FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

(高雄)廣進勝油紙傘工作室

伝統的な紙傘を今でも手作りしてる工場に多分20年ぶりぐらいに行ってみたw
IMG_6234.jpg IMG_6231.jpg
なんかどっかの街中のお寺に来ちゃったみたいな感じの入り口だからよくわからないかも。そしてこの門が実は難関。写真で見ると良くわからないと思うけど、ワゴン車が通れないぐらい幅が狭いのだ。なので車で入ろうとすると擦るからご注意を。

IMG_6225.jpg
お寺の脇のこんな狭いところをぐいぐい入っていくと

IMG_6200_20180822164332545.jpg
工場に到着!実際ここは住んでる場所でもあり、台湾の伝統的家屋の中で作業をしているのです。

IMG_6226.jpg IMG_6218.jpg IMG_6202.jpg
軒先には骨組み、糊付け、絵の感想などそれぞれの工程中の傘が無造作に並べられてます。実際自分で絵付けしてオリジナルの傘も作れたりするので面白い。

IMG_6215.jpg IMG_6199.jpg
工場の後ろも作業場になっててもう敷地内のいろんなところで作業。なんだか自由な感じが良いw

IMG_7138.jpg IMG_7152.jpg
古い建物だけにこんな感じなインスタ映えしそうな写真も撮れるので南部に行ったらちょっと遠征して立ち寄ってみるのもいいかもです。

<基本データ>
住所:高雄市美濃區民權路47號
(高雄市内中心部から車で1時間ぐらいかな?)
TEL:07-681-3247
営業時間:09:00~18:00

<コーディネーターのちょっとひと言>
このエリアは美濃っていう場所で実は蝶で有名な場所。蝶について詳しくないからわかんないけど世界的にも稀少価値のある蝶とかがいるらしい。そして時に蝶が異常発生してとても怖い事になったりすることも時期としてはあるらしい。そんないらないプチ情報はどうでもいいとして、この紙傘はそもそも客家民族の伝統芸能。この美濃にはもともと数軒同じような紙傘工場があったらしいんだけどどんどんなくなっていてっていまではここ一軒しかないらしい。でもこちのご家族がちゃんと代々受け継いでいて(息子さんも傘作りしている)これからもちゃんとこの文化を残していこうとしているのが偉いなと。紙の傘だけどこれ飾りじゃなくてちゃんと使えるから、実際に使う傘としてお買い求めいただけるという事だがリアルに使ってる人がいたら多分ツイッターの餌食になりそう。反応はCOOL!なのかな?誰かやってみて。

お薦め度★★★★★(なーんかいいよね。子供にあげたら喜びそう)
実用度★★★(台風の時でも大丈夫、むしろビニール傘なんかより強いって話だけどそんなことないと思うけどw)
(担当特派員:TOP1号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード