独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2017年9月7日

台湾では9月から新学年に上がり新学期が始まりましたが、早速台湾の教育業界を騒がしているのが、イギリスのタイムズ・ハイヤー・エデュケーションより発表された「世界大学ランキング2018」で台湾の最高学府である台湾大学が過去最低の198位だったというニュースです。それに反してアチラの北京大学は27位、北京清華大学は30位と二校も30位以内にランクイン。しかも200位以内にはなんと7校もランクインしています。香港も3校が100位以内にランクインと中華圏内でかなりの差が開いていることに将来を危惧する声が上がっているそうです。個人的には台湾の子供達は現在でも充分すぎるほどお勉強に励んでいると思うのですが、これ以上何をどうがんばれと言うのでしょうか。。。
ちなみに世界ナンバーワンはオックスフォード大学、東京大学は46位、京都大学は74位だそうです。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雷雨27~34度
台中 曇り/雨27~33度
高雄 曇り/雨27~32度
花蓮 曇り26~32度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2670NTD
1NTD→3.597JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2017.9.4発表)/08,10,14,15,18,29/第二区ナンバー02
大楽透(2017.9.05発表)/13,17,23,27,33,41/特別ナンバー02
ロトの購入方法など詳しくはこちら
 
<今日のニュース>
「12/17台北マラソン開催 9/15までエントリー受付」
台北マラソンが12月17日午前6時半より台北市政府広場をスタートして開催されます。今年の台北マラソンも昨年と同じくフルマラソンとハーフマラソン、それぞれ七千名と二万名の参加者を募り実施されます。参加希望者は9月15日の締切日までにエントリーし、その後公開抽選にて当選者が発表されます。昨年の当選率は約6割でした。
台北マラソンは昨年より、専門家にて優秀な実行部を組織し、新しいマラソンコースを研究するなど多くの改革を行い高評価を得ました。今年の「2017台北マラソン」は「Run To Dream」をテーマとし、ランナーひとりひとりが夢に向かって走ることを掲げています。フルマラソンとハーフマラソンの2種目が実施され、コースは承恩門、麗正門、景福門及び小南門など台北の四大古城門を通過する「古城巡礼コース」が設定されました。台北市体育局科長は、今年の台北マラソンはハーフマラソンの定員を昨年より二千人増やしており、フルマラソンが七千人、ハーフマラソンが二万人となり、それぞれ応募者が定員を超過した場合は全応募者を対象に公開抽選をして、9月19日に結果が公布される予定だと述べました。昨年の台北マラソンの当選率は約6割でしたが、今年は募集人数が増加したので当選率も上がると予想されています。
マラソン
(情報:中廣新聞網
大晦日の101ビルの花火と共に、台北マラソンも12月の台北のイベントとしてすっかり定着した感じがします。毎年日本からもたくさんの方が参加されているようですが、主催者側の実行部も毎年研究を重ね進化しているようですね。エントリー締切まであと一週間ありますので、マラソンランナーの方は急いでください!
http://www.taipeicitymarathon.com/jpn.php
(担当特派員:TOP17号)

本日もクリックお願いします!


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード