独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2017年9月5日

来月4日(水)は台湾の中秋節で、7日(土)~10日(火)は国慶日(建国記念日)でさらに5日も6日も休みを取れれば7連休となる里帰りや出かけるの交通大渋滞になる事態に間違いありません。台湾中の交通状況をよくするには自用車ではなく公共交通機関でのご利用をお勧めしております。これに対して明日(9/6)の0時より10/3~10/11まで増便した新幹線のチケットが発売されます。合計194便を増えましたので、ご利用の方は早速台湾新幹線のオンラインブッキングページにチェックしてください→ https://irs.thsrc.com.tw/IMINT/
 
お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/雷雨 26~33度
台中 曇り 27~33度
高雄 晴れ/雷雨 28~32度
花蓮 晴れ/雨 26~32度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2666NTD
1NTD→3.602JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2017.8.31発表)/02,05,08,09,14,18/第二区ナンバー04
大楽透(2017.9.01発表)/05,11,14,16,36,40/特別ナンバー46
ロトの購入方法など詳しくはこちら
 
<今日のニュース>
「大甲鎮瀾宮にて死者たちを供養 現場で「鬼王」が秩序を守る」
大甲鎮瀾宮にて旧暦7月(鬼月)を迎えるため、下界に降りた計り知れない霊たちを謹んで供養するには、毎年に一回、6日間に渡って「中元普渡」供養儀式を行い、旧暦の15日(9/5)夜に最高潮を迎えます。お化けたちに秩序を守ってもらうため、現場にて「鬼王」に秩序の維持をお願いしております。また、有名シェフたちにもお手本を見せていただき、いろんな見る甲斐があります。
「中元普渡」は旧暦7月で一番メインな祝日で、各地のお寺や民間には次々と供養を行い、お化けたちに盛大なご馳走をします。大甲鎮瀾宮ではこの6日間役員全員が交替で供養に参加し、儀式自体は15日の夜にピークに達します。広場には数えきれないお供え物が並べられているほか、有名シェフたちも現場で野菜や果物でお花や動物、人物の彫刻をやっているのを見れます。
お寺の副幹事鄭銘坤によると、あの世から舞い戻ってきた霊の数は多すぎますので、人間はどうやって秩序を維持するか、それはお寺の前に置かれた6メートルにもある「鬼王」にお任せします。「鬼王」は怖い顔をしており、供養の夜にお客様でいらっしゃるお化けたちに指示を下り、その場のコントロールをしてくれる非常に大事な役割を務められます。伝説では鬼王は観音様の化身であるため、その像の頭の上には観音様の像があり、供養の際にお化けたちには秩序を守ってもらうことができるそうです。
そして鎮瀾宮は旧暦7月13日(9/3)に高さ4メートルの燈蒿(ランプがかかっている竿)が立てられ、道に迷った霊を導きます。このように旧暦7月の祭りは長い年月に渡って民間で盛んでおり、最終日にはいつも鎮瀾宮前の広場で物凄く観客がいらっしゃって、賑やかに盛り上げます。
(情報:台湾好新聞
台湾ではいくつの決まった日にはご先祖様の霊や神様、お化け様を祭祀します。ちなみに毎年の「拝拝」(バイバイ、祭祀儀式)に弊社もいつもやっています。年に一度鬼門から解放されたお化けたちにご馳走をして、悪いことをしてくれないようにするのです。不思議なことに「拝拝」で出されたお供え物は保存が悪く、早く食べないとすぐに腐ります。一説としては、それは目に見えないお化け様たちに食べられたからで、本当かどうかは今でも謎らしいです。実は20号はお化け関連の話は大の苦手なのでいつもしれっとしています。毎年の鬼月の始まりの日にちも敢て気にしないようにしています。あれ?もう来たのか?みたいな笑。知らぬが仏です。
(担当特派員:TOP20号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード