独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2018年2月20日

さあ、いよいよお正月も本日が最終日。なんだか長い1週間だったなぁというのが個人的な感想です。お天気にも恵まれ、大きな事故や事件などのニュースを耳にすることもなく、世間的にはよいお正月だったのではないでしょうか。明日からまた日常らしい日常がはじまるのかと思うと、うれしいような、ちょっとさみしいような、とにかく改めて気合が必要なのは確か。がんばりましょう!

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り 17~25度
台中 曇り 17~29度
高雄 曇り/晴れ 21~27度
花蓮 曇り 19~25度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2647NTD
1NTD→3.627JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2018.2.19発表)/05,08,12,26,30,36/第二区ナンバー04
大楽透(2018.2.19発表)/07,09,19,22,36,49/特別ナンバー29

ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「2018台湾ランタンフェスティバル 故宮南院では国際色豊かなプログラムが上演」
2018年台湾ランタンフェスティバルが嘉義にてスタートし、故宮南院の舞台でも2月16日より連日公演がはじまりました。春節および元宵期間の賑やかな雰囲気にぴったりな、多様なショーに重点をおいた企画で、ベルギーのチーム「比利時托爾高空劇場(Theater Tol)」がこの度台湾初登場。空中劇「花園天使」を披露し、その60分間のショーは退屈な時間がまったくなく、大勢の観客たちが足を止め見入っていました。音楽、ダンス、光の効果はまるで夢の中にいるかのようなきらきらとした世界観を醸し出していました。
嘉義縣政府によると、今年の2018年嘉義ランタンフェスティバルの故宮南院の国際舞台プログラムはベルギー、スペイン、インド、ポーランド、イタリア、アメリカ、そして台湾と多くの国のチームを招待し、順に演目を披露。元旦16日より3月11日まで連日連夜、多種多様なプログラムが催されます。
国際的知名度がトップクラスのスペインのダンスチーム西班牙反向垂直舞團(Delrevés vertical dance company)は故宮南院屋外のガラスの上にてダンスを舞い、身体能力の限界と美の結合を表現します。印度孟買當代舞蹈劇團(Navdhara India Dance Theatre)もまた、有名な舞台劇を上演、華麗な光の効果とダンスでまるでインドの宮殿の中にいるような雰囲気で観客たちを魅了します。その他にもポーランドの世界をまたにかけるトップクラスのダンサーdaniel stryjeckiは台湾の観客に向け、高度な技を繰り広げるダンスを披露、台湾の炎のダンス集団としてその名をはせる即將成真火舞團(Coming True fire group)は炎を使用したダンスで観客たちの新年の幸運と素晴らしい一年を願います。
地上最強のこのプログラムをぜひお見逃しなく。
プログラムの上演時間は台湾ランタンフェスティバル公式HPに掲載されています。
https://www.taiwan.net.tw/2018taiwanlantern/
(情報:台灣好新聞報
毎年開催地が変わる台湾ランタンフェスティバル、今年は嘉義ですでに開催されています。故宮南院も会場とのことで、こういった演目プログラムも非常にアーティスティックで、今年もまた見ごたえがありそうです。
(担当特派員:TOPOK号)

本日もクリックお願いします!
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード