FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

南華村豐年祭

毎年の8月~9月から花蓮原住民の豐年祭時期です、この時期花蓮にある原住民の村はぞれぞれ豐年祭を開催します。豐年祭は台湾原住民の一年一回祭りです、豐年祭の意味は一年の収穫を祝い、神様(祖靈)に感謝することです。今日花蓮の吉安鄉にある小さい村「南華村」開催する豐年祭を紹介いたします。

39386248_295516194589539_9111979233944535040_n.jpg
南華村はアミ族の村です、人口約1300人です、村の近く「大陸麵店」「蓮城蓮花園」「吉安慶修院」など人気な観光スポットがあります、この村の豐年祭はいつも毎年8月の第二土曜日開催します。
南華村は昔しすごく貧乏だったので、豐年祭やってなかった、ずっと30年前から、社会は自分の文化探しと伝統文化を伝承すること重視すること始めて,また原住民差別させることが少なかったら、豐年祭またやり始めた、豐年祭参加の人は年々多くなってます、開催の場所でも年々大きいくなってます、今年の場所また去年より大きなってます(関西弁?)、参加の人も多くなってます。


DSC_0914.jpg
豐年祭始める時に、招待した各村の頭目(リーダーを意味してます) 議員など人スピーチしたら、始める式が始めり、村の人たち、頭目から歌しなから、順番で代表する農作物を会場の前に持って来ます。司会から;「祖靈と父なる神様から一年平和の生活と美味しい食べ物がいたたくこと感謝します」言って、豐年祭も始めります。ここの豐年祭は1日だけです、朝8時から午後4時まで、一般人には原住民の祭りならば、みんな朝からいっぱい酒を飲むのイメージがあると思います、南華村は豐年祭を開催するときにあまり飲まないように、終わっうちに戻ったら自分の家でお祝いして、酒をのむことです。

DSC_0918.jpg DSC_0919.jpg
用意した農作物はパパイヤ、スイカ ドリアン カボチャ 米と緑色野菜など

DSC_0920.jpg
檳榔と米酒も欠かせない物です

39389874_538406019933504_4874621949193486336_n.jpg
会場でバナナと檳榔を飾りしてます。

39394012_828092844064571_4517909457673388032_n.jpg
「出所の不明な酒やタバコを飲まない 吸わないで、酒を飲み過ぎないように」のポスター

DSC_0654.jpg
今年は軍隊募集もあります

DSC_0523.jpg
村の頭目です

DSC_0760.jpg DSC_0767.jpg
村から離れて、ほうが地区で生活してる人たちも、わざわざ戻って参加することです。ここみんな全部親戚や知り合いです、踊らない人も静か見るじゃなく、ずっと盛り上げため、いろいろ声出す、また原住民の特にあるユーモア、現場は笑いが絶えず、楽しくて面白いです

DSC_0543.jpg
今年司会者です、南華村の豐年祭を再開催できるのは彼のおかげです。
アミ族の伝統服は地区による、ちょっと違います、花蓮でも山にいるアミ族の伝統服と海にいるのアミ族の伝統服でもちょっとちがうようです。司会者はアミ族男性の伝統服を着てます、伝統は上着を何にも着ないですが、いまみんなTシャツを着ますね

189230_10150273080137768_2780144_n.jpg DSC_0690.jpg
女性ならば、頭飾や服は赤色に基本して、デザイン種類ほうが多いです。

DSC_0507.jpg
踊り始めて、年下から年上まで、みんなともに参加します、もうあまり立たない老人たちも、椅子座って踊ります。

DSC_0570.jpg
子供組

DSC_0742.jpg
青年組

DSC_0669.jpg DSC_0724.jpg
DSC_0718.jpg
踊り方も色々あります、みんな休ないでずっと順番で行って、踊ります。

DSC_0769.jpg
終わる前に、 「大會舞」をします, 現場民衆も全員で一緒に踊ります

DSC_0857.jpg
ラスト 「大會舞」時に頭目たち先に初めて、また村人たち、最後に現場民衆を誘って、みんな一緒に踊りことです。

DSC_0906.jpg DSC_0909.jpg
ライス大會舞の踊り音楽は音楽を流すじゃなく、アミ族の伝統歌う方法で歌ってます。

39400780_1821439987946678_6367103027056214016_n.jpg
木の棒をもって、大きい木を叩きしなら、歌うことです。何の感じ、なかなか説明にくいので、
当時に録画しました,ご覧ください↓


<基本データ>
所在地:花蓮吉安鄉南華村
開催時間:毎年の8月第二土曜日

<15号のちょっとひと言>
「花蓮縣原住民族聯合豐年節(住民の豊年フェスティバル)」にみたいにぎやかですが、観光宣伝ためじゃなく、観光客がいないので、、原住民特にあるのユーモアと熱さ、地元の雰囲気、一般アミ族の豐年祭の感じなど体験することができます
地元の雰囲気★★★★★(観光客がいない、みんな全部親戚や知り合い)
にぎやか
★★★★★(踊り人は踊り、見る人も静かに見るじゃなく、歌うや盛り上げにしてる)
(担当特派員:TOP15号)

From1号⇒原住民の豊年祭りを見たことがない1号の希望で今回記事をアップしてもらったのでまずはありがとう。みんな全部親戚や知り合いって事ですが15号との関係はいかに?最後のライス大會舞ってなんだ?って思ってたんだが、なるほど「ラスト」が「ライス」??いい加減にしろ!w

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード