FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2018年9月14日

先日14号より紹介された「台北レストランウィーク」ですが、9月17日に終了予定です。20号も、今年のイベントが終了する前にずっと食べたかった「欧華酒店」のステーキをせめて一度くらい食べたいなあと思い、この前予約しました。「台北レストランウィーク」では、各参加したレストランが「台北レストランウィーク」だけのセットメニューを出していて、普段より約40%OFFの料金でセットコースが頂けるのですごくお得です。まだ予約されていない方、残り僅か3日なのでお早めのご予約をお勧め致します!

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ 25~34度
台中 晴れ 26~34度
高雄 晴れ 27~34度
花蓮 雨 25~32度
週末のお天気→週末は台風22号の影響で台湾全体が雨や曇りでしょう。台北、台中、高雄は26~33度で花蓮は25~30度になりそうです。幸い台風は台湾に上陸しないようですが各地で大雨要注意です。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2654NTD
1NTD→3.595JP

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2018.09.13発表)/14,21,24,29,31,32/第二区ナンバー05
大楽透(2018.09.11発表)/14,16,18,23,25,44/特別ナンバー41
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「中秋節行事も国違い 台湾はBBQ 日本お月見会が旬」
中秋節、旧正月そして端午の節句は台湾で三大伝統祝日と言われています。「月が丸くなれば人も団らんになる」ということわざがあるように、多くの台湾人は中秋節の夜でBBQをやったり、親戚や友達に月餅を送り合ったりしています。一方日本では中秋節を「十五夜」と言い、千年くらい前に中国からお月見の風習を日本に伝わってから、日本でもお月見が始めるようになったそうです。一部のお寺や神社でもお月見会を行われます。台湾と一番違っているのは、日本でお月見するときは月餅ではなく、月見団子を召し上がっています。家族でお月見をするときに、よくおつまみなどを用意して、ビールやお茶と一緒に召し上がるそうです。
財団法人資訊工業策進會の統計データによると、毎年中秋節の売り上げは30億元にも達していることが分かりました。中秋節とは大事な祝日なので、何を送るかは毎年悩ませているそうです。この原因で、楽天市場は贈り物のお菓子の試食会を行いました。その結果、台湾人は贈り物を選んでいる時、パッケージやデザインを重視する以外、味とコストパフォーマンスも拘っていて、さらにお年寄りに好かれるかどうかまでも考えの一つです。調査によると、過去に賞を取れた老舗が¥台湾人に人気があることが分かりました。
その一方日本人は、ビールやお茶に似合うおつまみを選んでいる傾向があるようです。例えばチーズボール、ピクルス、タロイモのロールケーキなどが最も人気。また、宜蘭の名物であるスモーク鴨肉をケーキとコラボしたしょっぱいケーキは、一見シンプルですが深みがあり、日本人客を一番サプライズさせた地元お土産です。
さらにオーダーの量から見ると、今年の贈り物での選択はますますバリエーションが広がり、伝統の月餅以外、大ヒットのオンラインショッピンググルメも多くの消費者にチョイスされているそうです。例えばジャーキーやピクルスなどの売り上げも去年同期より2割の成長を見せています。来週あたりは中秋節に向ける贈り物の売り上げはピークに達する見込みで、普段より3割の成長が期待できそうです。(情報:大紀元
確かに毎年何を送るかなやませてくれているんです。しかも、列に並ぶことが苦手な私は並ばなくてはいけない、よりによって、この時期の行列が一番長いんですよね…。それも苦痛です。私みたいな人に、近年コンビニでも中秋節や端午の節句に近づいてきたら店内で贈り物のギフトボックスも取り寄せているので、それが本当に大正解だと思いました。ただお年寄りに人気の果物のギフトボックスが取り寄せないのがちょっと残念ですね。とにかく今年も何を送るか考えないといけないです。むしろもう遅いです。苦しい。(担当特派員:TOP20号)

本日もクリックお願いします!
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード