FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2018年6月14日

6月は台湾では卒業シーズンなので、バスやMRTの中でよく花束を抱え「畢業生」と書かれた赤いリボンを付けた学生や、制服の白シャツ一杯にクラスメートのサインが書かれた超目立つ卒業生を見かけます。見かけると今後この子はどんな人生を歩んで行くのだろうと、すっかり母親気分で想像を思いめぐらし、陰ながら通りすがりの若者の未来に幸あれと心の中で願っています。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雷雨24~28度
台中 曇り/雷雨26~31度
高雄 曇り/雷雨27~30度
花蓮 曇り/雷雨25~29度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2628NTD
1NTD→3.658JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2018.06.11発表)/4,16,17,20,23,27/第二区ナンバー04
大楽透(2018.06.12発表)/02,03,14,15,35,37、/特別ナンバー29
ロトの購入方法など詳しくはこちら
 
<今日のニュース>
「巨大グルメで夜市の集客増大を狙う」
夜市のグルメは良く見かけるビッグサイズのフライドチキン以外にも巨大グルメが次々と登場して
います。一匹の大きさが25センチの特大イカ焼きや伝統的なフランクフルトドッグもビッグサイズが登場しました。中のソーセージは一般サイズより大きく、15-16センチあり、あまりに大きいので切り込みを三カ所いれないと揚げる速度が追い付きません。一般の成人男性はこのフランクフルトドッグを一食の弁当の代わりする人もいますが、値段は通常サイズよりはもちろん高めです。
夜市のグルメは食べ物や飲み物の「増量」でお客さんを惹きつけようとします。ほとんどの人は、量が多いとたくさん食べられるしお腹いっぱいになるので魅力を感じる事でしょう。
伝統的なフランクフルトドッグの進化版は、ソーセージの周りに小麦粉の衣をつけて油で揚げますが、表面が膨張し黄金色に変化したら鍋からあげ、ペーパータオルで余分な油分を吸い取り、唯一無二のフランクフルトが完成します。長さは16センチ近くあり、幅は二センチ以上のフランクフルトドッグは、一本50元で販売されています。美味しく作るコツは「中に三カ所切込みをいれ、平均的に熱が伝わるようにすること。また一般のお客さんは受け取るとすぐに匂いを嗅ぐので、その時にフランクフルト本来の味が出てくるようにすること。」だそうです。
お客さんの中には「お腹がすいていてお弁当を食べる気分でないときには、ここにフランクフルトドッグをよく買いに来ます。大体一個でお腹いっぱいになりますね。」という人がたくさんいます。
フランクフルトドッグやイカ焼きが夜市の代表的なグルメという訳ではありませんが、それを例にとっても大小サイズには大きな差があります。特大サイズのイカ焼きは長さ26センチ、幅14センチで一匹150元ですが、通常サイズは長さ21センチ、幅10センチで120元で販売されています。
(情報:三立新聞網
やはり巨大なものは目立ちます!今、はやりのインスタ映え(映えるかはどうかはさておき、注目は集めるでしょう)効果もあるのかもともとビックサイズの夜市のドリンクもますます巨大化してきて持って歩くのが大変です。ここ最近の夜市ドリンクは巨大とカラフルの二極化の道をすすんでいるようです。
(担当特派員:TOP17号)

本日もクリックお願いします!



プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード