独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2017年7月21日

先日、所用で北海岸の方へ行ってきたのですがお天気にも恵まれ、海沿いの道を車で走っていたのですが、そこで久々に若干のホームシックに。というか、久々にうわー、運転したい!って思いました。今のシーズンだと積丹あたりを長距離ドライブ、山盛りウニのウニ丼を食べ温泉にどっぷりつかってアイス食べて帰る……。想像しただけなんだか現実に帰ってこれなくなりそうです。笑。台湾でもレンタカーという手もあるけれど台北市内で運転なんて恐ろしすぎて逆にこちらは想像すらできず。いずれにしても夏の海はやっぱり最高ですね!

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ 27~37度
台中 晴れ 26~34度
高雄 晴れ/雷雨 29~33度
花蓮 晴れ 26~33度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2644NTD
1NTD→3.632JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2017.7.20発表)/09,10,13,15,22,35/第二区ナンバー03
大楽透(2017.7.18発表)/13,14,21,29,42,48/特別ナンバー11
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「スターバックスコーヒージャーニー概念店 今年もオープン!」
1年に1度オープンするスターバックスコーヒーのブランド概念店舗が今年も台北華山文創園區に期間限定オープンしました。今年は「愉快なコーヒー探索の旅」をメインテーマに「2017スターバックスコーヒーコーヒージャーニー」展開していきます。コーヒー実験室、コーヒーバー、コーヒーキッチンという三大空間を造り出し、8つの会場限定オリジナルドリンクを楽しむことができます。ぜひコーヒー愛好者を引き連れてコーヒーの旅へ。お気に入りのコーヒーを見つけだすことができることでしょう。
「2017スターバックスコーヒージャーニー」は3つの空間が用意されています。ひとつめのコーヒー実験室は異なるコーヒー産地のストーリーとテイスティング体験ができる空間となっており、60名ものコーヒーマスターが10種のコーヒー器具を使用し、異なる抽出方法でコーヒーを抽出。風味の違いを体験することでコーヒー愛好者はそれぞれの好みのコーヒーの味と抽出方法を探し当てることができます。
2つ目の空間はコーヒーバー。スターバックス最新型のリザーブバーの概念と作成方法を導入し、希少価値の高い最高級のリザーブコーヒーをアメリカーノ、ラテ、カプチーノなどのオリジナルエスプレッソドリンクやコールドブリュー、ナイトロコールドブリューコーヒーなどをアレンジした8つの会場限定オリジナルドリンクとして楽しめます。新鮮な柑橘系の風味が楽しめるオリジナルブレンドコーヒー「夏日特調咖啡」、エスプレッソとポメロの炭酸飲料「夏柚氣泡咖啡」、爽やかなココナッツとコーヒーのスムージー「椰香濃縮格妮塔冰沙」はシチリア島のロマンチックな風情を思い浮かばせます。アイスクリームとエスプレッソのデザートのアフォガード「經典阿法奇朵」、アイスクリームのようなコクを感じるコールドブリューコーヒー「冷萃馥洛特」、新鮮なスチームミルクとフォームミルクにリザーブコーヒーのエスプレッソを注いで濃厚でなめらかなマキアートにした「典藏那堤瑪奇朵」、エスプレッソに新鮮なスチームミルクに強い香りのバニラビーンズを合わせた「典藏香草籽那堤」の他に、7/26にはエスプレッソコーヒーにバニラビーンズの風味の甘いクリームを注ぎ、まるでキャラメルのような味を楽しめる「甜香草奶油冷萃」が登場します。
3つ目の空間はコーヒーキッチン。コーヒーのアイディアを打ち出す交流のスペースとして、コーヒーの大会で賞を得た8名の歴代のスタッフたちが豊富なコーヒーの経験をシェアする他にも、7名のスターバックスコーヒーマスターと藝術、イラスト、スイーツ、アロマ、バーテンダー、植栽など7名のライフスタイルが異なるアーティストたちによる講座を開催します。独自の視点を持つ、異なる領域の講師たちによって発せられる火花は参加者に新しいコーヒーのライフスタイルをもたらすきっかけとなることでしょう。
「2017スターバックスコーヒージャーニー」は7/18から8/26まで開催。三大空間、オリジナルドリンク、各種コーヒー講座の他にもスターバックスカード、ドリッパー、タンブラーなど19種類のオリジナル商品も販売します。

INFO.星巴克咖啡旅程Coffee Journey概念店
住所:台北市八德路一段1號(華山文創1914園區鍋爐室)
時間:7/18(二)~8/26(六),11:00~19:00
自由入場
(情報:Yahoo奇摩旅遊編輯部
さりげなく毎年行っているこのコーヒージャーニー。一般の店舗にも関連グッズが並んでいたので今年もはじまったのかな、と思っていました。コーヒーに炭酸とか新しい味に出会えるのもこういったイベントの楽しみ。グッズもおしゃれで可愛いんですよねー。散財しないよう気を引き締めて華山へ向かいたいと思います。笑
(担当特派員:TOP号)


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード