FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2018年9月21日

今週末は関ジャニのコンサートが台北で行われるので、なんだか賑やかな感じになっています。活気があるのはいいですね!気温もだいぶ落ちてきたので日本からだとまだ夏を感じる過ごしやすい台北だと思います。どうぞみなさん楽しい週末を。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り 30~34度
台中 曇り 30~33度
高雄 曇り 30~32度
花蓮 曇り 29~32度
週末のお天気→22日は各地、局地的に短時間の雨、または雷雨が降るようです。23日は北部および東部はにわか雨、その他の地域は曇り、午後に局地的短時間の雨、または雷雨の予報となっています。傘を持ってお出かけください。気温は北部26~33度、中部25~33度、南部25~33度、東部25~31度の予報です。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2635NTD
1NTD→3.619JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2018.09.20発表)/22,25,31,32,34,35/第二区ナンバー02
大楽透(2018.09.18発表)/11,23,34,36,41,45/特別ナンバー43

ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「桃園77藝文町 正式オープン」
桃園の77藝文町は8月17日に試営業を開始し、1ヵ月が経過した18日に正式オープンを迎えました。77藝文町は歴史建築である「桃園警察局日式宿舍群」を修復後、今年初め、市民による投票により「桃園77藝文町」と命名されました。多くの若者層に好まれるフォトチェックインアートカルチャースポットとなっています。
園区の試営業期間の入園者数は3万5千人に達し、多くの市民が楽しんでいました。園区の空間は「警本部」、「六藝展覽坊」、「大正九年」、「小亮手作」、「成真咖啡」、「祈福亭」となっており、それぞれ、手作り工房、展示場、屋外イベント区、レストランなどとなっています。また、豊富な手作り体験ができるクラスが設けられており、羊毛フェルト、クラフトアート、染色、陶芸、あみぐるみ、フラワーアート、イラストなどのレッスンが受けられます。桃園在住のアーティストや原住民、新住民チームと連結し、アートが融合した空間を創り出しています。
将来的には四季に合わせたイベント、長い時を経た歴史などを園区の常設展と結合し、ボランティアガイドを通じて歴史空間に踏み込められるような計画を考えています。1920年の警察の生活とマイクロフィルムでの再現は桃園での体験を印象づけ、アートカルチャーの手法と相互体験の新拠点となることでしょう。園区の常設展「「警察大人生1920」は警察文化財の展示となっており、そのほかの不定期イベントとして「77熊好藝文町藝術家聯展」、「桃園舊市情-老屋袖珍模型展」、「36計A計畫」、「草地音樂祭」、「紳士日常荔枝大叔畫展」などの展示を予定しています。毎週土日は終日30分から60分の体験レッスンが行われる予定です。
「桃園77藝文町」は歴史建築の多目的経営方式により、展示、講座、小型音楽会、アート交流、レストランサービスなどと含む、多方面のアートカルチャーイベントを提供します。訪れた人々は文化を伝承する登場人物となり、園内を進むことにより、歴史を楽しみながら学び、アートに触れ運用し、警察宿舎や警察の家族が暮らした生活とを連結できることを望んでいます。
(情報:旅遊經
日本時代の建物を綺麗にリノベーションして、味わいのある空間になっていました。和の雰囲気があるので、どこか懐かしい感じがします。カフェや雑貨ショップなどもあるようなので、桃園の人気スポットになりそうですね。
住所:桃園市桃園區中正路77巷5號
電話:03-332-1969
営業時間:11:00~22:00(月曜休館)
公式FB:https://www.facebook.com/Taoyuan.77CityPlay/
(担当特派員:TOP14号)

本日もクリックお願いします!
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード