FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2018年10月17日

今朝のニュースにより、ユーチューブがいきなり全世界で閲覧不能になって。一時障害らしいです。海外でパニックになって、警察にコールするまでの方もいっらしゃるらしいです。でも、そう考えると、実際22号がユーチューブをあまり利用してないじゃないかなぁと気がつきます。音楽や映像を探したいなら、確かにユーチューブを使いますが、ニュースを見るときはやはり文字で見るのが好きです。でも、恐らく若者のZ世代にはユーチューブでニュースを見るのが好きかもしれません。ニュース、情報の取得は本当に人それぞれですね。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 雨19~20度
台中 雨22~27度
高雄 曇り24~30度
花蓮 曇り21~26度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2651NTD
1NTD→3.598JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2018.10.15発表)/03,04,13,20,23,28/第二区ナンバー07
大楽透(2018.10.16発表)/01,24,39,40,46,49/特別ナンバー33
ロトの購入方法など詳しくはこちら
 
<今日のニュース>
「10月17日台湾文化日 全台湾175箇所無料参観できます」
10月17日は台湾文化日で、今年文化部が教育部、客家委員会、故宮博物館及び各県市政府とコラボして、台北草山行館、台中市霧峰林家宮保第園區、高雄市立美術館、花蓮市松園別館など175箇所が無料参観サービスを提供し、台湾の文化を理解する及び促進するため、いろんなイベントを行います。
2001年のとき、当時の大統領陳水扁が10月17日に「台湾文化日」を決めました。それは、1920年代に、林獻堂、蔡惠如、林幼春、蔣渭水、吳海水、蔡培火、賴和など当時の青年学生さん達が強権を抵抗するため、「台湾文化協会」を成立した精神を記念しております。
10月17日に無料参観の活動以外、各地方の政府も合わせて、色んなイベントを行います。台湾文学学会、蔣渭水文化財団法人、台湾北社及び阿罩霧文化財団法人など民間団体も関連イベントを行います。
文化部長鄭麗君により、台湾文化日の精神を引き継ぐため、政府がサポート環境を構築して、民間の文化力の発展を応援し、文化の力で台湾の振興を目指して、文化力で21世紀に台湾人を再定義し、台湾のストーリーを語りたいです。
10月17日当日には175箇所が無料参観できますほか、下記の博物館、楽園にも関連イベントがあり、是非足を運んでみてください。
国立台湾歴史博物館(台北市中正區南海路49號)
台湾文化日に、台湾文化協会シリーズ出版計画成果展を開催し、台湾文化協会のシミュレーションを通じて、当時の社会雰囲気や状況を伝達します。
国立台湾交響楽団(台中市霧峰區中正路738之2號)
台湾文化日に、台湾文化日音楽会を行い、世界音楽大会で最高の賞を取ったことがある二人の青年指揮者吳曜宇とバイオリン奏者曾宇謙を誘って、今回の演奏会の指揮者やバイオリンソロを担当させていただき、台湾文化をテーマにする音楽歌曲を演奏します。
国立台湾文学館(台南市中西區中正路1號)
台湾文化日に、「台湾文化日映画祭」を行い、台湾、韓国、日本及びヨーロッパ各国の文化啓蒙に関する映画を上映し、座談会を開催します。
(情報:新頭殼
正直言いますと、「台湾文化日」は聞いたことがないですが、無料参観できるのはありがたいです。しかも175箇所が無料できるのは豪快ですね。もし今日にとこか参観の予定がありましたら、いきなり無料になって、きっと小さな幸福を感じます。
(担当特派員:TOP22号)

本日もクリックお願いします!



プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード