FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

老翁家四神湯

昔、台湾で貧乏な人の保健食品と言われる「四神湯」は四種類の漢方薬で作った薬膳スープです。伝統的な作り方は淮山(乾燥した山芋)、芡実(乾燥したオニバスの種の仁)、蓮子(蓮の実)と茯苓(生薬の一つ)で、慢性疲労や消化不良、胃腸問題などにとでも効果がありますが、現代は美味しくなるため、芡実と茯苓を替わりに薏仁(ハトムギ)を使って、豚のモツなども入れます。漢方薬から美味しい薬膳スープに変身し、しかも有名な伝統的なB級グルメになりました。今回紹介したい店は地元に人気がある「四神湯」の店―「老翁家四神湯」です。
店自体は大きくないですが、清潔感があります。
S__13967376.jpg S__13967374.jpg

四神湯の店なら、よく刈包(グゥアバオ)或いはチマキ、肉まんなどと一緒に売ってあります。この店にも刈包やチマキがあり、しかもチマキが南部味と北部味二種類があって、刈包にも脂肪苦手の方なら、脂肪分少ない「痩肉」を選べるいろんな選択肢があります。
S__13967363.jpg

四神湯は基本の四神湯、豚ガツ四神湯、骨付の豚肉四神湯、豚ガツや骨付の豚肉ミックスの四神湯、4種類があります。さっそくミックスを注文してみよう。
骨付の豚肉をたくさん入れて、豚ガツもたっぷりです。味は薬膳スープの味が少しありますが、甘みがあって、飲みやすいです。豚の腸は臭みがなく、軟らかくてとてもおいしいです。ガツは軟らいながら弾力もあって、少し歯応えがあります。スープを飮むと体全身が温かくなります。(豚ガツや骨付の豚肉ミックスの四神湯→NTD70)
S__13967371.jpg S__13967372.jpg

刈包(グゥアバオ)は豚肉、酸菜、花生粉(ピーナッツの粉)とパクチーを挟めて、あっさりの味です。(刈包→NTD55)
S__13967370.jpg

北部粽を注文しました。チマキにかけたソースが特製で甘くて、チマキとぴったり合います。(北部粽→NTD50)
S__13967367.jpg

チマキ、茹で野菜と四神湯くらいで、簡単且つ栄養たっぷり、美味しい庶民美食を味わえます。
S__13967373.jpg

調べましたら、四神湯の効能は消化器官を強める、脾臓、腎臓を強める、食欲不振、消化不良、慢性疲労、むくみ、体内湿気を除去などと言われますが、なによりはスープ自体が美味しいです。民生社區に遊びにいらっしゃる方にお薦めします。

<基本データ>
住所:台北市松山區新東街29號
電話:02-8787-4078
営業時間:12:00~21:20 土曜定休

<22号のちょっとひと言>
スープの内臓類は本当に臭みがなく軟らかいです。季節がだんだん涼しくなって、薬膳スープを飮むと体が暖かくなりますので、秋冬の季節にお薦めしたい一品です。

お勧め度★★★★★(薬膳スープが飲みやすくて、モツも軟らかく美味しいです。チマキもお薦めです。)
栄養度★★★★★(スープを飮むと胃から体全身まで温かくなりますし、薏仁(ハトムギ)も美容効果があります。体にとってすごくいいスープです。)

(担当特派員:TOP22号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。








プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード