FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2018年10月4日

10月末に台南→東港行くがある、車で行くさすが大変なので、行く台南行く夜行バスで帰り高鉄にすることが決まった。昨日台南行く夜行バスを探す時に、台南市行くバスは和欣客運決まった、降り場が多いのバスは板橋→台南の直行バスより値段が高い..15号は直行バスの値段ほうが高い思うけど、和欣客運だけ違うかな?

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨 22~24度
台中 晴れ/曇り 23~29度
高雄 晴れ/曇り 24~30度
花蓮 晴れ/曇り 22~31度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2599NTD
1NTD→3.668JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2018.10.01発表)/02,18,21,25,31,37/第二区ナンバー08
大楽透(2018.10.02発表)/02,08,16,33,42,47/特別ナンバー14
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「客家料理を体験できる国際慢食季を開催」
客家文化は台湾特色文化資産で、もし各地の客家文化を体験したいなら、いま東奔西走しなくでもいい、客家委員会は9月~12月にイベント「客家国際慢食季」を開催します、12の客庄社を集めてるので、民衆は一回で各地の客家グルメを食べれる、10月4日~5日に新竹の新埔の巨埔社区で開催します。
10月4日~5日に新竹の新埔巨埔社区で開催するときに、地元の人ガイドになって案内する、また当日の料理は脂身のお肉をトロトロまで蒸す「梅干扣肉」、黄色の客家風「客家白斬雞(蒸し鶏の冷製 )」、客家風菜脯蛋、柿から作った特製サラダと特製スープ、新鮮な果物など、全部当地の婦女から料理します。その中に手つくりで米で出来た麺「粄條」とでも有名です、粄條を炒めして、自家製ソースをかけて「炒粄條」味が美味しくさっぱりしてる、客家委員会は民衆に是非客家風味の味を体験しに来てください呼び掛けた。
巨埔社區は初期に農業生産中心して、豊富な野菜 果物を持ち。有名な長編小説「亜細亜的孤儿」 作家呉濁流さんの旧宅もここにある、あと観光お薦めの廣源紀圳埤尾、督憲光臨紀念碑、洗衫坑など名所。
2018客家国際慢食季は9月21日に桃園の高原社區から初めて、いま新竹の巨埔社區で開催している、その後に苗栗、台中、高雄、屏東、台東、花蓮など12コ客家社區で開催する、最後は12月16日に台東新埔社區で開催する。
客家委員会によってわべが質素で、味が豊富だ」は客家料理の特色です。食材本来の味や風味を損なわないように調理を行うこと、食べる時に土壌の香りと農作物の自身香りを感じることができる、この感じは今回イベントで民衆にさせたい。
(情報:新頭殼
美味しい客家料理 とお茶文化 音楽 独自の建築様式 芸術 言葉を持つ客家文化、いま国内0や海外でも「客家文化を巡る旅」人気な巡る旅になってます。先週に新竹の北埔老街に行って、炒粄條を食べた、なかなか忘れない美味い、客家料理は本当に美味しいですね
イベントFB:https://www.facebook.com/HakkaSlowFood/
(担当特派員:TOP15号)
本日もクリックお願いします!


From1号→隙間を開けろ!見にくい
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード