独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2017年7月17日

日本は三連休、普段よりたくさんの日本人の方を空港で、街中でお見かけいたします。これから1号の指令で代表的な観光地である「永康街」へ向かうのですが、こちらも間違いなく観光する方々で溢れ返っていることでしょう。その中で一番混んでいるのであろうお店に行き、席とりゲームに参加しなければならいので体力気力とも気合を入れなければ!いざ出陣~!

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/晴れ26~35度
台中 曇り/雷雨26~34度
高雄 曇り/雷雨26~34度
花蓮 晴れ/曇り26~32度
今週のお天気→北部は水曜日にスコールの予報がでていますが、その他の日は概ね良いお天気となりそうです。今週中部は連日午後スコールの予報がでていますので、傘の用意をお忘れなく。南部は木曜日以外、毎日午後からスコールの予報がでています。東部は本日の午後スコールの予報が出てる以外は良いお天気となりそうです。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2611NTD
1NTD→3.675JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2017.7.13発表)/13,16,18,19,30,33/第二区ナンバー03
大楽透(2017.7.14発表)/16,18,19,25,26,32/特別ナンバー22
ロトの購入方法など詳しくはこちら
 
<今日のニュース>
「マンゴーでピザ作り?台南発マンゴーの新しい食べ方」
台南左鎮にて7月15日-16日の二日間、「左鎮マンゴーベーカリーフェスティバル」が開催され、マンゴーケーキの他にマンゴーピザも出現し大盛況の週末となりました。
今年のマンゴーは豊作で総生産量は10.5万トン、その内約10%の1万トンが海外へ輸出されました。台南市ではマンゴーのPRを積極的に行っており、この週末の二日間、左鎮驛駅にて「左鎮マンゴーベーカリーフェスティバル」を開催しました。当日はマンゴーを用いたピザも登場し、今までない特別な味を披露しました。
左鎮農協と左鎮区役所により共同開催された「左鎮マンゴーベーカリーフェスティバル」は、毎年マンゴーかき氷、マンゴーケーキ以外のマンゴーを用いた新メニューの研究を重ねており、その代表メニューがマンゴーピザです。
マンゴーは左鎮の四大農産業のトップで、栽培面積は250ヘクタールもあります。元々海底にあった砂や泥が造山活動で海面上に出てきた青灰岩地形の影響から、実は小さめですが、果肉は甘く弾力があり香りが良いことから大変人気があります。近年農協では遠東大学と共同でマンゴーを用いたベーカリー系列商品を研究しており、マンゴーパンから始まりマンゴーケーキから今年のマンゴーピザまでさまざまなメニューを開発し左鎮マンゴーの魅力を伝えるとともに、口コミで有名となった「木陰の下の郷土料理」もプロデュースしました。王忠威シェフを招き、現地の食材を用いた10品の料理を提供しています。15日と16日の週末には左鎮の母親チームにより現地の新鮮な食材で料理された美食が予約を入れ来場した人々にふるまわれました。訪れた人々は真夏日のごちそうを楽しみました。
台南はマンゴー料理以外にも左鎮エリアの草山月世界へ訪れるのもお勧めです。月世界は砂や岩石、泥が造山活動で海面上に出てきた青灰岩地形のため、草木は生長できません。荒地には唯一竹のみが生えているという一種特殊な景観となっています。
夏休みや週末には、味覚と視覚からいろいろな体験ができる台南で、ちょっとちがった新鮮な休暇をすごしてみませんか?
(情報: NewTalk 新頭殼
現在まさにマンゴーが一番美味しい季節の真っ只中。日々台湾に暮らす幸せをかみしめ中です。マンゴー大好きでも、残念ながらアレルギー体質の方もいらっしゃるようで一口、二口で我慢という話を聞くと、どれだけ食べても大丈夫な自分の体質にも感謝。今年は去年に比べ豊作のようなので真夏の台湾の唯一の楽しみを満喫しようと思います。
(担当特派員:TOP17号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード