独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2017年8月17日

一昨日の夜まさかの大停電が起こりました。その日20号はラッキーなことに会社が停電する前に出ましたので、20何階から階段で降りる事態を避けましたが(笑、15号&OK号お気の毒様)、帰りの途中に立ち寄った台北駅周辺のデパートも全部停電。真夏の夜にクーラーもつけれず最悪でした。もう何年ぶりでしょう。こんなに台湾中停電になったのは。しかも人為ミス。ありえないですけど…。本日のニュースによるとインターネットでは下記のようなコメントも出ています。
「歴史におけるSOP無視して発電所をシャットダウンできる人物
1. イーサン・ ハント(映画:ミッションインポッシブル)
2. ジェームズボンド(映画:007)
3. ジェイソン・ボーン(映画:ジェイソン・ボーン)
4. ニック・フューリー(映画:アベンジャーズ、シールドのエージェント)
5. 中国石油会社の従業員(今回停電の主因)」
思わず失笑w

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/雷雨28~36度
台中 晴れ/雷雨28~34度
高雄 晴れ/雷雨29~34度
花蓮 晴れ27~33度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2677NTD
1NTD→3.588JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2017.8.14発表)/01,08,13,19,30,35/第二区ナンバー05
大楽透(2017.8.15発表)/13,16,27,28,33,42/特別ナンバー11
ロトの購入方法など詳しくはこちら
 
<今日のニュース>
「第一回「齊文化フェス」は台北で 姜太公建国史を知りに」
古代で有名な「蹴鞠」は現代のサッカーってことはご存知?中国・山東淄博市で連続13年開催された「齊文化フェス」は今年で初めて台北で移して行うことに。会場内では姜太公寺及び管仲記念館の再現以外、有名職人の工芸品も展示されますので、台湾人にもっと歴史と文化を分かってもらいます。
中国古代の歴史では、「姜太公の釣り」は世間で知り渡る物語です。実は子牙との名も持つ姜太公は、齊の建国始祖でもあります。齊は春秋戦国時代に臨淄に首都を置き、それは今の山東省淄博市です。今まで800年余りの「齊文化」が生み出しました。
そして、中国の山東省淄博市では連続13年いやっていた「齊文化フェス」は今年台北にも移して、「2017海峡兩岸齊文化節」を開催に。その時は山東の有名書道作品、陶磁器、工芸職人の作品のほか、さらに淄博市により名家陶磁文物を鶯歌博物館と台北故事館に寄付し、この展覧をもっと有意義にさせました。
齊文化のほかに、実は齊では有名なスポーツ「蹴鞠」も流行っていました。それが今のサッカーの始まりだそうです。そして姜太公寺及び管仲記念館も再現されて、台湾、中国の芸術、文学を集めた「齊文化フェス」の中身を豊かにさせた上、台湾人にもっと中国の歴史、文化を分かってもらえることもできます。
(情報:台湾好新聞
これは面白そうですね。 中国との政治問題を置いといて、歴史に興味がある方に最高な展覧会だと思います。最初「齊」なんて聞き馴染まないと思ったらあの有名な姜太公や孫子兵法のある国でした。で、本家の「第14回齊文化フェス」は今年9月12日~16日開催だそうです。興味のある方は逃さないように!
(担当特派員:TOP20号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード