FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2018年10月1日


10月がスタートしましたね。台湾はちょうど先週頃から秋らしい雰囲気になり、歩いていても汗が流れない感じになってきたのでどこまでも歩けるような気がします。台風がいまだに立て続けに来ていますが、台湾としては観光のベストシーズンになったのではないでしょうか。まもなくマンゴーも市場からなくなると思いますので食べ収めもお忘れなく。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/曇り 20~29度
台中 晴れ/曇り 22~33度
高雄 曇り/晴れ 25~31度
花蓮 晴れ/曇り 21~31度
今週のお天気→1日、2日は各地朝晩は涼く感じられ、西半部では気温差が大きくなります。各地曇りまたは晴れとなりますが、局地的に一時的な雨が降ることもありそうです。3日から5日までは台風25号の影響で北部及び東北部は雨、東部及び東南部地区は一時的に雨、中南部は曇りのち晴れとなりそうです。週末は各地時折雨となる予報です。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2588NTD
1NTD→3.681JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2018.09.27発表)/02,04,23,24,32,38/第二区ナンバー01
大楽透(2018.09.28発表)/01,02,07,20,27,37/特別ナンバー19

ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「誠品独立大型店3店舗 文創観光への戦い」
誠品生活最新独立店舗である南西店が30日開店、それまでの10日間の試営業期間には累計50万人が訪れ、来客数では全台湾の誠品ではトップとなりました。誠品の社長である吳旻潔は誠品の経営とは文化であり、文化創意観光ビジネスです。消費者はショッピングだけではなく、さらなる文化・文創体験を望んでいます。これは誠品が開いた独立大型店舗であり、商圏飽和へ挑み、同質商品の競争環境の下、新しいビジネスモデルとして努力発展を築きたいとしました。
誠品は現在台湾42店舗、香港3店舗、大陸1店舗と海外含め46店舗を展開。年末前までに台中三井ショッピングセンター店、大陸深州大店がまもなくオープン、その他にも日本への出店予定についてを10月発表予定です。
吳旻潔によると、誠品の文化に触れる文創観光は台湾へ来た国際観光客だけに限ったことではなく、国内の旅行観光客も含みます。この2年台湾への観光客は千万人を維持しており、日本、香港が同じくらい、大陸客は減少傾向で100~200万人、東南アジア観光客がこれに代わる感じになってきています。平均消費力は低下し、観光客の層が変わると消費行為もまた変化し、最も重要なことはショッピングではなく、さらなる文化、文創体験への想いです。
よって、誠品のでは現地文化を都市観光へ溶け込ませ、競争力を増加、各店建物の条件、商圏客の規模などに基づき、内容、ブランド商品カテゴリーなどを検討し、異なる空間を利用、イベントや議題編集などによって観光特色を創り出します。
この概念は南西店においても挑戦で、規模は大きくなく、投資コストは高い、面積を広げる余裕もありません。自社で展開する「文創平台expo」と200ほどの台湾小型文創ブランドを合同で取りいれ特色を。また、5~6mの高さの空間を利用して、映画を見られる書店として、深夜族が映画を観られる場所を創り出しました。
敦南店24時間営業を除いては、現在信義店、南西店は週末は0時まで営業を行います。吳旻潔氏によると松菸店は交通の改善、ドームのオープンが進んだら未来的には24時間営業にしたいとしており、敦南店は大家へその他の考えを伝えているが、誠品は最後の一秒まで努力を続けたいとしています。
誠品は今後の営業のカギを握るのはデジタル化策略としており、最終的な目標としては個人化サービスを育て上げることで、昨年投入したデータシステムの開発では2年後には消費者へ届けられるのではとしています。APPを通してデジタルアイテムと結合、現在のサービス品質の改善や会員データの分析を行い、商品提供スピード向上と予約サービスの便利性を図っていくとのことです。
(情報:中時電子報
先日ちょうど通りがかったら人でも多く、盛り上がっていました。建物も誠品らしくお洒落。週末は遅くまで営業しているとのことで観光のときにも便利な場所がまた増えましたね。
誠品生活南西店
電話:02-2581-3358
住所:台北市中山區南京西路14號
営業時間:ショッピングエリア:日~木11:00~22:00、金土11:00~22:30     
書店:日~木11:00~2:00 、金土11:00~24:00
(担当特派員:TOP14号)

本日もクリックお願いします!
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード