独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2017年7月31日

先週末は台風の影響で飛行機をはじめとした交通機関に影響が出たりと比較的大きな爪あとを残しました。農作物ももちろん被害を受けていて、値上がりのニュースがテレビでは流れています。17号が教えてくれたのですがバナナの木なども倒されてしまったようでこちらも値上がりの模様。ちょうど1週間くらい前に今年はバナナもマンゴーも豊作でよく行くフルーツジュース屋さんでは毎日バナナミルクが安く売っていると話をしたばかりだったのです。飲んでおけばよかった……。天災はほんといつ来るかわからないかから色々後悔のないよう過ごしたいものです。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雷雨 30~32度
台中 雨 28度
高雄 雨 29~30度
花蓮 曇り 29~30度

今週のお天気→8/1、2は西南気流或いは西南風の影響を受け、中南部では雨または雷雨、その他の地域でも時折雨または雷雨の予報となっています。また局地的大雨または豪雨の発生の確率が高まっています8/1東部及び東南部ではフェーン現象発生の確率が高まっていますのでご注意ください。3日から6日は曇りまたは晴れ、午後から一時的な雨または雷雨の予報です。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2655NTD
1NTD→3.616JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2017.7.27発表)/11,15,17,26,29,34/第二区ナンバー01
大楽透(2017.7.28発表)/11,13,18,22,38,39/特別ナンバー03

ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「この夏はビールが熱い」
百貨店、スーパーのビールの売り上げが年々上昇しています。新光三越のスーパーでは2016年の販売数は220万瓶、2014年の販売数110万瓶と比較すると2倍の伸びを見せています。今年はブームの台湾クラフトビールと日本の地ビールのPK合戦が熱い盛り上がりを見せており、169種類もの取り扱いがあります。これも昨年に比べると7割り増しです。その規模もどんどん拡大し、夏日の気温の影響も大いに受けることでしょう。8月10日前の第4期ビールシーズンでは成長率12%とされると予想されています。
新光三越のスーパーを観察したところ、消費者は台湾フルーツ、及び台湾産の農産品などを原料に使用したクラフトビールや生産量が多くない台湾クラフトビールを好む傾向にあり、有名ブランドのSUNMAI金色三麥、高雄打狗啤酒、台灣艾爾などがそれにあたります。日本のオリジナル酵母で醸造した地ビールにおいては海外でも有名な恵比寿ビール紀念館のエビスビールが相当受け入れられているようです。
微風スーパーでは今夏輸入ビールの取り扱いも増加しました。こちらも観察によるとベルギー黒ビールがやはりグルメなビール愛好者にとっては人気なようです。フルーツ風味のビールやオリジナルの風味を持つものなども受け入れられており、IPAなどのクラフトビールは売れ筋のようです。その他にもビールのつまみとしてフランスや日本から空輸した生牡蠣や水蜜、生ハムなども消費者の支持を得ているようです。
シティスーパーにおいてもクラフトビール熱は高まっており、台湾ブランドの啤酒頭、金色三麥、台灣艾爾のほかにはヨーロッパ、アメリカ、日本などのクラフトビールが人気で独自で日本銀河高原ビール、日本で最初のクラフトビール工房を設立したECHIGO、アメリカでブームになっているModern Timesなど20余りもの新商品を輸入しています。商品の品揃えは昨年に比べ1割り増し。予測売り上げ成長率は2割超えではないかとされています。
(情報:中國時報
今年度々目にするクラフトビールのニュース。コンビニに置いてあるのはもう当たり前、ファミリーマートではSUNMAI金色三麥の専用ケースまで置いてありました。先週末は日本で台湾フェスを開催していたようで、台灣艾爾のクラフトビールの瓶をSNSに投稿している写真も何枚か目にしました。逆にOK号は日本のクラフトビールを久しく飲んでいないのでどんな商品が増えているのか目にするのが楽しみです。
(担当特派員:TOPOK号)

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード