FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2018年8月3日

最近棚を会社で購入したんですが、台湾では素人では(しかも一人でも無理)やりきれないだろうレベルのDIY商品として販売。我々は安くなくてもいいから作りたくない!なのに、IKEAはお金払えば作ってくれるのに特力屋(台湾ローカルのホームセンターみたいな店)はお金払って作ってくれるシステムが存在しない。なんでこんなに時間と手間がかかる状態で商品を販売してるのか疑問。こんなことみんなが望んでいるのか?という事を考えて頂きたく候。ちなみにIKEAお金払ったから作ってくれるスタッフが来た時に、直接500元払うからこれも作ってもらえないかな交渉したらあえなく玉砕。こういう時こそってタイミングで思いっきりチェッ!って言ってやる。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雷雨 28~35度
台中 曇り/雷雨 28~34度
高雄 曇り/雷雨 27~32度
花蓮 曇り/晴れ 27~31度
週末の天気→花蓮以外は若干大気の状態が不安定のようでスコール確率はありそうですが、予報では降りそうって出てても全然降っていませんのであまり心配しなくていいかも?むしろ心配なのは暑さ。ホントに最高35度かよ?っていうような暑さです。来週に入るとかなり天気が安定してきそうな予報にもなっております。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2655NTD
1NTD→3.593JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2018.08.02発表)/06,10,14,20,25,26/第二区ナンバー04
大楽透(2018.07.31発表)/15,20,22,31,35,37/特別ナンバー14
ロトの購入方法など詳しくはこちら
<今日のニュース>
「Mr.Children 海外初ライブを台湾で。来年二月に台北アリーナで公演」
日本の国民的バンドMr.Childrenはデビューして26年。1日の深夜に2019年2月2日に台北アリーナでコンサートを開催する事を発表しました。記念すべき海外初公演が台湾となり、更にこのコンサートは日本で開催されているコンサートツアーの最終公演となります。この情報が発表された後台湾のファンたちは歓喜の声を上げています。
Mr.Childrenはボーカル桜井和寿、ギター田原健一、ベース中川敬輔とドラム鈴木英哉の4人で構成。1992年5月にデビューし、1993年11月にリリースした4枚目のシングルCROSS ROADで初のオリコンチャートトップ10入り、その翌年にリリースしたinnocent worldで1位となりそれ以来日本の音楽シーンでは確固たる地位を確立。6枚目のシングルTomorrow never knowsでは276万枚を売り上げています。Mr.Childrenは1990、2000、2010年の三世代にわたり指示を受け、每回発売する新曲は多くのファンの期待を裏切らない作品となっています。シングルとアルバムの総売り上げ枚数は6000万枚近くとなっており日本の音楽シーンの中でもトップクラスの記録となっており、いまでも人気は継続。ゆるぎない位置を確保し続けています。
多くの日本のドラマや映画の主題歌としても使われており、アンティークではyouthful daysと挿入歌で君が好き、Orange DaysのSign、映画「恋空」での旅立ちの唄等の他コードブルーの主題歌HANABIは2008年からスタートした3シリーズすべてと劇場版で主題歌として使われています。
Mr.Childrenは1995年12月にチャリティ活動で台湾を訪れていますが、それから23年がたちデビュー26年(来年の公演時は27年)目にようやく台湾での単独初ライブが決定しました。同時に日本ツアーの最終公演として開催します。
Mr.Children Tour 2018-19台湾公演は2019年2月2日に台北アリーナで開催します。詳細はオフィシャルFBの専門ページ Mr.Children Live in Taiwan でご確認下さい。
(情報:中央社
突然の発表に台湾中が大騒ぎ。誰もが今どうやってチケットを手に入れるか?に悩んでいるようです。前回我々が直面した安室ちゃんのFinaly公演ではちぴっこサイバー隊が大活躍したまげるほどの枚数をゲットできましたが、前回のサイバー隊はもういない為新たなサイバー隊を探すまたは結成するしかありません。よく3秒で完売とかいうけど、実際ネット予約でチケット何枚も取ってる人もいたりするから何か絶対方法があるんだと思う。で、今回の公演日2月2日がなんと旧正月の大晦日の二日前。帰りの便とかメチャクチャ混んでるんじゃないの?的な日本でいう年末年始なタイミングなので日本からこの公演を見に来たいファンの人たちの帰りの航空券確保がかなり大変かも?それだけではなくアーティスト、スタッフの座席の確保も同じように大変だと思うけど、何故この日にしたんだろう?多くの駐在員たちも2月2日に日本に帰ろうとしていたと思うけどこれで引き止められる人も出てくるはずw
(担当特派員:TOP1号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード