fc2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2018年7月12日

連日この話題で恐縮ですが、また新たな台風がフィリピンのあたりで生まれた模様。今後一週間に1つは発生するでしょうとのニュースがでており、本格的な嬉しくない台風シーズンに突入したようです。小さなものから大きなものまで毎年様々なものがやってきますが、まずは被害の少ない感じでお願いします、と祈らずにはいられません。農作物への影響が少なからずあるのが例年辛いです。この時期台湾へ旅行の予定を立てている方は気象情報を常にチェックしてたほうがいいかも知れません。夕方スコールも頻度が高くなりそうですね。傘の携帯もお忘れなく。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/雷雨 26~34度
台中 曇り/雷雨 26~33度
高雄 曇り/雷雨 28~33度
花蓮 曇り/雷雨 26~31度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2626NTD
1NTD→3.631JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2018.07.09発表)/01,07,10,20,23,24/第二区ナンバー01
大楽透(2018.07.10発表)/09,11,21,24,39,43/特別ナンバー07

ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「高美湿地 新しいコスパの高い遊び方」
今年の夏休みは高美湿地に新しい楽しみ方ができました!高美湿地までの海沿いをシェアサイクルIBIKEで走り抜け、美しい水辺の景色を楽しみ、「遊客服務中心(旅客サービスセンター)」でゆったりとコーヒーを味わう。そして屋上へ上り景観台にて夕日や風車を望みます。「食べ・飲み・遊ぶ」がさほど費用がかからずに楽しめる、これは夏休みのコスパの高い遊び方としてもおすすめです。
「旅客サービスセンター」は予定では7月下旬にプレオープンします。こちらは前台中市議長の張清堂氏と現副議長の張清照氏の兄弟議員が勝ち取って建設したものです。彼らは海へと続く木の桟道、壮麗な景観橋などを建設し、高美湿地を観光としての価値を高めました。毎年訪れる旅客の数は100萬人を突破し、海外からは「一生に一度は訪れるべきスポット」として選出されています。
副議長張清照氏が進めていた「旅客サービスセンター」は市政府建設局が3.6億元もの費用をかけて建設されました。延べ面積は8.4ヘクタール、地上2階建てとなっており、外側がウェーブ状になった傾きのある建築物で屋上を景観台とすることで、高美の夕日や風車の景観を楽しむことができます。
その他にも展示館、サービスカウンター、体験館、トイレ、カフェなどが営業を開始します。旅客サービスセンター屋外には蟹のオブジェが設置。そのアーティスティックな外観は目を引くものとなっておし、高美の生態の美の象徴として多くの人に愛される存在となりそうです。旅客サービスセンターの傍には小型駐車場が設置されており、3台までの大型車、40台までの小型車が駐車できるようになっています。
(情報:聯合新聞網
(担当特派員:TOPOK号)
人気が衰えることのない癒しスポット高美湿地、これらの情報を知っておくと、いままでとはまた違ったお得な楽しみ方ができそうですね!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。動画配信も開始!TOPTAIWAN Youtubeチャンネルでご覧いただけます。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア




カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード