FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2018年11月7日

お天気の話で恐縮なのですが、日課の毎朝の気温調べ、昨日も気温が高いなーと思いましたが、本日はなんと最高気温が30度。一瞬目を疑い、先日まで来ていた夏用の服を着ることに若干抵抗を覚えながら袖を通してきました。衣替えするほど衣装はありませんが、うっかり仕舞ってしまうと面倒なことになるな、と痛感する今日この頃です。旅行の方は服装をどうしよう、と悩む方が多いともいますが、前もって考えてもあてにならないことがほんとに多いので、直前の天気予報をチェックしておくのがベストです。当ブログにも月曜日には1週間の予報書いてますので、チェックしていただけると幸いです。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/曇り 22~30度
台中 晴れ/曇り 22~31度
高雄 晴れ/曇り 24~29度
花蓮 曇り/雨 23~29度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2616NTD
1NTD→3.644JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2018.11.5発表)/13,17,19,20,24,30/第二区ナンバー02
大楽透(2018.11.6発表)/02,05,26,29,38,39/特別ナンバー07

ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「台中花博シャトルバス政策効果絶大!2日間で13万人の集客に成功」
台中花博が11月3日盛大に開幕しました。開幕からまだ2日間というたった短い期間で来場者数は13万人を超え、人気の高さと吸引力をみせています。台中市政府の統計によると、およそ6~8割の来客は公共交通機関やシャトルバスを使用して会場へ来ており、平均待ち時間は15分を超えない程度となっています。みな、台鉄とシャトルバスにて后里、豐原、外埔の三大会場へ移動を行い、台中花博の美しい景色を堪能していました。
台中市政府は今回の花博のために。16の無料シャトルバスの乗り場と14のシャトルバス運行路線を計画、たとえ列車や自家用車で訪れてたとしても、 神岡、沙鹿火車站、麗寶樂園、秋紅谷、向上などにあるシャトルバスの乗り場でシャトルバスへ乗車することが可能となっています。また、シャトルバスの詳細を知りたい際にはGoogleにて「花博接駁站」と入力し検索すると、簡単にシャトルバス情報を得ることができます。
台中市交通局長の王義川氏によると、今回のイベントで台鉄、シャトルバスはともに極めて大きな効能を発揮しており、来客の平均待ち時間は15分を超えない状態で乗車が可能となっています。総合的には6~8割の来場客は公共交通機関やシャトルバスにて各会場へと来場しており、台湾の大型イベントにおいての公共交通機関の成功事例としてのモデルを達成しました。
その他、3つの会場の周辺には駐車場計画はなく、各シャトルバス乗り場の周辺に17347台分の駐車場を用意し、無料で駐車が可能となっています。交通局では自家用車を利用の際はシャトルバス乗り場近隣の駐車場を利用し、各会場まではシャトルバスに乗り換え来場するよう呼び掛けています。
(情報:卡優新聞網
これだけしっかり公共交通機関の施策をとってもらえれば利用しよう、という気持ちになりますね。なにより、シャトルバスの乗り場周辺に無料の駐車場があるというのが素晴らしい。
本文に出てきたGoogleの検索後のサイトはこちら
交通ガイドでした。残念ながら日本語ページはありませんが、イラスト入りでみやすくまとまっていますのでぜひご参考になさってください。
(担当特派員:TOP14号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード