独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

Way Home 家途中啤酒屋

さあ、今回もクラフトビール。知れば知るほど面白くて、お店によってお勧めしてくれるビールも違うのがうれしいところ。

今回お伺いした家途中啤酒屋は台北アリーナのある駅、MTR松山新店線台北小巨蛋駅を降りて徒歩約10分。
1_20170707172237aa0.jpg

駅からは若干距離があったので台北駅よりバスで行きました。台北駅前から202のバスに乗り、「美仁里」というバス停で降りたらそこから徒歩3分もかからない感じ。この他にも多くのバスが通るバス停のようなのでバスの利用もおすすめです。

降りてすぐの十字路を北のほうへ進むとこのような雰囲気のローカルストリートに入るのですがそこを少し進むとすぐ見えてきます。
2_2017070717223958d.jpg 3_2017070717223945c.jpg

外観からはカウンターのみかな?くらいの小さな店の見た目ですが、中は案外広い&さすがクラフトビール専門バーと言わざるを得ない豊富な商品に圧倒されます。
4_201707071722410a4.jpg 5_20170707172242c23.jpg

反対側からの写真はこちら。大きな冷蔵ケースには冷えたビールがスタンバイ。いい光景です!
6_20170707172256238.jpg 7_20170707172257cde.jpg

世界各国のビールが揃っているのですが、台湾は一番奥にあるこちらの棚。様々なメーカー、フレーバーが揃っています。
8_20170707172259ded.jpg

ビアサーバービールももちろん飲めます。メニューは黒板から。この日のラインナップは1,2はベルギー、3,4はアメリカ、5がデンマーク、6がドイツのビールとのこと。なくなり次第入れ替えを行なっていて時には台湾クラフトビールも入るそうです。
9_201707071723009c9.jpg 10_2017070717230201c.jpg

そうそう、奥のほうも部屋があるのかなーと思ったらこちらは個室だそう。
11_2017070717230987b.jpg 12_20170707172311b5d.jpg

その手前はソファー席になっていました。
13_201707071723122fe.jpg

ここの瓶ビールはすべてお持ち帰りできてお値段は店内の販売金額の50元引きとのこと。お土産にもできるように女性におすすめの台湾クラフトビールを3種選んでもらいました。

P1140501.jpg
まずこちらは宜蘭に工場を持つ吉姆老爹啤酒工場(Jim & Dad's Brew Company)「百香淡色艾爾」。もともとパッションフルーツの香りをもつCitraというホップにさらに台南産のパッションフルーツを添加というダブルパッションフルーツ的な南国フレーバーのビールです。ちなみにこちらの工場も工場見学を行なっているとの情報が。ぜひ行ってみたいなー。

P1140503.jpg P1140530.jpg
不思議な猫ちゃんのイラストが個性的なこちらは啤酒頭醸造(Taiwan Head Brewers Brewing Company)の「鳳梨貓 – 酸啤酒」。このブランドのビールはいまやどこでも見かける感じの「夏至」とか「立秋」とか二十四節がビールの名前になっているおしゃれなラベルが印象的で目にしたことのある方も多いのでは。烏龍茶や台湾フレーバーを使用しているので人気のあるブランドです。そのブランドが立ち上げた新しいシリーズです。フレーバーはパイナップル!野生の酵母を使用し作られたビールに台湾産のパイナップル果汁を加えてあるそうです。なので一口目からそれはもうパイナップルでジュースかな?みたいな。なのでビール苦手な方にも飲めるんじゃないかな、的な親しみやすさと飲める人でも飲みすぎ注意!といった感じのビールです。とてもおいしい。

P1140502.jpg P1140534.jpg 
そしてラストのこちらはなんとコーヒー。もう色からしてコーヒー感たっぷりですよね。北台灣麥酒有限公司の「北台灣生態綠咖啡啤酒」。北台灣麥酒有限公司は台湾で最も歴史のあるクラフトビールの工場とのこと。ちょっと垢抜けない感じのライチのビールのラベルでOK号は思い出したのですが確かにこのブームが来る前から見かけたことのある商品の会社です。近頃の商品のラインナップを見るとぐっとおしゃれなラインナップも増えている様子。これもコーヒー好きならうまいということ間違いなしの個性派ビールでした。しかも使っている豆は公正取引、フェアトレードの豆を使用しているとのこと。素敵なこだわりです。

P1140539.jpg P1140540.jpg

ビールのおつまみにもぴったりなフードのメニューは黒板に。英語表記もありなのがありがたし。WIFIもあります。

<基本データ>
所在地:台北市松山區八德路三段155巷10號
(MRT台北小巨蛋駅を降りて徒歩約10分)
電話番号:02-2579-8578
営業時間:日~木16:00~23:00、金土~2:00
定休日:火曜日

<OK号のちょっとひと言>
ここもまた隠れ家的なアットホームクラフトビールバー。日本人や女性ひとりの方も結構来ているらしいです。確かにカフェのようにとても入りやすい雰囲気でした。スタッフは常駐ではないけれど日本語のできる女性スタッフが1名、その他のスタッフも英語が出来るようなので好みを伝えると、お気に入りの一杯を探すお手伝いをしてくれるそうですよ。ラベルもおしゃれなものが多いので気に入ったものがあればお土産にもできるというのがうれしいところ。でも台湾のクラフトビールはまだまだ若い会社も多く、試行錯誤でユーザーに気に入ってもらえるものをどんどん作っていっているからどんどん新しいものも発売されるけれど、終わってしまうものもまた多くあるから、既にロングセラーのもの以外は案外一期一会状態なのかもしれません。いずれにしても酒飲みとしてはこんなのもあるのかー的なフレッシュな出会いはどんな状態でも楽しい。今日はどんなのが飲めるのかな、ってふらっと立ち寄りたいお店です。

お薦め度★★★★★(豊富なラインナップはほんとお見事!)
ナイスな営業時間度★★★★★(16時からという早め営業って明るいうちからビールなんて幸せ!状態を楽しめるからありがたい。しかも週末は2時まで。わかってらっしゃる)

(担当特派員:TOPOK号)
ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード