うんだけどw 何でもかんでも人に聞く。これも台湾あるある。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/曇り 21~30度
台中 晴れ/曇り 21~30度
高雄 晴れ/曇り 23~30度
花蓮 曇り/雨 22~29度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2608NTD
1NTD→3.654JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2018.11.05発表)/13,17,19,20,24,30/第二区ナンバー02
大楽透(2018.11.06発表)/02,05,26,29,38,39/特別ナンバー07
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「食べたいと思って訪問すると休みに遭遇 呪われた女性:すべて食べません」
食べたいと思う店はいつも休み。これって一体どんな呪い?林さんというある女性ネットユーザーが遭遇する状況を説明しています。彼女曰く自分で食べたいなと思った店はリノベ―ション、そうでなかったとしても公休日。では先に休みを調べようと思って調べて営業している事を確認してから現場に行くと店は開いてない。毎回この状態に巻き込まれる友達からは「この子より運がついていない人はいない!」と言われています。
書き込みの原文では彼女は友達と食事をしようとして約束して連続三回店が開いていませんでした。その後も約束したものの今度は改装工事。学習した彼女は先に休みを確認してから店に向かいました。順調なひとときを進み友達と合流。休みじゃない事は確認したからと楽しそうに向かっていきましが到着した店で彼女たちは「今日は貸切で入れません」。もうビックリです。
この話まだ終わってないのです。その後彼女はまた友達と約束しニューオープンのラム肉の店に行くことになりました。もちろんネットで休みをチェック。そして彼女が先にお店に出向くとまた現場で今日は定休日と・・・「OK。悟った」。その後前回食べれなかったラム肉の店に再度行ってみることに。友達は彼女に向かって「この前行ったのは火曜日の定休日。今日は月曜日だから大丈夫だよ」二人が店の前に到着すると店の入り口には「今週は定休日を火曜日から月曜に変更します」と張り紙が。二人は崩れました。
「OKOKOK、食べない食べない、もう何も食べない!」このハチャメチャな経験をFB「爆怨公社」に書き込み怒りをあらわにしたものの「またこんなならもう誰も私とご飯食べてくれない!」と書いた後に友達からは「はい~私は証人。今の所あなたほどついてない人にはあった事がない」とも書き込まれていました。
(情報:TVBS新聞網
こういうのがニュースになるのが台湾のゆるさ!って感じのニュースなのでアップ。誰かが何かネットに書き込んだりすればすぐにこういう風にニュースになる。なので日本なんかより全然テレビに出たりとかお気軽なんです。その辺うろうろしてればインタビューはしょっちゅうだし。しかしこの人マジで不幸。とりあえず彼女が食べたいと思った物じゃなきゃ大丈夫なら一緒に行く人は彼女の意志は全力無視で行くしかないなと。でも台湾の店ってまじでこういう突然やってないとかしょっちゅう。FBやサイトの情報なんて絶対信じられないから行く前に絶対電話した方がいい。これも台湾あるある。
(担当特派員:TOP1号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード