独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2017年7月14日

インターネットを見ていたら、ここ最近父の日にはこのケーキをどうぞ!みたいな広告が多くて、そんなに気にも留めていなかったのですが、さっきふとあれ、父の日って6月だったよなー(この時点でなにもしていないことがばればれ。笑)なんて5秒くらい考えて思い出したのが台湾の父の日は88父親節という8月8日なのでした。母の日は大変盛大に行なわれるというのは有名な話ですが父の日はどうなんでしょうね。美味しそうなケーキの画像ばかりが目に入る今日この頃です。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/晴れ 27~36度
台中 晴れ/雷雨 26~34度
高雄 晴れ/曇り 28~34度
花蓮 晴れ/曇り 26~33度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2591NTD
1NTD→3.702JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2017.7.13発表)/13,16,18,19,30,33/第二区ナンバー03
大楽透(2017.7.11発表)/06,16,19,23,33,39/特別ナンバー07
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「高美濕地まで直通の台中火車站309番路線が7日より運行スタート」
台中の国際美景スポットである高美濕地。台中駅を出発し、台湾大道優先バス道路を走行し、高美濕地まで直通で行くことが可能となる309番のバスが7日正式に運行を開始しました。これで旅行客は自分で運転しなくとも楽にお得に高美濕地まで行くことがができるようになります。
高美濕地はインターネット上において外国人に大変人気のある一生に一度は行くべき絶景と評されています。休日ごとに多くの観光客が訪れ、台中市政府交通局は周辺の流通強化を図るために、新たに高美濕地行きの3つの観光バス路線を新設しました。高鉄台中駅を出発する655番路線、台鉄清水駅を出発する688番路線、ただしこの2本の観光バスは休日のみの運行となっています。そして今回開設された309番路線は平日も運行されるため、旅行客にとっては大変便利な路線となることでしょう。
交通局長王義川によると高美濕地行き初の休日観光バスである655番路線は4月8日スタートし、続く2線目の688番路線も5月27日よりスタート、これらの路線は多くの市民に受け入れられ好評を博しています。7日スタートした309番は3線目にあたりますが、これまでの2線と違うところは平日もサービスを提供しているところです。この路線は台鉄台中駅を出発し、バス優先道路を走行、靜宜大學を経由して犁分駅に停車したあとは高美濕地まで直通となりますとのこと。
王義川は続けて、309番バスが台湾大道優先バス路線を走行することは、専用道路の運行能力の有効性をあげるだけではなく、運行バスのサービス水準の向上も図ることになります。全線、2連式の低床バスを採用しており、一度に大量の旅行客を台中駅からスマートに高美濕地まで運輸することができ、その他の市外から来た旅行客にとって最適な方法と言えることでしょうと述べました。
交通局によると高美濕地を訪れる旅行客は現在ひと月10万人に達するとのこと。建設されていた高美濕地旅行サービスセンターは海景觀橋などの重要観光施設を結ぶような形で既に完成しており、旅行客は便利になった公共運輸を利用して、海線地区の一日旅行プランや海線の美しい風情を体験することが可能となります。
市政府交通局がホームページにてにて公布した資料によると309番高美濕地行き路線は靜宜大学を経由して台中駅と高美濕地を往復する形で運行をおこないます。復路の起点駅は梧棲觀光漁港となっており、途中9號風車に停車後、18號風車、高美溼地(三順路)、犁分 、靜宜大學、晉江寮、弘光科技大學、正英路、坪頂、東海別墅、榮總/東海大學、玉門路、澄清醫院、中港新城、福安、秋紅谷、新光/遠百、市政府、頂何厝、忠明國小、科博館、中正國小、茄苳腳、臺灣大道原子街口、台灣大道中華路口、仁愛醫院、第二市場(台灣大道)、彰化銀行(台灣大道)、第一廣場、というルートで台中駅まで走行します。約30分に1本ごとの発車予定となっています。
(情報:台灣好新聞報
実は高美濕地にはまだ一度も訪れたことのないOK号。もちろん行ってみたい場所リストにはランクインしているのですが行きづらそう、そして近年のブームにより行っても人だらけなんだろうなーとちょっと腰が重かったのが正直なところ。でもこのバスはとてもありがたい存在になりそうです。ますます多くの人が訪れることにももちろんなるのでしょうが…。こんなブームになる前に行っておけばよかったです。そこが一番の後悔!
(担当特派員:TOPOK号)

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード